PAGE TOP ↑
eJudo

【即日レポート】「魅力的な柔道を」スローガン実践した敬愛中が圧勝V/第52回全国中学校柔道大会女子団体戦

(2021年8月22日)

※ eJudoメルマガ版8月21日掲載記事より転載・編集しています。
「魅力的な柔道を」スローガン実践した敬愛中が圧勝V
第52回全国中学校柔道大会女子団体戦即日レポート
2年ぶりの開催となる全国中学校柔道大会が22日、ALSOKぐんま総合スポーツセンターぐんまアリーナ(前橋市)で開幕。初日は、女子団体戦の競技が行われた。

■ 準々決勝まで
eJudo Photo
予選リーグ代表決定戦、東海大翔洋中の中道咲桜が淑徳中・倉田夏苗から支釣込足「技有」。中道はこの日代表戦2試合を戦い、いずれも一本勝ちをマークした。

激戦を経てベスト4に勝ち上がったのは東海大翔洋中(静岡)、大成中(愛知)、敬愛中(福岡)、金目中(神奈川)。

東海大翔洋は大将に座るエース中道咲桜の得点力をテコに、しぶとく勝ち上がった。予選リーグ初戦は淑徳中(東京)と激戦の末に0-0で引き分け。2戦目は丸岡南中(福井)を2-0で下し、リーグ勝ち抜けをかけて行われた淑徳との代表者1名による決定戦では中道が倉田夏苗から支釣込足と横四方固の合技「一本」で快勝。続く決勝トーナメント1回戦で小郡中(山口)に2-0で快勝すると、準々決勝では前回(第50回大会)優勝の五條東中(奈良)と激戦。3試合連続の引き分けを受けた代表戦、大将戦の再現カードとなった一番で中道が、浦井菜々子を相手に39秒目の覚めるような払腰「一本」。これでベスト4入りを決めた。

eJudo Photo
予選リーグ、大成中の先鋒松井叶望が箕島中・山本莉子から内股透「技有」

大成は先鋒松井叶望の得点力をテコに、予選リーグは桜町中(香川)に3-0、箕島中(和歌山)に2-0で圧勝。決勝トーナメント1回戦はこれも先鋒松井の挙げた1点を守って沖縄尚学中(沖縄)を1-0で下す。迎えた準々決勝は九州学院中(熊本)と3試合連続の引き分け。迎えた代表戦では西野愛華がしぶとい柔道を披露。敵方のエース八石羽菜に組ませず、自らのみが掴んでは先手の右内巻込と右一本背負投で技を積む。「指導1」リードの後もこの手を続け、最後はGS延長戦双方への「取り組まない」咎による「指導」を引き出して僅差の優勢で勝利決定。粘り強い戦いでみごとベスト4入りを果たした。

eJudo Photo
決勝トーナメント1回戦、敬愛中の大将山口千弘が結城中・野口莉紗から内股「技有」

eJudo Photo
決勝トーナメント1回戦、金目中の大将本多結が守山中・告下葵音から払腰「一本」

敬愛は圧倒的な強さを披露、この日の会場を席捲した。先鋒から福嶋勇凪、大多和心、山口千弘と並べた強力布陣で予選リーグ2試合は香長中(高知)と松江第二中(島根)を相手にいずれも3-0、6試合すべてを一本勝ち(不戦1試合を含む)との圧勝。もっとも時間がかかった試合でも1分4秒、すべての試合で投げを決めて予選リーグ突破決定。続く決勝トーナメント1回戦では関東ブロック大会3位の結城中(茨城)と対戦、福嶋が開始9秒の払巻込「一本」、大多和が1分29秒横四方固「一本」、山口が58秒合技「一本」とこの試合も全試合一本勝ちの3-0で勝ち抜け。

準々決勝は川口西中とマッチアップ。福嶋が佐野明日香から開始30秒の払腰「一本」、大多和が井田実来から42秒内股と袈裟固の合技「一本」となんと合計1分弱で勝利を確定。大将戦は山口が工藤笑心と引き分けたが、スコア2-0で危なげなくベスト4へ駒を進めることとなった。

