PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】ブシャーが力の差を見せつけ圧勝V、48kg級は新星スクットがブクリを破る・グランドスラム・アブダビ2021第1日女子

(2021年11月27日)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。
ブシャーが力の差を見せつけ圧勝V、48kg級は新星スクットがブクリを破る・グランドスラム・アブダビ2021第1日女子
eJudo Photo
52kg級準決勝、アモンディーヌ・ブシャーがビシュレルト・ホルロードイから肩車「一本」

グランドスラム・アブダビ2021は26日、アラブ首長国連邦の首都アブダビのジュウジュツ・アリーナ・アブダビ(Jiu-Jitsu Arena Abu Dhabi)で開幕。初日の女子は3階級(48kg級、52kg級、57kg級)の競技が行われた。

この日の最激戦階級・52kg級は東京五輪銀メダリストのアモンディーヌ・ブシャー(フランス)が優勝。準々決勝から登場するとまずケイトリン・ジャレル(アメリカ)から1分29秒の間に肩車と小外掛で「技有」2つを得て合技「一本」で勝利。準決勝ではこの日「やぐら投げ」による「一本」を連発して好調のビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)を3分28秒の肩車「一本」で退け、決勝では東京五輪銅メダリストのチェルシー・ジャイルス(イギリス)をまったく相手にせず、3分18秒の間に一方的に「指導」3つを押し付けて勝利。一段レベルの違う強さを示してトーナメントの頂点に立った。3位にはジェフェン・プリモ(イスラエル)とホルロードイが入賞した。

日本代表の中内柚里(JR東日本)は初戦のプリモ戦を乗り越えられず、GS延長戦に抱きつきの小外掛で「技有」を失って1回戦敗退に終わった。

eJudo Photo
48kg級決勝、アッスンタ・スクットがシリーヌ・ブクリから大内刈「技有」

eJudo Photo
57kg級決勝、テルマ・モンテイロがプリシラ・ネトから出足払「技有」

48kg級は今年の世界ジュニア選手権王者のアッスンタ・スクット(イタリア)が優勝。1回戦はメリー=ディー・バルガス=レイ(チリ)を1分16秒の豪快な移腰「一本」で一蹴、準々決勝はシラ・リショニー(イスラエル)に背負投「技有」の優勢、準決勝ではサビーナ・ギリアゾワ(ロシア)に46秒「腹包み」からの崩袈裟固「一本」と実力者を次々に破って決勝に進出。決勝では優勝候補の筆頭、第1シードのシリーヌ・ブクリ(フランス)をGS延長27秒の大内刈「技有」で破り、ワールドツアー初優勝を果たした。3位にはカタリナ・コスタ(ポルトガル)とギリアゾワが入賞した。

57kg級は35歳になったテルマ・モンテイロ(ポルトガル)が優勝。初戦(準々決勝)では前戦でケレム・プリモ(イスラエル)とのライバル対決を制して勝ち上がってきたファイザ・モクダ(フランス)を背負投「技有」に仕留め、続く準決勝ではアセリア・トプラク(イギリス)を僅か58秒の腕挫十字固「一本」で秒殺。決勝はプリシラ・ネトが寝技から不用意に立ち上がるところを狙い、出足払「技有」。このポイントを守り切って優勝を決めた。3位にはラグワトゴー・エンフリーレン(モンゴル)とモクダが入賞した。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位のシリーヌ・ブクリ、優勝のアッスンタ・スクット、3位のカタリナ・コスタとサビーナ・ギリアゾワ

(エントリー12名)

【入賞者】
1.SCUTTO, Assunta (ITA)
2.BOUKLI, Shirine (FRA)
3.COSTA, Catarina (POR)
3.LEGOUX CLEMENT, Melanie (FRA)
5.GILIAZOVA, Sabina (RUS)
5.DOLGOVA, Irina (RUS)
7.SALENS, Ellen (BEL)
7.RISHONY, Shira (ISR)

【成績上位者】
優 勝:アッスンタ・スクット(イタリア)
準優勝:シリーヌ・ブクリ(フランス)
第三位:カタリナ・コスタ(ポルトガル)、サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)

【準々決勝】
シリーヌ・ブクリ(フランス)○釣込腰(1:35)△エレン・サレンス(ベルギー)
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○優勢[技有・小内刈]△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS1:01)△レグ=メラニー・クレモン(フランス)
アッスンタ・スクット(イタリア)○優勢[技有・背負投]△シラ・リショニー(イスラエル)

【敗者復活戦】
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○合技[巴投・隅落](3:57)△エレン・サレンス(ベルギー)
レグ=メラニー・クレモン(フランス)○優勢[技有・内股]△シラ・リショニー(イスラエル)

