PAGE TOP ↑
eJudo

廣瀬順子が5位入賞、工藤博子と永井崇匡は7位/東京パラリンピック柔道競技第2日

(2021年8月28日)

※ eJudoメルマガ版8月27日掲載記事より転載・編集しています。
廣瀬順子が5位入賞、工藤博子と永井崇匡は7位
東京パラリンピック柔道競技第2日
eJudo Photo
57kg級敗者復活戦、廣瀬順子がラウラ・ゴンサレスから大内刈「一本」
Photo: IBSA

eJudo Photo
3位決定戦終了、廣瀬はゼイネプ・チェリックと健闘を称え合う。
Photo: IBSA

東京パラリンピック柔道競技は28日、日本武道館で第2日目の男女合わせて4階級の競技を行い、日本勢は57kg級の廣瀬順子(SMBC日興証券株式会社)が5位入賞を果たした。

リオ大会銅メダリストの廣瀬は1回戦を送襟絞で一本勝ち。準々決勝はパルビナ・サマンダロワ(ウズベキスタン)に背負投を潰され送襟絞「一本」で敗れるも、続くラウラ・ゴンサレス(アルゼンチン)との敗者復活戦を開始7秒の大内刈「一本」で勝ち抜いて3位決定戦に進出。この試合は世界ランキング1位のゼイネプ・チェリック(トルコ)を相手に大健闘。得意の横落(肩車)を切り返して59秒隅落「技有」を先行したが、残り26秒で左に潜り込んで来たこの技に足を取られ、横落「技有」を失ってタイスコア。GS延長戦46秒、再びの肩車を潰し、返そうと胴を抱えたところでまたも襲ったこの技に耐え切れず、横落で2つ目の「技有」献上。これで試合が終わった。これまでかなわなかった強敵に一時リードを奪う大健闘も、あと一歩のところでメダル獲得はならなかった。

この階級の優勝はセブダ・バリエワ(アゼルバイジャン)。準決勝はチェリックを小内刈と隅落の合技「一本」、決勝はサマンダロワを左払腰「技有」といずれも廣瀬に勝った相手を破り、初のパラリンピック金メダルを獲得した。

eJudo Photo
1回戦、工藤博子が大内刈「技有」
Photo: IBSA

女子63kg級の工藤博子(ユナイトアンドグロウ)は7位入賞。初戦はリアナ・ムティア(アメリカ)に得意の左大内刈を2度決めて合技の一本勝ちも、準々決勝では優勝したハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)に隅返と縦四方固の合技「一本」で苦杯。敗者復活戦では開始35秒、マルタ・アルセ=ペイノ(スペイン)大内刈を返されて大内返「一本」で敗れた。

工藤に勝ったフセイノワは準決勝でナフィサ・シェリプボエワ(ウズベキスタン)を大外刈「一本」で一蹴。決勝はリオ大会銀メダリストのイリナ・フーシェワ(ウクライナ)を外巻込「技有」の優勢で破って金メダルを獲得した。

eJudo Photo
初戦を得意の巴投で勝ち抜いた永井崇匡
Photo: IBSA

男子73kg級の永井崇匡(学校法人学習院)も7位入賞を果たした。1回戦はロドルフォ・ラミレス(アルゼンチン)に開始39秒得意の巴投を決めて「一本」の快勝も、準々決勝でバシリー・クトゥエフ(ロシア)に巴投と横四方固の合技「一本」で苦杯。敗者復活戦はオスバルダス・バレイキス(リトアニア)から巴投「技有」を先行したが、一本背負投で「技有」「一本」と失って逆転負けを喫した。

優勝はリオ大会の銅メダリスト、フェルーズ・サイードフ(ウズベキスタン)。準々決勝でバレイキスを開始6秒の背負投「一本」、準決勝でクトゥエフを背負投で2度投げての合技「一本」で破ると、決勝はテミルジャン・ダウレト(カザフスタン)を豪快な裏投「一本」に仕留めた。

男子81kg級は2017年まで一般のワールドツアーで活躍、2015年のユニバーシアードでも3位入賞を果たしているフセイン・ラヒムリ(アゼルバイジャン)が優勝。準々決勝でダニエル・パウエル(イギリス)を釣腰「一本」、準決勝でイ・ジュンミン(韓国)を払巻込と釣込腰の合技「一本」で破って決勝進出。迎えた決勝ではダブルホン・カロマトフ(ウズベキスタン)に横四方固「技有」を先行されたが、釣腰「技有」で追いつくと、GS延長戦26秒谷落「一本」で勝負を決めた。