関東ブロック大会王者の金目中(神奈川)は諫早中(長崎)を3-0、胎内中条中(新潟)を3-0と圧倒的なスコアで下して予選リーグを通過。決勝トーナメント1回戦も守山中(滋賀)を3-0、準々決勝は昭栄中(佐賀)を2-0と、失点ゼロのままベスト4まで勝ち進んだ。中堅橋本翔歩と大将本多結はここまでの4試合すべてを一本勝ちしてチームを牽引。敬愛に勝るとも劣らぬスコアをマークして、準決勝での直接対決に挑む。

■ 準決勝
eJudo Photo
大成中の中堅榊原佑月が齊藤希娃を攻め、2つの「指導」を獲得。

大成中(愛知) 1-0 東海大翔洋中(静岡)
(先)松井叶望×引分×永田りん子
(中)榊原佑月○優勢[僅差]△齊藤希娃
(大)西野愛華×引分×中道咲桜

準決勝第1試合は大成中が勝利。先鋒戦の引き分けを受けた中堅戦では榊原佑月が試合巧者ぶりを発揮。練れた組み手と先手攻撃で齊藤希娃からまず「指導」を先行、終盤掛け潰れた齊藤に偽装攻撃の咎で2つ目の「指導」が与えられ、僅差優勢で貴重な1点を挙げる。

eJudo Photo
大将西野愛華は練れた組み手と先手攻撃で、中道咲桜を徹底封殺。

大将戦は西野愛華が本格派の中道咲桜に組ませず、片手交換から己のみが持っては右内巻込、右小内巻込と先手の技を放って必死の殿戦を展開。組みたい中道に決して持たせぬまま手先の組み手争いに誘い、1分5秒には目論見通り双方に「取り組まない」咎による「指導」が与えられることとなる。西野は以降も一本背負投崩れの右内巻込、大内刈の形で膝を着きながらの右内巻込と連発して時計の針を進めるが、ここで中道がまたもや右内巻込に潰れた西野を「腰絞め」に捉える。手がしっかり襟に入った様子でこれは手ごたえあり、回転を止めずに絞め上げるが西野必死に耐え、攻防数十秒の末ついに中道の動きが止まって「待て」。この時点で残り時間は僅か5秒、このまま試合は引き分けとなり、スコア1-0で大成の勝利が決まった。大成は準々決勝と準決勝の7戦通じて攻撃ポイントゼロだが、失点もゼロ。反則ポイントによる勝利2つでしぶとく決勝進出を決めた。

eJudo Photo
敬愛中の先鋒福嶋勇凪が金目中・野上ひなこから内股「一本」

eJudo Photo
大多和心も早々に「技有」獲得。このまま抑え込んでチームの勝利を決める。

敬愛中(福岡) 2-1 金目中(神奈川)
(先)福嶋勇凪○内股(1:35)△野上ひなこ
(中)大多和心○合技(1:17)△橋本翔歩
(大)山口千弘△合技(0:45)○本多結

敬愛の勢いが止まらない。先鋒戦は福嶋勇凪が野上ひなこを相手に、開始12秒鮮やかな「回り払腰」で「技有」を奪う。以後もしっかり二本持って圧し、釣り手の肘を上げ、1分35秒内股「一本」を得て完勝。山場と目された中堅戦は大多和心が橋本翔歩から1分3秒大内返で「技有」、このまま立たせず横四方固に抑え込み最後は崩上四方固に連絡して合技「一本」。事実上の決勝とも目されたこの大一番で、3分掛からずチームの勝利を決めてしまった。

大将戦は山口千弘が思い切った内股も、膝を着いたまま投げを効かせようとする癖が出てしまい、瞬間本多結の素早い隅落を食って「技有」失陥。本多がそのまま袈裟固でガッチリ抑え込んで45秒合技「一本」。チームは今大会初失点を喫することとなったが、勝敗自体には影響なし。最終スコア2-1でこの試合もクリアし、決勝への勝ち上がりを決めることとなった。

