PAGE TOP ↑
eJudo

ブダペスト世界柔道選手権2021・女子日本代表選手紹介

(2021年6月3日)

※ eJudoメルマガ版6月3日掲載記事より転載・編集しています。
ブダペスト世界柔道選手権2021・女子日本代表選手紹介
eJudo Photo
角田夏実

日時:2021(令和3)年6月6日~13日
会場:パップ・ラズロ・ブダペスト・​スポーツアリーナ(ハンガリー・ブダペスト)

■48kg級 /6月6日(日)
角田夏実(了徳寺大職)
TSUNODA Natsumi
28歳 1992/8/6
WR:41位 組み手:左組み
得意技:寝技、巴投
使用技:左袖釣込腰、左大内刈、左大外刈、左一本背負投、隅返
寝技得意技術:腕挫十字固

2017年ブダペスト世界選手権52kg級銀メダリスト。2019年の48kg級転向以後も巴投と腕挫十字固で「一本」の山を築き、通算2度目の世界選手権代表の座を勝ち取った。得意技の巴投は片足で支え、逆の足で股中を蹴り上げる独特の技。この「わかっていても取られてしまう」巴投の技術の確かさ(角田がこの技法で勝ちまくったことで世界中に「角田巴」のフォロワーが増えた)が最大の売りだが、実は体の力の強さも階級トップクラス。技巧派のイメージが強いが、52kg級時代にはパワー派の代表格である世界王者マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)を相手に正面から組み合い、堂々渡り合っていた。昨秋までは体重調整に苦労していたが、4月の全日本選抜体重別選手権の戦いぶりを見る限りどうやらこの階級への適応は完了した様子。今大会は優勝候補の筆頭格である。こちらも52kg級から転向した五輪金メダル候補、ディストリア・クラスニキ(コソボ)との対決が楽しみ。

【おもな戦績】
2020年 グランプリ・テルアビブ 優勝
2018年 ワールドマスターズ広州 優勝 ※52kg級
2017年 ブダペスト世界選手権 2位 ※52kg級

【最近の成績】
2021年4月 全日本選抜体重別選手権 優勝
2021年3月 グランドスラム・タシケント 2位
2020年 皇后盃全日本女子選手権 2回戦敗退 ※無差別

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版6月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る