PAGE TOP ↑
eJudo

【プレビュー】優勝候補はマルツァーンとヘルシュコ/グランドスラム・バクー2021最終日女子プレビュー(78kg級、78kg超級)

(2021年11月7日)

※ eJudoメルマガ版11月7日掲載記事より転載・編集しています。
優勝候補はマルツァーンとヘルシュコ
グランドスラム・バクー2021最終日女子プレビュー(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
第1シードはルイーズ・マルツァーン。

■78kg級 マルツァーンの一強構図、挑むプロダンら若手選手

(エントリー8名)

参加者8名の小規模トーナメントながら、トップ層からルイーズ・マルツァーン(ドイツ)がエントリー。この選手が第1シードに置かれた。以降もAシード枠にはカルラ・プロダン(クロアチア)、インバル・ラニル(イスラエル)、カレン・レオン(ベネズエラ)らワールドツアーの常連組が配されており、グランドスラム大会本来の格には遠く及ばないものの、ギリギリで“コンチネンタルオープンより上”のレベルは保てている。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る