■ 決勝
eJudo Photo
敬愛の先鋒福嶋勇凪が大成・松井叶望から内股「一本」

eJudo Photo
大多和心が右体落の形から捩じり、投げ切って「技有」

敬愛中(福岡) 3-0 大成中(愛知)
(先)福嶋勇凪○内股(0:55)△松井叶望
(中)大多和心○合技(1:06)△榊原佑月
(大)山口千弘○大外刈(0:18)△西野愛華

先鋒戦は福嶋勇凪が左、松井叶望が右組みのケンカ四つ。福嶋引き手を求めて前に出、26秒松井に場外の「指導」。松井片手の右背負投でひとまず展開を立て直すが、福嶋が「回り内股」を見せるとたたらを踏んで崩れ、展開は福嶋優位。続いて福嶋が二本組もうと前に出ると、松井は片膝を着いての右背負投で展開を切らんとする。しかし福嶋組んだ手を離さず、立ち際を狙って左内股一撃。見事決まって55秒「一本」、敬愛が先制点を得る。

続く中堅戦は敬愛・大多和心、大成の榊原佑月ともに右組みの相四つ。大多和が釣り手を高く持つと榊原切り離し、右小内刈に潰れて「待て」。組み手争いを最小限に力を伝える形を作りたい大多和、50秒過ぎに釣り手を高く持つと、引き手で袖を抱え込むほぼ完璧な形を作り出す。相手の頭を下げると腰を切っていったん引き寄せ、次いで右体落の形で捩じる。そのまま敢えて遠くに体を捨てることで相手の体を伸ばして叩き落とし、「技有」。動きを止めずに頭を抱えて袈裟固に抑え込み1分6秒合技「一本」。先鋒戦開始から僅か2分1秒、この時点で早くも敬愛中の優勝が決まった。敬愛中ベンチは補欠の副主将・本田里來を中心に抱き合い、歓喜を露にする。

eJudo Photo
大将山口千弘が西野愛華から19秒大外刈「一本」、3試合連続の一本勝ちで優勝に華を添えた。

eJudo Photo
試合終了、優勝を喜ぶ敬愛中の面々。

大将戦は山口千弘と西野愛華ともに右組みの相四つ。山口先に引き手で袖を掴むと西野肘を上げて耐えるが、山口はそのまま腹側に押し込んで横を向かせ、釣り手を片襟に入れながら右大外刈一撃。逃げることを許さぬこの強気の技が決まって18秒「一本」。

ここまで無失点、粘りが身上の大成をまったく寄せ付けず。決勝3試合の合計時間僅か2分19秒、全て「一本」の3-0という完璧なスコアで敬愛が勝利。2007年の第38回大会以来となる、2度目の全国中学校大会制覇を果たすこととなった。

敬愛・吉元幸洋監督は「前に出る勝負、二本持って投げ切ろうという思い通りの柔道を見せてくれた」と手ごたえありの表情。選手が最後まで組み手争いを最小限に、投げにこだわる柔道をしていたと記者が問いかけると、「後半戦、準決勝を迎える段階で『とにかく魅力のある柔道をしなさい』とあらためて話した」とのこと。まず目の前の試合に勝つことをどうしても優先したくなるはずの切所にあってのこの発言。投げることに掛ける敬愛中の日頃の錬磨、そしてその方針の徹底が匂い立つ、味わい深いコメントだった。

入賞者と監督・選手の談話、準々決勝以降の結果は下記。

eJudo Photo
2度目の優勝を果たした敬愛中。史上に残る圧勝だった。

【入賞者】
優 勝:敬愛中(福岡県)
準優勝:大成中(愛知県)
第三位:東海大翔洋中(静岡県)、金目中(神奈川県)
第五位:五條東中(奈良県)、九州学院中(熊本県)、川口西中(埼玉県)、昭栄中(佐賀県)
敢闘賞:岡山理大属中(岡山県)、小郡中(山口県)、富士学苑中(山梨)、沖縄尚学中(沖縄)、戴星学園中(大分)、結城中(茨城)、守山中(滋賀)、中広中(広島)

