PAGE TOP ↑
eJudo

【レポート】激戦階級を老野祐平が制覇、決勝で強豪連破の天野開斗を下す/全日本ジュニア柔道体重別選手権男子81kg級

(2022年1月13日)

※ eJudoメルマガ版1月13日掲載記事より転載・編集しています。
激戦階級を老野祐平が制覇、決勝で強豪連破の天野開斗を下す
2021年度全日本ジュニア柔道体重別選手権男子81kg級レポート
eJudo Photo
準決勝、天野開斗が竹市大祐から内股「一本」

日時:2021年12月18日~19日
会場:講道館
→全試合結果

取材・文:小林大悟/eJudo編集部

【決勝まで】

天野開斗(東海大相模高3年)と老野祐平(帝京平成大2年)が決勝へと勝ち上がった。

天野は1回戦で船越泰晴(開星高3年)を左小外掛「技有」から袈裟固で抑え込んでの52秒、合技「一本」で下すと、2回戦では今年のインターハイ王者の東郷丈児(鹿児島情報高3年)をGS2分32秒の右内股「一本」で破ってベスト8入り。準々決勝では菅原幸大(日本体育大2年)をGS1分53秒の右大外刈「技有」で退ける。準決勝の相手は前回大会王者の竹市大祐(国士舘大2年)。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版1月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る