PAGE TOP ↑
eJudo

【eJudo’s EYE】鬼気迫る5試合、王者の責を果たした羽賀龍之介/令和3年全日本柔道選手権評②

(2022年1月12日)

※ eJudoメルマガ版1月10日掲載記事より転載・編集しています。
【eJudo’s EYE】鬼気迫る5試合、王者の責を果たした羽賀龍之介
令和3年全日本柔道選手権評②
eJudo Photo
準決勝を戦う羽賀龍之介

文責:古田英毅
Text by Hideki Furuta

■王者の責を全うした羽賀

大会の価値は、選手たちがその大会にどれだけの思いを傾けるか、その総量で決まる。そして今大会、全日本選手権の「重み」をもっともよく伝えてくれたのは、惜しくも2連覇ならなかった前年度王者・羽賀龍之介だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版1月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る