敬愛中・吉元幸洋監督のコメント
「選手が思ったように動いてくれて、予選からオール『一本』。前に出て投げを狙う、うちらしい柔道を見せてくれたと思います。(―組み手争いは最小限、かなり『投げを決める』ための稽古を積んで来たと見受けます)後半戦、準決勝の前にあらためて『とにかく魅力のある柔道をしなさい』と話しました。普段通りの、良い柔道をしてくれました。(―体の強さでも他を圧していました。どんな練習を心がけていますか)基礎的な打ち込みが中心、二本持って投げ切る柔道を心がけています。この世代から投げ切る、掛け切る、『一本』を取り切る柔道を植え付けることが何より大事だと思っています。(―選手層が厚い。57kg級で九州ブロックを制した本田里來選手に出場の機会がありませんでした)前半戦は本田という形も考えたんですが、私が中学で団体日本一(※曽根中、第14回大会)になった時の恩師、先日亡くなられた深瀬好晴先生が『全中は最初からベストメンバーで行け』と話していたことを思い出し、一番良い形で戦い抜こうと思いました。(―この代に期待することは)これから、高校に合わせてバージョンを切り替えていきます。奥襟が持てるので、よりアグレッシブに、技を効かせることができるようになります。まだまだ強くなれると思っています。」

敬愛中・本田里來副主将のコメント
「団体戦はなかなか勝てず、小さな大会でも優勝出来ないことが続いたのですが、自分たちの代で日本一を獲ろうという気持ちはブレませんでした。とても嬉しいです。自分は試合に出られませんでしたが、一緒に練習していて、きょうチームが日本一になることを確信していました (―どんな雰囲気のチームですか)普段は普通の中学生、というか頭の中がお花畑な人ばかりですが、柔道になるととにかく真剣です(笑)。(―オリンピックは見ましたか)みんなで見ました。コロナで試合がなく悔しい思いもあり、全国大会が開催されるかどうかも不安でしたが、日本の選手の金メダルを見て勇気をもらって、気持ちが引き締まりました。」

■ 全試合結果
eJudo Photo
2位の大成中

eJudo Photo
3位の金目中

eJudo Photo
3位の東海大翔洋中

【予選リーグAブロック】
①五條東中(奈良)
②伊敷中(鹿児島)
③津沢中(富山)

五條東中(奈良) 3-0 津沢中(富山)
(先)小嶋真衣○不戦△
(中)杉本志穗○合技(1:12)△清水彩凪
(大)浦井菜々子○払腰(0:16)△石畠来美

伊敷中(鹿児島) 2-1 津沢中(富山)
(先)林佳穂○不戦△
(中)長元佳奈△優勢[技有]○清水彩凪
(大)福﨑夢○大外刈(1:42)△石畠来美

五條東中(奈良) 2-0 伊敷中(鹿児島)
(先)小嶋真衣○横四方固(1:54)△林佳穂
(中)杉本志穗○反則(2:50)△長元佳奈
(大)浦井菜々子×引分×福﨑夢

【予選リーグBブロック】
①岡山理大附属中(岡山)
②城北中(愛媛)
③箕郷中(群馬)

城北中(愛媛) 2-1 箕郷中(群馬)
(先)大竹殊生○優勢[技有]△齊藤春
(中)松本春海△合技(3:00)○関口栞
(大)上甲華○合技(2:30)△小暮鈴果

岡山理大附属中(岡山) ①-1 箕郷中(群馬)
(先)伊地知愛△優勢[僅差]○関口栞
(中)利守優奈○袈裟固(2:03)△篠﨑愛
(大)小池咲愛△引分△小暮鈴果

岡山理大附属中(岡山) 2-1 城北中(愛媛)
(先)伊地知愛○袈裟固(1:27)△大竹殊生
(中)利守優奈○袈裟固(1:20)△松本春海
(大)小池咲愛△優勢[技有]○上甲華