【準決勝】
シリーヌ・ブクリ(フランス)○優勢[技有・谷落]△イリーナ・ドルゴワ(ロシア)
アッスンタ・スクット(イタリア)○崩袈裟固(0:46)△サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)

【3位決定戦】
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○GS技有・引込返(GS2:57)△サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)
レグ=メラニー・クレモン(フランス)○GS反則[指導3](GS9:17)△イリーナ・ドルゴワ(ロシア)

【決勝】
アッスンタ・スクット(イタリア)○GS技有・大内刈(GS0:27)△シリーヌ・ブクリ(フランス)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位のチェルシー・ジャイルス、優勝のアモンディーヌ・ブシャー、3位のジェフェン・プリモとビシュレルト・ホルロードイ

(エントリー15名)

【入賞者】
1.BUCHARD, Amandine (FRA)
2.GILES, Chelsie (GBR)
3.PRIMO, Gefen (ISR)
3.BISHRELT, Khorloodoi (MGL)
5.KALETA, Aleksandra (POL)
5.IRAOUI, Soumiya (MAR)
7.JARRELL, Katelyn (USA)
7.KUZNETSOVA, Alesya (RUS)

【成績上位者】
優 勝:アモンディーヌ・ブシャー(フランス)
準優勝:チェルシー・ジャイルス(イギリス)
第三位:ジェフェン・プリモ(イスラエル)、ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)

【準々決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○合技[肩車・小外掛](1:29)△ケイトリン・ジャレル(アメリカ)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○内股(1:18)△アレクサンドラ・カレタ(ポーランド)
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○GS技有・浮落(GS0:27)△アレシア・クズネツォワ(ロシア)
ジェフェン・プリモ(イスラエル)○反則[指導3](2:40)△スミヤ・イラウイ(モロッコ)

【敗者復活戦】
アレクサンドラ・カレタ(ポーランド)○合技[隅返・崩袈裟固](0:56)△ケイトリン・ジャレル(アメリカ)
スミヤ・イラウイ(モロッコ)○GS技有・背負投(GS0:11)△アレシア・クズネツォワ(ロシア)

【準決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○肩車(3:28)△ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○GS技有・裏投(GS4:21)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)

【3位決定戦】
ジェフェン・プリモ(イスラエル)○反則[指導3](1:33)△アレクサンドラ・カレタ(ポーランド)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○内股(2:29)△スミヤ・イラウイ(モロッコ)

【決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○反則[指導3](3:18)△チェルシー・ジャイルス(イギリス)

【日本代表選手勝ち上がり】

中内柚里(JR東日本)
成績:1回戦敗退


【1回戦】
中内柚里△優勢[技有・小外掛]○ジェフェン・プリモ(イスラエル)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2位のプリシラ・ネト、優勝のテルマ・モンテイロ、3位のラグワトゴー・エンフリーレンとファイザ・モクダ

(エントリー14名)

【入賞者】
1.MONTEIRO, Telma (POR)
2.GNETO, Priscilla (FRA)
3.LKHAGVATOGOO, Enkhriilen (MGL)
3.MOKDAR, Faiza (FRA)
5.TOPRAK, Acelya (GBR)
5.NELSON LEVY, Timna (ISR)
7.LIBEER, Mina (BEL)
7.ZEMANOVA, Vera (CZE)

【成績上位者】
優 勝:テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
準優勝:プリシラ・ネト(フランス)
第三位:ラグワトゴー・エンフリーレン(モンゴル)、ファイザ・モクダ(フランス)

【準々決勝】
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○優勢[技有・小外掛]△ラグワトゴー・エンフリーレン(モンゴル)
プリシラ・ネト(フランス)○GS技有・袖釣込腰(GS3:02)△ミナ・リベール(ベルギー)
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○優勢[技有・背負投]△ファイザ・モクダ(フランス)
アセリア・トプラク(イギリス)○GS技有・隅落(GS5:35)△ヴェラ・ゼマノヴァ(チェコ)

【敗者復活戦】
ラグワトゴー・エンフリーレン(モンゴル)○合技[巴投・一本背負投](3:33)△ミナ・リベール(ベルギー)
ファイザ・モクダ(フランス)○腕挫十字固(2:37)△ヴェラ・ゼマノヴァ(チェコ)

【準決勝】
プリシラ・ネト(フランス)○合技[大腰・大腰](1:10)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○腕挫十字固(0:58)△アセリア・トプラク(イギリス)

【3位決定戦】
ラグワトゴー・エンフリーレン(モンゴル)○反則[DH](0:33)△アセリア・トプラク(イギリス)
※立ち姿勢から腕挫腋固の形で体を捨てたことによる
ファイザ・モクダ(フランス)○崩袈裟固(1:56)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る