PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】ヴィエルが台風の目ミシロフ退けて優勝、60kg級はV候補ヤンが順当に制す・グランドスラム・アブダビ2021第1日男子

(2021年11月27日)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。
ヴィエルが台風の目ミシロフ退けて優勝、60kg級はV候補ヤンが順当に制す
グランドスラム・アブダビ2021第1日男子(60kg級、66kg級)
eJudo Photo
66kg級の決勝を争うデニス・ヴィエルとイスマイール・ミシロフ

グランドスラム・アブダビ2021は26日、アラブ首長国連邦の首都アブダビのジュウジュツ・アリーナ・アブダビ(Jiu-Jitsu Arena Abu Dhabi)で開幕。初日の男子は2階級(60kg級、66kg級)の競技が行われた。

66kg級は第2シードのデニス・ヴィエル(モルドバ)が優勝。2回戦でアリ・アル=ヤマヒ(UAE)に1分39秒、小内刈「一本」、準々決勝でラデュ・イズヴォレアヌ(モルドバ)に背負投「技有」の優勢、準決勝でワリード・キア(フランス)に2分37秒、相手の「指導3」による反則で勝利して決勝まで勝ち上がると、決勝では準々決勝で今年6月のブダペスト世界選手権3位のヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)を1分38秒の豪快な内股「一本」で破ったこの日の台風の目・イスマイール・ミシロフ(ロシア)と対戦。「指導2」を取り合い迎えたGS延長戦の1分29秒に、相手に自ら柔道着の裾をはだけさせたことによる「指導3」が与えられて勝利が決まった。3位にはヨンドンペレンレイとボグダン・イアドフ(ウクライナ)が入賞した。

eJudo Photo
60kg級決勝、ヤン・ユンウェイがラマザン・アブドゥラエフから背負投「技有」

60kg級は東京世界選手権銀メダリストで第1シードのヤン・ユンウェイ(台湾)が順当に優勝。組み手と足技、担ぎ技、「横三角」からの寝技を切れ目なく連動させた柔道が冴え渡り、1回戦でアフメド・アル=ナクビ(UAE)を1分26秒の間に「指導」3つを得ての反則、準々決勝でディルショト・ハルマトフ(ウクライナ)を3分8秒、袖釣込腰と背負投の合技「一本」、準決勝で寝技巧者のサミュエル・ハル(イギリス)を抑え込んでの1分43秒、横四方固「一本」と極めて順調に勝ち上がる。決勝ではラマザン・アブドゥラエフ(ロシア)を相手に試合終了間際に片袖の背負投で「技有」を得て優勝を決めた。3位にはセドリック・ヘヴォル(フランス)とハルが入賞した。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左から2位のラマザン・アブドゥラエフ、優勝のヤン・ユンウェイ、3位のセドリック・ヘヴォルとサミュエル・ハル

(エントリー16名)

【入賞者】
1.YANG, Yung Wei (TPE)
2.ABDULAEV, Ramazan (RUS)
3.REVOL, Cedric (FRA)
3.HALL, Samuel (GBR)
5.KHALMATOV, Dilshot (UKR)
5.VEREDYBA, Oleh (UKR)
7.ENKHTAIVAN, Sumiyabazar (MGL)
7.KHAWJAH, Mutaz (KSA)

【成績上位者】
優 勝:ヤン・ユンウェイ(台湾)
準優勝:ラマザン・アブドゥラエフ(ロシア)
第三位:セドリック・ヘヴォル(フランス)、サミュエル・ハル(イギリス)

【準々決勝】
ヤン・ユンウェイ(台湾)○合技[袖釣込腰・背負投](3:08)△ディルショト・ハルマトフ(ウクライナ)
サミュエル・ハル(イギリス)○横四方固(1:43)△エンフタイワン・スミヤバザル(モンゴル)
ラマザン・アブドゥラエフ(ロシア)○袖釣込腰(1:14)△オレフ・ヴェレディバ(ウクライナ)
セドリック・ヘヴォル(フランス)○優勢[技有・袖釣込腰]△ムタス・ハウジャー(サウジアラビア)

【敗者復活戦】
ディルショト・ハルマトフ(ウクライナ)○優勢[技有・小外掛]△エンフタイワン・スミヤバザル(モンゴル)
オレフ・ヴェレディバ(ウクライナ)○GS技有・隅返(GS1:21)△ムタス・ハウジャー(サウジアラビア)

【準決勝】
ヤン・ユンウェイ(台湾)○崩上四方固(3:16)△サミュエル・ハル(イギリス)
ラマザン・アブドゥラエフ(ロシア)○腕挫十字固(0:37)△セドリック・ヘヴォル(フランス)

【3位決定戦】
セドリック・ヘヴォル(フランス)○優勢[技有・背負投]△ディルショト・ハルマトフ(ウクライナ)
サミュエル・ハル(イギリス)○横四方固(0:37)△オレフ・ヴェレディバ(ウクライナ)

【決勝】
ヤン・ユンウェイ(台湾)○優勢[技有・背負投]△ラマザン・アブドゥラエフ(ロシア)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左から2位のイスマイール・ミシロフ、優勝のデニス・ヴィエル、3位のヨンドンペレンレイ・バスフーとボグダン・イアドフ

(エントリー22名)

【入賞者】
1.VIERU, Denis (MDA)
2.MISIROV, Ismail (RUS)
3.YONDONPERENLEI, Baskhuu (MGL)
3.IADOV, Bogdan (UKR)
5.KHYAR, Walide (FRA)
5.IZVOREANU, Radu (MDA)
7.YULDOSHEV, Dilshodbek (UZB)
7.ZHUKOV, Petr (ROU)

【成績上位者】
優 勝:デニス・ヴィエル(モルドバ)
準優勝:イスマイール・ミシロフ(ロシア)
第三位:ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)、ボグダン・イアドフ(ウクライナ)

【準々決勝】
イスマイール・ミシロフ(ロシア)○内股(1:38)△ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)
ボグダン・イアドフ(ウクライナ)○GS技有・大内刈(GS3:57)△ディルショドベク・ユルドシェフ(ウズベキスタン)
デニス・ヴィエル(モルドバ)○優勢[技有・背負投]△ラデュ・イズヴォレアヌ(モルドバ)
ワリード・キア(フランス)○GS反則[指導3](GS1:23)△ペテル・ジューコフ(ルーマニア)

【敗者復活戦】
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○崩上四方固(2:46)△ディルショドベク・ユルドシェフ(ウズベキスタン)
ラデュ・イズヴォレアヌ(モルドバ)○優勢[技有・出足払]△ペテル・ジューコフ(ルーマニア)

【準決勝】
イスマイール・ミシロフ(ロシア)○GS技有・大内刈(GS0:34)△ボグダン・イアドフ(ウクライナ)
デニス・ヴィエル(モルドバ)○反則[指導3](2:37)△ワリード・キア(フランス)

【3位決定戦】
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○GS小外掛(GS0:26)△ワリード・キア(フランス)
ボグダン・イアドフ(ウクライナ)○合技[肩車・横四方固](1:41)△ラデュ・イズヴォレアヌ(モルドバ)

【決勝】
デニス・ヴィエル(モルドバ)○GS反則[指導3](GS1:29)△イスマイール・ミシロフ(ロシア)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る