【予選リーグCブロック】
①小郡中(山口)
②宮崎日大中(宮崎)
③中山中(山形)

小郡中(山口) 2-0 中山中(山形)
(先)吉武千穂○不戦△
(中)髙橋小波音×引分×橋間あずみ
(大)甲斐天使○合技(0:29)△細谷怜未

宮崎日大中(宮崎) 2-1 中山中(山形)
(先)植田こころ○不戦△
(中)岡本文那○内股(0:09)△橋間あずみ
(大)海野友唯△優勢[僅差]○細谷怜未

小郡中(山口) 1-0 宮崎日大中(宮崎)
(先)吉武千穂×引分×植田こころ
(中)髙橋小波音×引分×岡本文那
(大)甲斐天使○上四方固(1:46)△海野友唯

【予選リーグDブロック】
①東海大翔洋中(静岡) ※淑徳中と同点のため、代表決定戦により順位決定
②淑徳中(東京)
③丸岡南中(福井)

淑徳中(東京) 0-0 東海大翔洋中(静岡)
(先)倉田夏苗×引分×永田りん子
(中)瀧ヶ崎一花×引分×齊藤希娃
(大)宮崎和奏×引分×中道咲桜

東海大翔洋中(静岡) 2-0 丸岡南中(福井)
(先)永田りん子○合技(0:48)△堀遥陽
(中)齊藤希娃×引分×堀柚葉
(大)中道咲桜○大内刈(0:52)△中川杏奈

淑徳中(東京) 2-0 丸岡南中(福井)
(先)倉田夏苗○合技(0:18)△堀遥陽
(中)瀧ヶ崎一花○内股(0:12)△堀柚葉
(大)宮崎和奏×引分×中川杏奈

[代表決定戦]
東海大翔洋中(静岡) 1-0 淑徳中(東京)
(代)中道咲桜○合技(1:59)△倉田夏苗

【予選リーグEブロック】
①九州学院中(熊本)
②高尾台中(石川)
③藤森中(京都)

高尾台中(石川) 2-1 藤森中(京都)
(先)大河内結衣○後袈裟固(2:43)△川野幸音
(中)河崎蒼○合技(0:30)△湊谷來
(大)廣江清葉△大外刈(1:00)○田中麗奈

九州学院中(熊本) 2-1 藤森中(京都)
(先)吉永碧衣○大外刈(0:11)△德田智夏
(中)八石羽菜○合技(0:27)△湊谷來
(大)鳥飼紅葉△袈裟固(1:58)○田中麗奈

九州学院中(熊本) 2-0 高尾台中(石川)
(先)吉永碧衣○優勢[僅差]△大河内結衣
(中)八石羽菜○横四方固(2:42)△河崎蒼
(大)鳥飼紅葉×引分×廣江清葉

【予選リーグFブロック】
①富士学苑中(山梨)
②車力中(青森)
③八頭中(鳥取)

車力中(青森) 1-1 富士学苑中(山梨)
(先)佐藤心美○合技(1:12)△矢嵜美羽
(中)坂本天海△大内刈(0:06)○勝又美涼
(大)横山琉愛×引分×丹沢真奈美

富士学苑中(山梨) 2-0 八頭中(鳥取)
(先)矢嵜美羽×引分×増田夢月
(中)勝又美涼○払腰(1:23)△横野佳奈
(大)丹沢真奈美○合技(2:22)△小林楓

車力中(青森) 1-1 八頭中(鳥取)
(先)佐藤心美×引分×増田夢月
(中)坂本天海○合技(1:38)△横野佳奈
(大)横山琉愛△合技(0:40)○小林楓

【予選リーグGブロック】
①大成中(愛知)
②箕島中(和歌山)
③桜町中(香川)

大成中(愛知) 3-0 桜町中(香川)
(先)松井叶望○合技(1:03)△芳田美羽
(中)榊原佑月○大腰(2:01)△芳田結奈
(大)西野愛華○合技(1:10)△松浦陽

