PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】永山竜樹欠場、肉離れで全治8週間/グランドスラム・パリ2021

(2021年10月14日)

※ eJudoメルマガ版10月14日掲載記事より転載・編集しています。
永山竜樹欠場、肉離れで全治8週間/グランドスラム・パリ2021
全日本柔道連盟は13日、グランドスラム・パリ(16日~17日)に出場予定だった男子60kg級・永山竜樹(了徳寺大職)の欠場事由を発表した。12日の出国に先立ち、欠場の旨のみが伝えられていた。

永山は9月23日の練習中に左ハムストリングを肉離れ。27日の受診で、4週間の患部安静を含む全治8週間の診断が下っていた。

代替選手は補充されない。

※ eJudoメルマガ版10月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る