PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]古賀若菜宣言通りの圧勝V、舟久保遥香も全試合「一本」で57kg級制覇/グランドスラム・パリ2021第1日女子

(2021年10月17日)

※ eJudoメルマガ版10月17日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]古賀若菜宣言通りの圧勝V、舟久保遥香も全試合「一本」で57kg級制覇
グランドスラム・パリ2021第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)
eJudo Photo
48kg級決勝、古賀若菜が崩袈裟固「一本」で快勝

16日に現地のアコーホテルズ・アリーナで開幕したグランドスラム・パリ大会、初日の女子は48kg級から63kg級までの4階級の競技が行われた。

女子48kg級は日本代表の古賀若菜(山梨学院大2年)が優勝した。初戦を腕緘「一本」で勝ち抜くと、唯一最大の山場と目された準々決勝では東京五輪代表を務めたシリーヌ・ブクリ(フランス)とマッチアップ。相手の右内股を、腰を切りながら乗り越えての内股透に捉えて鮮やか「技有」確保、このポイントを守って優勢勝ち。以降も準決勝でプロンディーヌ・ポンを1分42秒送襟絞「一本」、決勝ではメラニー・レグ=クレモンを1分2秒崩袈裟固「一本」とフランス勢を立て続けに破って優勝を決めた。大会前「全試合一本勝ちで圧勝する」と宣言した通りの圧倒的な内容。充実の大会だった。

eJudo Photo
57kg級決勝、舟久保遥香が得意の寝技で攻める

57kg級は舟久保遥香(三井住友海上)が全試合一本勝ちで貫禄の優勝。準々決勝でプリシラ・ネト(フランス)に崩上四方固「一本」、準決勝でファイザ・モクダ(フランス)に大内刈と縦四方固の合技「一本」と山場の2試合をしっかり一本勝ちで切り抜けると、決勝はカロリーヌ・フリッツェ(ドイツ)を相手にせず開始52秒の腕緘「一本」で勝負を決めた。

52kg級はジェフェン・プリモ(イスラエル)が優勝。決勝はアストリード・ネト(フランス)得意の圧殺作戦に手を焼いたが、相手の集中が切れた隙を見逃さず、GS延長戦2分2秒切り返しの隅落「技有」で勝負を決めた。

同階級の日本代表武田亮子(コマツ)は初戦敗退。ネトとの「指導」の取り合いに嵌り、「取り組まない」咎で2つ目の「指導」失陥。最後は組み負け、潰れた際に脚を抱えてしまい「指導3」を受けて終戦となった。

63kg級は70kg級の世界選手権銀メダリスト、バルバラ・ティモ(ポルトガル)が優勝。決勝はルーシー・レンシャル(イギリス)をGS延長戦の大内刈「技有」で破った。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果は下記。全試合の結果は記録ページを参照のこと。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位のメラニー・レグ=クレモン、優勝の古賀若菜、3位のシリーヌ・ブクリとプロンディーヌ・ポン。

(エントリー19名)

【入賞者】
1.KOGA, Wakana (JPN)
2.LEGOUX CLEMENT, Melanie (FRA)
3.BOUKLI, Shirine (FRA)
3.PONT, Blandine (FRA)
5.NIKOLIC, Milica (SRB)
5.COSTA, Catarina (POR)
7.SCUTTO, Assunta (ITA)
7.STOJADINOV, Andrea (SRB)

【準々決勝】
古賀若菜○優勢[技有・内股透]△シリーヌ・ブクリ(フランス)
プロンディーヌ・ポン(フランス)○合技[大外落・大外刈](3:50)△アッスンタ・スクット(イタリア)
ミリツァ・ニコリッチ(セルビア)○背負投(1:02)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
メラニー・レグ=クレモン(フランス)○GS反則[指導3](GS3:00)△アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)

【敗者復活戦】
シリーヌ・ブクリ(フランス)○合技[隅返・引込返](2:55)△アッスンタ・スクット(イタリア)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○横四方固(3:43)△アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)

【準決勝】
古賀若菜○送襟絞(1:42)△プロンディーヌ・ポン(フランス)
メラニー・レグ=クレモン(フランス)○優勢[技有・内股巻込]△ミリツァ・ニコリッチ(セルビア)

【3位決定戦】
シリーヌ・ブクリ(フランス)○優勢[技有・隅落]△ミリツァ・ニコリッチ(セルビア)
プロンディーヌ・ポン(フランス)○大外刈(1:07)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)

【決勝】
古賀若菜○崩袈裟固(1:02)△メラニー・レグ=クレモン(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

古賀若菜(山梨学院大2年)
成績:優勝


【2回戦】
古賀若菜○腕緘(2:37)△ナターシャ・フェレイラ(ブラジル)

【準々決勝】
古賀若菜○優勢[技有・内股透]△シリーヌ・ブクリ(フランス)

【準決勝】
古賀若菜○送襟絞(1:42)△プロンディーヌ・ポン(フランス)

【決勝】
古賀若菜○崩袈裟固(1:02)△メラニー・レグ=クレモン(フランス)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位のアストリード・ネト、優勝のジェフェン・プリモ、3位のマシャ・バルハウスとビシュレルト・ホルロードイ。

(エントリー18名)

【入賞者】
1.PRIMO, Gefen (ISR)
2.GNETO, Astride (FRA)
3.BALLHAUS, Mascha (GER)
3.BISHRELT, Khorloodoi (MGL)
5.KUZNETSOVA, Alesya (RUS)
5.DEVICTOR, Chloe (FRA)
7.DEGUCHI, Kelly (CAN)
7.POLIKARPOVA, Anastasia (RUS)