日本代表の北薗新光(アルケア)は欠場。26日に選手村でバスと接触、体調不良のため前日棄権を表明していた。

各階級の入賞者と全試合の結果は下記。

■ 女子57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト
Photo: IBSA

eJudo Photo
金メダル獲得のセフダ・バリエワ
Photo: IBSA

(エントリー10名)

【入賞者】
1.VALIYEVA, Sevda (AZE)
2.SAMANDAROVA, Parvina (UZB)
3.ARAUJO, Lucia (BRA)
3.CELIK, Zeynep (TUR)
5.OVCHINNIKOVA, Natalia (RPC)
5.HIROSE, Junko (JPN)
7.FEDOSSOVA, Dayana (KAZ)
7.GONZALEZ, Laura (ARG)

【成績上位者】
優 勝:セフダ・バリエワ(アゼルバイジャン)
準優勝:パルビナ・サマンダロワ(ウズベキスタン)
第三位:ルシア・アラウジョ(ブラジル)、ゼイネプ・チェリック(トルコ)

【1回戦】
ダヤナ・フェドソワ(カザフスタン)○浮落(0:47)△ハイイトコン・クサン=キジ(キルギスタン)
廣瀬順子○送襟絞(1:05)△エレーナ・ボグダノワ(ベラルーシ)

【準々決勝】
ゼイネプ・チェリック(トルコ)○崩袈裟固(0:56)△ナタリア・オフチンニコワ(ロシア)
セフダ・バリエワ(アゼルバイジャン)○合技[小内巻込・隅落](3:15)△ダヤナ・フェドソワ(カザフスタン)
パルビナ・サマンダロワ(ウズベキスタン)○送襟絞(1:25)△廣瀬順子
ルシア・アラウジョ(ブラジル)○送襟絞(0:37)△ラウラ・ゴンサレス(アルゼンチン)

【敗者復活戦】
ナタリア・オフチンニコワ(ロシア)○縦四方固(3:42)△ダヤナ・フェドソワ(カザフスタン)
廣瀬順子○大内刈(0:07)△ラウラ・ゴンサレス(アルゼンチン)

【準決勝】
セフダ・バリエワ(アゼルバイジャン)○合技[小内刈・隅落](2:56)△ゼイネプ・チェリック(トルコ)
パルビナ・サマンダロワ(ウズベキスタン)○腕挫十字固(0:13)△ルシア・アラウジョ(ブラジル)

【3位決定戦】
ルシア・アラウジョ(ブラジル)○合技[払巻込・袈裟固](2:33)△ナタリア・オフチンニコワ(ロシア)
ゼイネプ・チェリック(トルコ)○GS合技[横落・横落](GS0:46)△廣瀬順子

【決勝】
セフダ・バリエワ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・払腰]△パルビナ・サマンダロワ(ウズベキスタン)

【日本代表選手勝ち上がり】

廣瀬順子(SMBC日興証券)
成績:5位


【1回戦】
廣瀬順子○送襟絞(1:05)△エレーナ・ボグダノワ(ベラルーシ)

【準々決勝】
廣瀬順子△送襟絞(1:25)○パルビナ・サマンダロワ(ウズベキスタン)

【敗者復活戦】
廣瀬順子○大内刈(0:07)△ラウラ・ゴンサレス(アルゼンチン)

【3位決定戦】
廣瀬順子△GS合技[横落・横落](GS0:46)○ゼイネプ・チェリック(トルコ)

■ 女子63kg級
eJudo Photo
63kg級を制したハニム・フセイノワ
Photo: IBSA

eJudo Photo
決勝、フセイノワの外巻込「技有」
Photo: IBSA

(エントリー10名)

【入賞者】
1.HUSEYNOVA, Khanim (AZE)
2.HUSIEVA, Iryna (UKR)
3.WANG, Yue (CHN)
3.SHERIPBOEVA, Nafisa (UZB)
5.POZDNYSHEVA, Olga (RPC)
5.ARCE PAYNO, Marta (ESP)
7.PERNHEIM, Nicolina (SWE)
7.KUDO, Hiroko (JPN)

【成績上位者】
優 勝:ハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)
準優勝:イリーナ・フシエワ(ウクライナ)
第三位:ワン・ユエ(中国)、ナフィサ・シェリプボエワ(ウズベキスタン)

【1回戦】
オリガ・ポドニシェワ(ロシア)○横落(1:46)△ドゥイグ・セテ=アルタル(トルコ)
工藤博子○合技[大内刈・大内刈](3:17)△リアナ・ムティア(アメリカ)

