PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】大荒れ78kg級は新星レイドがワールドツアー初優勝、78kg超級は第1シードのソウザが順当V/グランドスラム・アブダビ2021最終日女子

(2021年11月29日)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。
【ニュース】大荒れ78kg級は新星レイドがワールドツアー初優勝、78kg超級は第1シードのソウザが順当V
グランドスラム・アブダビ2021最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級決勝、ベアトリス・ソウザが大外刈でレア・フォンテーヌを攻める

アラブ首長国連邦の首都アブダビのジュウジュツ・アリーナ・アブダビ(Jiu-Jitsu Arena Abu Dhabi)で開催されているグランドスラム・アブダビ2021。最終日となる28日、女子は2階級(78kg級、78kg超級)の競技が行われた。

78kg超級は第1シードのベアトリス・ソウザ(ブラジル)が順当に優勝を飾った。少し体が絞れた印象のソウザは準決勝から登場、まずアマルサイハン・アディヤスレン(モンゴル)を僅か16秒、相手の大外刈の動き出しを捉えた強烈な大外刈「一本」で一蹴。決勝では超大型選手レア・フォンテーヌ(フランス)と対戦。前戦ではグランドスラム・パリ決勝で敗れたラズ・ヘルシュコ(イスラエル)に浮落と上四方固の合技「一本」でリベンジを果たしているこの選手から開始46秒大外巻込「技有」確保、このポイントによる優勢で勝利を決めた。3位にはヘルシュコとコラリー・ハイメ(フランス)が入賞した。

eJudo Photo
78kg級決勝、エマ・レイドがアリナ・ブーンから小内刈「一本」

優勝候補が総崩れ、荒れ模様となった78kg級は、この日鋭い投げを見せて初戦から目立っていたエマ・レイド(イギリス)が優勝した。レイドは準々決勝でインバル・ラニル(イスラエル)を27秒の体落「一本」で退けると、続く準決勝ではアナスタシア・タルチン(ウクライナ)に小外掛「技有」で優勢勝ち。決勝では、準々決勝でアレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)を1分39秒の大内刈「一本」で下して勝ち上がってきたアリナ・ブーン(ドイツ)と対戦し、GS50秒に相手の裏投に合わせての小内刈「一本」。見事ワールドツアー初優勝を決めた。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左から2位のアリナ・ブーン、優勝のエマ・レイド、3位のナタリー・パウエルとインバル・ラニル

(エントリー10名)

【入賞者】
1.REID, Emma (GBR)
2.BOEHM, Alina (GER)
3.POWELL, Natalie (GBR)
3.LANIR, Inbar (ISR)
5.TURCHYN, Anastasiya (UKR)
5.BROLIH, Patricija (SLO)
7.BABINTSEVA, Aleksandra (RUS)
7.DUDENAITE, Migle (LTU)

【成績上位者】
優 勝:エマ・レイド(イギリス)
準優勝:アリナ・ブーン(ドイツ)
第三位:ナタリー・パウエル(イングランド)、インバル・ラニル(イスラエル)

【準々決勝】
アリナ・ブーン(ドイツ)○大内刈(1:39)△アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)
パトリシヤ・ブロリ(スロベニア)○GS小内刈(GS1:28)△ナタリー・パウエル(イギリス)
アナスタシア・タルチン(ウクライナ)○合技[小外掛・小外刈](3:03)△ミグレ・ドゥデナイテ(リトアニア)
エマ・レイド(イギリス)○体落(0:27)△インバル・ラニル(イスラエル)

【敗者復活戦】
ナタリー・パウエル(イギリス)○不戦△アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)
インバル・ラニル(イスラエル)○合技[抱分・縦四方固](0:52)△ミグレ・ドゥデナイテ(リトアニア)

【準決勝】
アリナ・ブーン(ドイツ)○GS反則[指導3](GS3:12)△パトリシヤ・ブロリ(スロベニア)
エマ・レイド(イギリス)○優勢[技有・小外掛]△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)

【3位決定戦】
ナタリー・パウエル(イギリス)○支釣込足(1:34)△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)
インバル・ラニル(イスラエル)○合技[釣込腰・縦四方固](0:37)△パトリシヤ・ブロリ(スロベニア)

【決勝】
エマ・レイド(イギリス)○GS小内刈(GS0:50)△アリナ・ブーン(ドイツ)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。左から2位のレア・フォンテーヌ、優勝のベアトリス・ソウザ、3位のラズ・ヘルシュコとコラリー・ハイメ

(エントリー7名)

【入賞者】
1.SOUZA, Beatriz (BRA)
2.FONTAINE, Lea (FRA)
3.HERSHKO, Raz (ISR)
3.HAYME, Coralie (FRA)
5.GASPARIAN, Anzhela (RUS)
5.AMARSAIKHAN, Adiyasuren (MGL)
7.OZTURK, Hilal (TUR)

【成績上位者】
優 勝:ベアトリス・ソウザ(ブラジル)
準優勝:レア・フォンテーヌ(フランス)
第三位:ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)、コラリー・ハイメ(フランス)

【敗者復活戦】
コラリー・ハイメ(フランス)○GS反則[指導3](GS5:29)△ヒラル・オズツルク(トルコ)

【準決勝】
ベアトリス・ソウザ(ブラジル)○大外刈(0:16)△アマルサイハン・アディヤスレン(モンゴル)
レア・フォンテーヌ(フランス)○合技[浮落・上四方固](1:34)△ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)

【3位決定戦】
ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)○隅落(2:30)△アンジェラ・ガスパリアン(ロシア)
コラリー・ハイメ(フランス)○優勢[技有・一本背負投]△アマルサイハン・アディヤスレン(モンゴル)

【決勝】
ベアトリス・ソウザ(ブラジル)○優勢[技有・大外巻込]△レア・フォンテーヌ(フランス)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る