PAGE TOP ↑
eJudo

【ニュース】ヴィエルがオール一本勝ちで復活優勝、女子はフランスが2階級を制す/グランプリ・ザグレブ第1日

(2021年9月25日)

※ eJudoメルマガ版9月25日掲載記事より転載・編集しています。
ヴィエルがオール一本勝ちで復活優勝、女子はフランスが2階級を制す
グランプリ・ザグレブ第1日(男子60kg級、66kg級、女子48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
66kg級準決勝、デニス・ヴィエルがダニエル・ペレス=ロマンから体落「一本」。この日は持ち前の切れ味ある技で素晴らしい「一本」を連発、完全復活を印象付けた。

東京五輪終了後最初のワールドツアー大会となるグランプリ・ザグレブ2021が24日、クロアチアの首都ザグレブで開幕した。第1日は男子2階級(60kg級、66kg級)、女子3階級(48kg級、52kg級、57kg級)の競技が行われた。

もっとも人材の揃った男子66kg級は、2019年東京世界選手権3位のデニス・ヴィエル(モルドバ)が優勝。2020年以降は調子を落として優勝から遠ざかっていたが、2019年5月のグランドスラム・バクー以来2年4ヶ月ぶりに表彰台の頂点に立った。

この日は投技が冴え渡り、全試合「一本」

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る