PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】醍醐敏郎十段死去、95歳

(2021年10月11日)

※ eJudoメルマガ版10月11日掲載記事より転載・編集しています。
醍醐敏郎十段死去、95歳
講道館柔道十段、醍醐敏郎氏が10日、誤嚥性肺炎のため都内の病院で亡くなった。享年95歳。葬儀は家族葬で執り行われ、後日講道館が「お別れの会」を行う予定。

千葉県出身、1926(大正15)年生まれ。東京高等師範学校卒業から2年を経て、1949(昭和24)年から講道館研修員。同年の第2回全日本選手権で吉松義彦、伊藤秀雄を破って脚光を浴び、1951(昭和26)年と1954(昭和26)年の同大会で優勝。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る