箕島中(和歌山) 3-0 桜町中(香川)
(先)山本莉子○合技(2:02)△芳田美羽
(中)桑原成羅○内股(1:37)△芳田結奈
(大)椿原梨央○優勢[技有]△松浦陽

大成中(愛知) 2-0 箕島中(和歌山)
(先)松井叶望○合技(1:46)△山本莉子
(中)榊原佑月×引分×桑原成羅
(大)西野愛華○優勢[技有]△椿原梨央

【予選リーグHブロック】
①沖縄尚学中(沖縄)
②豊郷中(栃木)
③盛岡河南中(岩手)

沖縄尚学中(沖縄) 2-1 豊郷中(栃木)
(先)仲眞里紗△合技(0:42)○磯木望心
(中)三浦直美○優勢[技有]△髙橋梨子
(大)宮里心寧○優勢[技有]△福田尚央

豊郷中(栃木) 3-0 盛岡河南中(岩手)
(先)磯木望心○合技(0:22)△青山桃花
(中)髙橋梨子○上四方固(1:54)△中村悠月
(大)福田尚央○合技(0:29)△川村紅葉

沖縄尚学中(沖縄) 3-0 盛岡河南中(岩手)
(先)仲眞里紗○合技(2:57)△青山桃花
(中)三浦直美○合技(1:51)△中村悠月
(大)宮里心寧○内股(0:05)△川村紅葉

【予選リーグIブロック】
①戴星学園中(大分) ※御野場中と同点のため、代表決定戦により順位決定
②御野場中(秋田)
③旭川永山中(北海道)

戴星学園中(大分) 3-0 旭川永山中(北海道)
(先)荒木心乃夏○不戦△平野このみ
(中)吉開琴○不戦△原田実紀
(大)佐藤雅○不戦△今美夏

戴星学園中(大分) 1-1 御野場中(秋田)
(先)荒木心乃夏△袖車絞(1:08)○伊藤愛美
(中)吉開琴×引分×山野江理乃
(大)佐藤雅○払腰(0:30)△相場さつき

御野場中(秋田) 3-0 旭川永山中(北海道)
(先)伊藤愛美○不戦△平野このみ
(中)山野江理乃○不戦△原田実紀
(大)相場さつき○不戦△今美夏

[代表決定戦]
戴星学園中(大分) 1-0 御野場中(秋田)
(代)佐藤雅○合技(2:41)△山野江理乃

【予選リーグJブロック】
①川口西中(埼玉)
②小野中(兵庫)
③丘中(長野)

小野中(兵庫) 1-0 丘中(長野)
(先)内田成美×引分×我妻結凪
(中)田中あい○払巻込(1:20)△永田夢空
(大)髙木有海×引分×栗田茉歩

川口西中(埼玉) 2-0 丘中(長野)
(先)佐野明日香×引分×我妻結凪
(中)井田実来○内股(2:26)△永田夢空
(大)工藤笑心○合技(0:36)△栗田茉歩

川口西中(埼玉) 2-0 小野中(兵庫)
(先)佐野明日香○合技(2:29)△内田成美
(中)井田実来×引分×田中あい
(大)工藤笑心○合技(2:56)△髙木有海

【予選リーグKブロック】
①敬愛中(福岡)
②香長中(高知)
③松江第二中(島根)

敬愛中(福岡) 3-0 香長中(高知)
(先)福嶋勇凪○合技(0:33)△藤原昌
(中)大多和心○合技(0:27)△谷脇実依
(大)山口千弘○大外刈(1:04)△岸田美咲

香長中(高知) 3-0 松江第二中(島根)
(先)藤原昌○内股(0:20)△松下奈央
(中)谷脇実依○合技(1:25)△熊谷祐月
(大)岸田美咲○合技(1:18)△藤原美愛

敬愛中(福岡) 3-0 松江第二中(島根)
(先)福嶋勇凪○不戦△
(中)大多和心○合技(0:26)△松下奈央
(大)山口千弘○大外刈(0:08)△熊谷祐月

【予選リーグLブロック】
①結城中(茨城)
②矢渕中(三重)
③七郷中(宮城)

