PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】斉藤立が全日本選手権欠場

(2021年12月17日)

※ eJudoメルマガ版12月16日掲載記事より転載・編集しています。
斉藤立が全日本選手権欠場
eJudo Photo
斉藤立(写真は2021年4月、全日本選抜柔道体重別選手権時)

全日本柔道連盟は17日、全日本柔道選手権(12月25日・講道館)に出場予定だった斉藤立(国士舘大2年)の欠場を発表した。

斉藤は8日の全日本学生柔道体重別団体優勝大会で左膝を負傷。10日受診し、左膝関節内側側副靭帯損傷との診断が下った。全治2か月、受傷後1ヶ月は患部の安静が必要とされた。

斉藤はグランドスラム・バクー出場のため東京都予選に出られず、強化委員会の推薦選手として同大会の出場が決まっていた。

代替選手の選出はなかった。

※ eJudoメルマガ版12月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る