【準々決勝】
イリーナ・フシエワ(ウクライナ)○合技[内股・払巻込](1:21)△ニコリナ・パーンヘイム(スウェーデン)
ナフィサ・シェリプボエワ(ウズベキスタン)○隅落(1:15)△オリガ・ポドニシェワ(ロシア)
ワン・ユエ(中国)○横四方固(0:54)△マルタ・アルセ=ペイノ(スペイン)
ハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)○合技[隅返・縦四方固](2:09)△工藤博子

【敗者復活戦】
オリガ・ポドニシェワ(ロシア)○小外掛(0:03)△ニコリナ・パーンヘイム(スウェーデン)
マルタ・アルセ=ペイノ(スペイン)○大内返(0:35)△工藤博子

【準決勝】
イリーナ・フシエワ(ウクライナ)○大外刈(1:48)△ナフィサ・シェリプボエワ(ウズベキスタン)
ハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)○合技[技有・大外刈]△ワン・ユエ(中国)

【3位決定戦】
ワン・ユエ(中国)○合技[釣込腰・崩上四方固](2:29)△オリガ・ポドニシェワ(ロシア)
ナフィサ・シェリプボエワ(ウズベキスタン)○合技[払巻込・袈裟固](1:05)△マルタ・アルセ=ペイノ(スペイン)

【決勝】
ハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・外巻込]△イリーナ・フシエワ(ウクライナ)

【日本代表選手勝ち上がり】

工藤博子(ユナイトアンドグロウ)
成績:7位


【1回戦】
工藤博子○合技[大内刈・大内刈](3:17)△リアナ・ムティア(アメリカ)

【準々決勝】
工藤博子△合技[隅返・縦四方固](2:09)○ハニム・フセイノワ(アゼルバイジャン)

【敗者復活戦】
工藤博子△大内返(0:35)○マルタ・アルセ=ペイノ(スペイン)

■ 男子73kg級
eJudo Photo
73kg級の金メダリストはフェルズ・サイドフ
Photo: IBSA

eJudo Photo
決勝は豪快な裏投で一本勝ち。
Photo: IBSA

(エントリー12名)

【入賞者】
1.SAYIDOV, Feruz (UZB)
2.DAULET, Temirzhan (KAZ)
3.MAHOMEDOV, Rufat (UKR)
3.BAREIKIS, Osvaldas (LTU)
5.KUTUEV, Vasilii (RPC)
5.KALDANI, Giorgi (GEO)
7.KORNHASS, Nikolai (GER)
7.NAGAI, Takamasa (JPN)

【成績上位者】
優 勝:フェルズ・サイドフ(ウズベキスタン)
準優勝:テミルジャン・ダウレト(カザフスタン)
第三位:ルファト・マホメドフ(ウクライナ)、オスバルダス・バレイキス(リトアニア)

【1回戦】
テミルジャン・ダウレト(カザフスタン)○不戦△ラミル・ガシモフ(アゼルバイジャン)
ギオルギ・カルダニ(ジョージア)○支釣込足(2:33)△ジブリロ・イアファ(ポルトガル)
オスバルダス・バレイキス(リトアニア)○優勢[技有・一本背負投]△アルバロ・ガビラン=ロレンソ(スペイン)
永井崇匡○巴投(0:39)△ロドルフォ・ラミレス(アルゼンチン)

【準々決勝】
テミルジャン・ダウレト(カザフスタン)○腕挫十字固(1:00)△ニコライ・コルンハス(ドイツ)
ギオルギ・カルダニ(ジョージア)○肩車(2:37)△ルファト・マホメドフ(ウクライナ)
フェルズ・サイドフ(ウズベキスタン)○背負投(0:06)△オスバルダス・バレイキス(リトアニア)
バシリー・クトゥエフ(ロシア)○合技[巴投・横四方固](1:34)△永井崇匡

【敗者復活戦1回戦】
ニコライ・コルンハス(ドイツ)○不戦△ラミル・ガシモフ(アゼルバイジャン)
ルファト・マホメドフ(ウクライナ)○合技[内股・崩袈裟固](1:09)△ジブリロ・イアファ(ポルトガル)

【敗者復活戦2回戦】
ルファト・マホメドフ(ウクライナ)○優勢[技有・一本背負投]△ニコライ・コルンハス(ドイツ)
オスバルダス・バレイキス(リトアニア)○一本背負投(2:54)△永井崇匡

