PAGE TOP ↑
eJudo

影浦「全日本を制してこそ真の柔道家」、羽賀「敢えて連覇の重圧感じて戦う」/令和3年全日本柔道選手権

(2021年12月25日)

※ eJudoメルマガ版12月24日掲載記事より転載・編集しています。
影浦「全日本を制してこそ真の柔道家」、羽賀「敢えて連覇の重圧感じて戦う」
令和3年全日本柔道選手権大会
eJudo Photo
連覇を狙う羽賀龍之介。

体重無差別で柔道日本一を争う令和3年全日本柔道選手権(26日・講道館)を2日後に控えた24日、優勝候補に挙げられる羽賀龍之介(旭化成)と影浦心(日本中央競馬会)がオンラインで会見に臨み、大会に掛ける決意を語った。

昨年に続いての優勝を狙う羽賀は「連覇に挑む経験が出来るのは自分だけ。挑戦者の気持ちではなく、敢えて連覇を強く意識している」と覚悟に満ちた表情。「良い試合をしたね、で終われる歳ではない。目の前にある戦いを、最後のつもりでしっかり戦い抜く」と決意表明した。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版12月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る