PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]57kg級は階級戻した山本杏が優勝、78kg級は梅津志悠が貫禄の全試合「一本」/全日本実業柔道個人選手権大会女子

(2021年12月18日)

※ eJudoメルマガ版12月18日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]57kg級は階級戻した山本杏が優勝、78kg級は梅津志悠が貫禄の全試合「一本」
第51回全日本実業柔道個人選手権大会
eJudo Photo
78kg級決勝、梅津志悠が宇野友紀子を抑え込む

第51回全日本実業柔道個人選手権大会は18日、滋賀県立武道館(滋賀県大津市)で開幕。女子は初日に7階級すべての競技が行われた

57kg級は、2017年グランドスラム東京から63kg級で戦っていた山本杏(パーク24)が4年ぶりに階級を戻して参戦。決勝で瀬戸口栞奈(光仁会病院)をGS延長戦の袖釣込腰「技有」で下し、みごと優勝を飾った。

78kg級は第1シードの梅津志悠(三井住友海上)が全試合一本勝ちで戴冠。決勝は宇野友紀子(JR東日本)を横四方固「一本」で下した。

ほか、48kg級は濵田早萌(ベネシード)、52kg級は萩野乃花(センコー)、63kg級は佐藤史織(ミキハウス)、70kg級は西願寺里保(コマツ)、78kg超級は井上あかり(JR東日本)がそれぞれ優勝を飾った。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

(写真提供:全日本実業柔道連盟)

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級優勝の濵田早萌

(エントリー6名)

【入賞者】
優 勝:濵田早萌(ベネシード)
準優勝:稲毛ゆか(アセットホームサービス)
※エントリーした全5名によるリーグ戦の成績上位2名。

【リーグ戦全試合】
濵田早萌(ベネシード)○GS技有・小内返(GS4:07)△坂口仁美(ヤックス)
濵田早萌○GS技有・大内刈(GS5:14)△稲毛ゆか(アセットホームサービス)
濵田早萌○GS反則[指導3](GS1:36)△大路歩美(東光)
濵田早萌○肩固(2:30)△西さくら(樽谷塾)
稲毛ゆか○GS背負投(GS3:26)△大路歩美
稲毛ゆか○袈裟固(2:06)△西さくら
坂口仁美○GS技有・大内刈(GS6:38)△稲毛ゆか
坂口仁美○合技(0:39)△西さくら
大路歩美○GS小内刈(GS0:29)△坂口仁美
大路歩美○巴投(0:18)△西さくら

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級優勝の萩野乃花

(エントリー16名)

【入賞者】
優 勝:萩野乃花(センコー)
準優勝:中川原知波(KJC)
第三位:常見海琴(コマツ)、芳田真(コマツ)

【準決勝】
中川原知波○GS技有・一本背負投(GS4:31)△常見海琴
萩野乃花○袖釣込腰(2:38)△芳田真

【決勝】
萩野乃花○横四方固(1:06)△中川原知波

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級優勝の山本杏

(エントリー25名)

【入賞者】
優 勝:山本杏(パーク24)
準優勝:瀬戸口栞奈(光仁会病院)
第三位:玉置桜(センコー)、出村花恋(ダイサン)

【準決勝】
山本杏○出足払(0:26)△玉置桜
瀬戸口栞奈○優勢[技有・隅返]△出村花恋

【決勝】
山本杏○GS技有・袖釣込腰(GS1:48)△瀬戸口栞奈

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級優勝の佐藤史織

(エントリー18名)

【入賞者】
優 勝:佐藤史織(ミキハウス)
準優勝:大辻瑛美(自衛隊体育学校)
第三位:幸田奈々(自衛隊体育学校)、米澤夏帆(自衛隊体育学校)

【準決勝】
佐藤史織○GS技有・一本背負投(GS1:02)△幸田奈々
大辻瑛美○技有・隅返(GS0:52)△米澤夏帆

【決勝】
佐藤史織○GS反則[指導3]△大辻瑛美

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級優勝の西願寺里保

(エントリー18名)

【入賞者】
優 勝:西願寺里保(コマツ)
準優勝:青柳麗美(JR九州)
第三位:座波吉子(福大クラブ)、杉山歌嶺(JR東日本)

【準決勝】
青柳麗美○優勢[技有・大内刈]△座波吉子
西願寺里保○GS反則[指導3](GS7:37)△杉山歌嶺

【決勝】
西願寺里保○反則[指導3](3:28)△青柳麗美

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級優勝の梅津志悠

(エントリー14名)

【入賞者】
優 勝:梅津志悠(三井住友海上)
準優勝:宇野友紀子(JR東日本)
第三位:山内真子(JR東日本)、山口凌歌(センコー)

【準決勝】
梅津志悠○横四方固(4:00)△山内真子
宇野友紀子○大外刈(1:15)△山口凌歌

【決勝】
梅津志悠○横四方固(3:42)△宇野友紀子

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級優勝の井上あかり

(エントリー7名)

【入賞者】
優 勝:井上あかり(JR東日本)
準優勝:後藤美和(日光警備)
※A、Bリーグ戦の1位同士で決勝戦を行い優勝者を決定。

【決勝】
井上あかり○GS反則[指導3](GS1:33)△後藤美和

※ eJudoメルマガ版12月18日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る