結城中(茨城) 1-0 矢渕中(三重)
(先)酒井結海○優勢[技有]△伊藤梨花
(中)上野絢愛×引分×松田ひなた
(大)坂口友莉亜×引分×濵仲千晴

結城中(茨城) 3-0 七郷中(宮城)
(先)酒井結海○横四方固(2:16)△今野瑚々波
(中)上野絢愛○合技(1:30)△佐藤美優
(大)坂口友莉亜○優勢[技有]△横野椿

矢渕中(三重) 2-1 七郷中(宮城)
(先)伊藤梨花○合技(1:28)△今野瑚々波
(中)松田ひなた○合技(0:30)△佐藤美優
(大)濵仲千晴△合技(3:10)○横野椿

【予選リーグMブロック】
①守山中(滋賀)
②安積中(福島)
③赤堀中(群馬)

安積中(福島) 2-1 赤堀中(群馬)
(先)三瓶榛香△合技(2:43)○今泉華香
(中)青栁輝○合技(2:21)△村木夢花
(大)蛭田妃○合技(3:07)△桐生玲菜

守山中(滋賀) 2-1 赤堀中(群馬)
(先)舟谷陽寧△反則(1:05)○今泉華香
(中)中村和音○崩袈裟固(1:45)△村木夢花
(大)告下葵音○優勢[僅差]△桐生玲菜

守山中(滋賀) 3-0 安積中(福島)
(先)舟谷陽寧○後袈裟固(0:50)△三瓶榛香
(中)中村和音○合技(1:59)△青栁輝
(大)告下葵音○優勢[技有]△蛭田妃

【予選リーグNブロック】
①金目中(神奈川)
②諫早中(長崎)
③胎内中条中(新潟)

金目中(神奈川) 3-0 諫早中(長崎)
(先)野上ひなこ○優勢[技有]△佐藤日和
(中)橋本翔歩○合技(1:10)△松﨑未紗
(大)本多結○払腰(0:30)△村本ゆらら

諫早中(長崎) 2-1 胎内中条中(新潟)
(先)佐藤日和○合技(1:34)△皆川優彩
(中)松﨑未紗△合技(0:20)○宮代和
(大)村本ゆらら○内股(0:30)△三浦莉亜菜

金目中(神奈川) 3-0 胎内中条中(新潟)
(先)野上ひなこ○合技(0:40)△皆川優彩
(中)橋本翔歩○合技(0:44)△宮代和
(大)本多結○内股(0:12)△三浦莉亜菜

【予選リーグOブロック】
①昭栄中(佐賀)
②東海大浦安中(千葉)
③生光学園中(徳島)

東海大浦安中(千葉) 3-0 生光学園中(徳島)
(先)三熊伶奈○不戦△前田琳音
(中)石井桃奈○不戦△初世姫愛
(大)菅野愛琴○不戦△鋳山真菜実

昭栄中(佐賀) 2-0 東海大浦安中(千葉)
(先)板橋真子○優勢[僅差]△三熊伶奈
(中)古賀優愛×引分×石井桃奈
(大)小峰葵結○優勢[技有]△菅野愛琴

昭栄中(佐賀) 3-0 生光学園中(徳島)
(先)板橋真子○不戦△前田琳音
(中)古賀優愛○不戦△初世姫愛
(大)小峰葵結○不戦△鋳山真菜実

【予選リーグPブロック】
①中広中(広島)
②竹鼻中(岐阜)
③放出中(大阪)

中広中(広島) 1-1 竹鼻中(岐阜)
(先)堀田桃花○崩上四方固(0:59)△堀菜月
(中)江木渚七実△合技(1:50)○岩田理凰
(大)河本暖花×引分×市原実結

竹鼻中(岐阜) 1-1 放出中(大阪)
(先)堀菜月×引分×表原奈花
(中)岩田理凰○内股(2:44)△松田凜
(大)市原実結△合技(1:33)○小林凜

中広中(広島) 3-0 放出中(大阪)
(先)堀田桃花○内股(0:32)△兒山夏稀
(中)江木渚七実○合技(1:42)△松田凜
(大)河本暖花○合技(1:06)△小林凜

