PAGE TOP ↑
eJudo

【レポート】埼玉栄が接戦制して優勝、「勝ちを信じる力」際立つ/第69回関東高等学校柔道大会男子団体戦レポート

(2021年7月10日)

※ eJudoメルマガ版7月10日掲載記事より転載・編集しています。
【レポート】埼玉栄が接戦制して優勝、「勝ちを信じる力」際立つ
第69回関東高等学校柔道大会男子団体戦レポート
eJudo Photo
大会は無観客試合で行われた

日時:2021年6月12日~13日
会場:山梨県小瀬スポーツ公園武道館(甲府市)
※先鋒・次鋒・中堅 は体重73kg以下、副将と大将は無差別
※試合時間は3回戦まで3分、準々決勝から4分

取材・文:eJudo編集部

■準決勝まで

参加46校の中から激戦を勝ち抜いてベスト4に駒を進めたのは修徳高(東京)、木更津総合高(千葉)、埼玉栄高(埼玉)、習志野高(千葉)。

東京都予選1位の修徳は、まず2回戦で我孫子二階堂高(千葉)を4-1で下すと3回戦からはベストオーダーに切り替え、以降は無失点。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る