【準々決勝】
アストリード・ネト(フランス)○大外刈(2:31)△アレシア・クズネツォワ(ロシア)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○GS大外刈(GS1:33)△ケリー・デグチ(カナダ)
ジェフェン・プリモ(イスラエル)○釣腰(3:48)△アナスタシア・ポリカルボワ(ロシア)
マシャ・バルハウス(ドイツ)○釣腰(3:55)△クロエ・デヴィクト(フランス)

【敗者復活戦】
アレシア・クズネツォワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS2:28)△ケリー・デグチ(カナダ)
クロエ・デヴィクト(フランス)○合技[背負投・崩上四方固](4:00)△アナスタシア・ポリカルボワ(ロシア)

【準決勝】
アストリード・ネト(フランス)○GS反則[指導3](GS1:13)△ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)
ジェフェン・プリモ(イスラエル)○GS大内刈(GS0:09)△マシャ・バルハウス(ドイツ)

【3位決定戦】
マシャ・バルハウス(ドイツ)○GS技有・小外刈(GS0:59)△アレシア・クズネツォワ(ロシア)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○GS腕挫十字固(GS4:04)△クロエ・デヴィクト(フランス)

【決勝】
ジェフェン・プリモ(イスラエル)○GS技有・隅落(GS2:02)△アストリード・ネト(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

武田亮子(コマツ)
成績:2回戦敗退


【2回戦】
武田亮子△反則[指導3](2:33)○アストリード・ネト(フランス)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2位のカロリーヌ・フリッツェ、優勝の舟久保遥香、3位のエテリ・リパルテリアニとミナ・リベール。

(エントリー19名)

【入賞者】
1.FUNAKUBO, Haruka (JPN)
2.FRITZE, Caroline (GER)
3.LIPARTELIANI, Eteri (GEO)
3.LIBEER, Mina (BEL)
5.KAJZER, Kaja (SLO)
5.MOKDAR, Faiza (FRA)
7.GNETO, Priscilla (FRA)
7.FAWAZ, Martha (FRA)

【準々決勝】
ファイザ・モクダ(フランス)○優勢[技有・内股]△エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)
舟久保遥香○崩上四方固(3:30)△プリシラ・ネト(フランス)
カヤ・カイゼル(スロベニア)○GS反則[指導3](GS5:33)△ミナ・リベール(ベルギー)
カロリーヌ・フリッツェ(ドイツ)○出足払(2:35)△マーサ・ファワ(フランス)

【敗者復活戦】
エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)○裏投(2:22)△プリシラ・ネト(フランス)
ミナ・リベール(ベルギー)○隅落(3:53)△マーサ・ファワ(フランス)

【準決勝】
舟久保遥香○合技[大内刈・縦四方固](3:35)△ファイザ・モクダ(フランス)
カロリーヌ・フリッツェ(ドイツ)○腕挫十字固(2:06)△カヤ・カイゼル(スロベニア)

【3位決定戦】
エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)○不戦△カヤ・カイゼル(スロベニア)
ミナ・リベール(ベルギー)○GS技有・大内刈(GS2:45)△ファイザ・モクダ(フランス)

【決勝】
舟久保遥香○腕緘(0:52)△カロリーヌ・フリッツェ(ドイツ)

【日本代表選手勝ち上がり】

舟久保遥香(三井住友海上)
成績:優勝


【2回戦】
舟久保遥香○合技[小内刈・縦四方固](2:36)△ヴェラ・ゼマノヴァ(チェコ)

【準々決勝】
舟久保遥香○崩上四方固(3:30)△プリシラ・ネト(フランス)

【準決勝】
舟久保遥香○合技[大内刈・縦四方固](3:35)△ファイザ・モクダ(フランス)

【決勝】
舟久保遥香○腕緘(0:52)△カロリーヌ・フリッツェ(ドイツ)

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左から2位のルーシー・レンシャル、優勝のバルバラ・ティモ、3位のマノン・デケテとアンジェリカ・シマンスカ。

(エントリー24名)

【入賞者】
1.TIMO, Barbara (POR)
2.RENSHALL, Lucy (GBR)
3.DEKETER, Manon (FRA)
3.SZYMANSKA, Angelika (POL)
5.COBAN, Sappho (GER)
5.VALKOVA, Ekaterina (RUS)
7.CABANA PEREZ, Cristina (ESP)
7.ZACHOVA, Renata (CZE)

【準々決勝】
アンジェリカ・シマンスカ(ポーランド)○腕挫十字固(0:13)△サッフォ・コバン(ドイツ)
バルバラ・ティモ(ポルトガル)○合技[内巻込・小外掛](1:19)△クリスティーナ・カバナ=ペレス(スペイン)
ルーシー・レンシャル(イギリス)○GS反則[指導3](GS2:08)△レナタ・ザコワ(チェコ)
マノン・デケテ(フランス)○肩車(3:16)△エカテリーナ・ヴァルコワ(ロシア)

【敗者復活戦】
サッフォ・コバン(ドイツ)○大外返(3:56)△クリスティーナ・カバナ=ペレス(スペイン)
エカテリーナ・ヴァルコワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:16)△レナタ・ザコワ(チェコ)

【準決勝】
バルバラ・ティモ(ポルトガル)○GS反則[指導3](GS2:55)△アンジェリカ・シマンスカ(ポーランド)
ルーシー・レンシャル(イギリス)○腕挫三角固(2:56)△マノン・デケテ(フランス)

【3位決定戦】
マノン・デケテ(フランス)○裸絞(0:56)△サッフォ・コバン(ドイツ)
アンジェリカ・シマンスカ(ポーランド)○GS技有・小内刈(GS4:17)△エカテリーナ・ヴァルコワ(ロシア)

【決勝】
バルバラ・ティモ(ポルトガル)○GS技有・大内刈(GS0:24)△ルーシー・レンシャル(イギリス)

※ eJudoメルマガ版10月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る