【決勝トーナメント1回戦】

五條東中(奈良) 3-0 岡山理大附属中(岡山)
(先)木下亜連○合技(2:15)△伊地知愛
(中)杉本志穗○合技(1:48)△利守優奈
(大)浦井菜々子○合技(0:57)△小池咲愛

東海大翔洋中(静岡) 2-0 小郡中(山口)
(先)永田りん子○横四方固(1:41)△吉武千穂
(中)齊藤希娃×引分×髙橋小波音
(大)中道咲桜○優勢[技有]△甲斐天使

九州学院中(熊本) 1-0 富士学苑中(山梨)
(先)吉永碧衣○合技(2:38)△矢嵜美羽
(中)八石羽菜×引分×勝又美涼
(大)鳥飼紅葉×引分×丹沢真奈美

大成中(愛知) 1-0 沖縄尚学中(沖縄)
(先)松井叶望○横四方固(1:00)△仲眞里紗
(中)榊原佑月×引分×三浦直美
(大)西野愛華×引分×宮里心寧

川口西中(埼玉) 3-0 戴星学園中(大分)
(先)佐野明日香○合技(0:54)△藤野七桜
(中)井田実来○合技(2:12)△吉開琴
(大)工藤笑心○払腰(2:19)△佐藤雅

敬愛中(福岡) 3-0 結城中(茨城)
(先)福嶋勇凪○払巻込(0:10)△酒井結海
(中)大多和心○横四方固(1:29)△坂口友莉亜
(大)山口千弘○合技(0:58)△野口莉紗

金目中(神奈川) 3-0 守山中(滋賀)
(先)野上ひなこ○送襟絞(2:29)△舟谷陽寧
(中)橋本翔歩○小外掛(1:17)△中村和音
(大)本多結○払腰(0:10)△告下葵音

昭栄中(佐賀) 1-0 中広中(広島)
(先)板橋真子×引分×堀田桃花
(中)古賀優愛×引分×江木渚七実
(大)小峰葵結○合技(1:15)△河本暖花

【準々決勝】

東海大翔洋中(静岡)〇0代-0△五條東中(奈良)
(先)永田りん子×引分×木下亜連
(中)齊藤希娃×引分×杉本志穗
(大)中道咲桜×引分×浦井菜々子
(代)中道咲桜○払腰(0:39)△浦井菜々子

大成中(愛知)〇0代-0△九州学院中(熊本)
(先)松井叶望×引分×吉永碧衣
(中)榊原佑月×引分×八石羽菜
(大)西野愛華×引分×鳥飼紅葉
(代)西野愛華○GS僅差(GS3:14)△八石羽菜

敬愛中(福岡) 2-0 川口西中(埼玉)
(先)福嶋勇凪○払腰(0:30)△佐野明日香
(中)大多和心○合技(0:42)△井田実来
(大)山口千弘×引分×工藤笑心

金目中(神奈川) 2-0 昭栄中(佐賀)
(先)野上ひなこ×引分×板橋真子
(中)橋本翔歩○合技(2:13)△古賀優愛
(大)本多結○内股(0:27)△小峰葵結

【準決勝】

大成中(愛知) 1-0 東海大翔洋中(静岡)
(先)松井叶望×引分×永田りん子
(中)榊原佑月○優勢[僅差]△齊藤希娃
(大)西野愛華×引分×中道咲桜

敬愛中(福岡) 2-1 金目中(神奈川)
(先)福嶋勇凪○内股(1:35)△野上ひなこ
(中)大多和心○合技(1:17)△橋本翔歩
(大)山口千弘△合技(0:45)○本多結

【決勝】

敬愛中(福岡) 3-0 大成中(愛知)
(先)福嶋勇凪○内股(0:55)△松井叶望
(中)大多和心○合技(1:06)△榊原佑月
(大)山口千弘○大外刈(0:18)△西野愛華

※ eJudoメルマガ版8月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る