PAGE TOP ↑
eJudo

【レポート】ストヤディノフとサンパイオが順当V、人材揃った63kg級はシマンスカが初の欧州タイトル獲得/欧州U-23選手権2021女子7階級レポート

(2021年11月11日)

※ eJudoメルマガ版11月11日掲載記事より転載・編集しています。
ストヤディノフとサンパイオが順当V、人材揃った63kg級はシマンスカが初の欧州タイトル獲得
欧州U-23選手権2021女子7階級レポート
eJudo Photo
48kg級決勝を戦うアンドレア・ストヤディノフとラミラ・アリエワ。

23歳以下のヨーロッパチャンピオンを決める欧州U-23柔道選手権が、5日から7日までハンガリー・ブダペストで行われた。

128名がエントリーした女子は48kg級でアンドレア・ストヤディノフ(セルビア)、70kg級でパトリシア・サンパイオ(ポルトガル)ら既にシニアで活躍する強豪選手が順当に優勝。人材揃った63kg級は昨年度大会2位のアンジェリカ・シマンスカ(ポーランド)が初優勝した。

各階級の概況と、準々決勝以降の結果は下記。

■48kg級 ストヤディノフが順当V、躍進ラミラ・アリエワが2位入賞

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る