【準決勝】
テミルジャン・ダウレト(カザフスタン)○腕挫十字固(1:46)△ギオルギ・カルダニ(ジョージア)
フェルズ・サイドフ(ウズベキスタン)○合技[背負投・背負投](1:48)△バシリー・クトゥエフ(ロシア)

【3位決定戦】
ルファト・マホメドフ(ウクライナ)○優勢[技有・内股]△バシリー・クトゥエフ(ロシア)
オスバルダス・バレイキス(リトアニア)○優勢[技有・浮技]△ギオルギ・カルダニ(ジョージア)

【決勝】
フェルズ・サイドフ(ウズベキスタン)○裏投(1:42)△テミルジャン・ダウレト(カザフスタン)

【日本代表選手勝ち上がり】

永井崇匡(学校法人学習院)
成績:7位


【1回戦】
永井崇匡○巴投(0:39)△ロドルフォ・ラミレス(アルゼンチン)

【準々決勝】
永井崇匡△合技[巴投・横四方固](1:34)○バシリー・クトゥエフ(ロシア)

【敗者復活戦】
永井崇匡△一本背負投(2:54)○オスバルダス・バレイキス(リトアニア)

■ 男子81kg級
eJudo Photo
81kg級で金メダル獲得のフセイン・ラヒムリ。アゼルバイジャンはこの日3階級を制した。
Photo: IBSA

(エントリー12名)

【入賞者】
1.RAHIMLI, Huseyn (AZE)
2.KAROMATOV, Davurkhon (UZB)
3.PETIT, Nathan (FRA)
3.LEE, Jung Min (KOR)
5.AVILA SANCHEZ, Eduardo Adrian (MEX)
5.SOLOVEY, Dmytro (UKR)
7.POWELL, Daniel (GBR)
7.RODRIGUEZ REYES, Gerardo (CUB)

【成績上位者】
優 勝:フセイン・ラヒムリ(アゼルバイジャン)
準優勝:ダブルホン・カロマトフ(ウズベキスタン)
第三位:ナタン・プチ(フランス)、イ・ジュンミン(韓国)

【1回戦】
ナタン・プチ(フランス)○大内刈(0:31)△ガリムジャン・スマグルリ(カザフスタン)
ダニエル・パウエル(イギリス)○送襟絞(2:54)△ハルレイ=ダミアン・ペレイラ=アルダ(ブラジル)
ドミトロ・ソロベイ(ウクライナ)○不戦△北薗新光
ヘラルド・ロドリゲス=レイエス(キューバ)○合技[外巻込・上四方固](0:32)△フリード・ビジャロボス=コラレス(ペルー)

【準々決勝】
イ・ジュンミン(韓国)○合技[小外掛・体落](3:06)△ナタン・プチ(フランス)
フセイン・ラヒムリ(アゼルバイジャン)○釣腰(1:24)△ダニエル・パウエル(イギリス)
エドゥアルド=アドリアン・アビラ=サンチェス(メキシコ)○横四方固(3:29)△ドミトロ・ソロベイ(ウクライナ)
ダブルホン・カロマトフ(ウズベキスタン)○腰車(0:05)△ヘラルド・ロドリゲス=レイエス(キューバ)

【敗者復活戦】
ナタン・プチ(フランス)○合技[浮腰・崩上四方固](1:47)△ダニエル・パウエル(イギリス)
ドミトロ・ソロベイ(ウクライナ)○優勢[技有・内巻込]△ヘラルド・ロドリゲス=レイエス(キューバ)

【準決勝】
フセイン・ラヒムリ(アゼルバイジャン)○合技[払巻込・釣込腰](0:52)△イ・ジュンミン(韓国)
ダブルホン・カロマトフ(ウズベキスタン)○GS技有・隅落(GS2:52)△エドゥアルド=アドリアン・アビラ=サンチェス(メキシコ)

【3位決定戦】
ナタン・プチ(フランス)○合技[隅落・外巻込](4:00)△エドゥアルド=アドリアン・アビラ=サンチェス(メキシコ)
イ・ジュンミン(韓国)○合技[巴投・巴投](3:04)△ドミトロ・ソロベイ(ウクライナ)

【決勝】
フセイン・ラヒムリ(アゼルバイジャン)○GS谷落(GS0:26)△ダブルホン・カロマトフ(ウズベキスタン)

【日本代表選手勝ち上がり】

北薗新光(アルケア)
成績:1回戦敗退


【1回戦】
北薗新光△不戦○ドミトロ・ソロベイ(ウクライナ)

※ eJudoメルマガ版8月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る