PAGE TOP ↑
eJudo

江口凜順当に代表権獲得、無差別3位の70kg級星野七虹は決勝で苦杯/第70回インターハイ柔道競技神奈川県予選

(2021年5月17日)

※ eJudoメルマガ版5月15日掲載記事より転載・編集しています。
江口凜順当に代表権獲得、無差別3位の70kg級星野七虹は決勝で苦杯
第70回インターハイ柔道競技神奈川県予選
eJudo Photo
57kg級決勝、江口凜が中村彩夏から後袈裟固「一本」

第70回インターハイ柔道競技(8月8日~12日、長野市真島総合スポーツアリーナ)の神奈川県予選・女子個人戦が15日、鎌倉武道館(鎌倉市)で行われた。

57kg級は2019年の世界カデ王者、今年3月の全国高校選手権も制した江口凜(桐蔭学園高)が順当に優勝。初戦を右一本背負投「一本」、準決勝を横四方固「一本」で勝ち抜くと、決勝は同門の後輩中村彩夏(桐蔭学園高)と対戦。背中側についた中村が両襟を握ってのローリングを試みると、そのまま巧みに体を捌いて後袈裟固に抑え込んで1分1秒「一本」。得意の寝技を生かして危なげなく本戦出場権を獲得した。

江口は「一発があるタイプではないので、きちんとポイントを取ってから得意の寝技に繋ぐことを心がけている」ともっかの課題を語り、充実の表情。「もちろん優勝する気持ちはあるが、なにより1回戦から1つ1つ、しっかり戦うこと」と本戦への抱負を語っていた。

横須賀学院高が70kg級の井上桜、78kg級の千葉むつみ、78kg超級の酒井梨里花と重量3階級を制覇。井上は決勝で3月の全国高校選手権無差別で3位入賞の星野七虹(桐蔭学園高)と対戦、内股と大内刈のみを狙い続けるケンカ四つの相手に対して懐の深さを生かした後の先狙いでしっかり対応。まずは内股を股中で捌いての隅落「技有」で先制、奮起した星野の前に大内刈「技有」を失ったが、最後は内股から大内刈への連絡の際を狙って打ち込んだ小外掛「一本」で勝ち越し。本戦でも優勝候補と目された強豪を倒し、見事代表権を得た。

軽量2階級は、48kg級の濵口結実、52kg級の小宮山美佳といずれも三浦学苑高の選手が優勝。小宮山は長身を生かした大技を連発して全試合一本勝ち、決勝は舩山葵音(桐蔭学園高)を腰車「一本」に沈めた。

63kg級は中村弘実(相洋高)が全国高校選手権に続く代表権獲得。準決勝では上野明日香(桐蔭学園高)の横四方固に完璧に抑え込まれたが体の柔らかさを生かして脱出、GS延長戦の左一本背負投「技有」で粘り勝ち。決勝もこの打点の高い左一本背負投で見事「一本」を得た。

江口のコメントと各階級の成績上位者、準決勝以降の結果は下記。

eJudo Photo
江口はインターハイ本戦で高校2冠に挑む。

江口凜選手のコメント
「高校最後の1年間、締めのインターハイはしっかり優勝しなければと、まず予選からきちんと自分の柔道をすることを考えて戦いました。寝技は自分の武器ですが、そこに頼りすぎてしまう部分がある。高校選手権の決勝もたまたま逆転出来ましたが、ポイントのない状態で寝技をやるのはあまりよくない。立ち技でペースを握ってポイントを取って、その上で寝技という課題を持って稽古、試合を組み立てています。一発があるわけではないので、小外刈や小外掛などの足技から、内股などの大技に繋ぐことを意識しています。(-インターハイ個人戦に向けて抱負を)3学年が揃う、高校選手権とは違う雰囲気の大会。優勝する気持ちはありますが、まずは1回戦から1つ1つ、しっかり戦っていきたい。」

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級決勝、濵口結実が藤島歩未から内股「技有」

(エントリー17名)

【成績上位者】
優 勝:濵口結実(三浦学苑高)
準優勝:藤島歩未(横須賀学院高)
第三位:佐藤颯姫(横須賀学院高)、高さくら(三浦学苑高)

【準決勝】
濵口結実〇優勢[技有・内股]△佐藤颯姫
藤島歩未〇背負投△高さくら

【決勝】
濵口結実〇合技[内股・袈裟固](2:19)△藤島歩未

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級決勝、小宮山美佳が舩山葵音から腰車「一本」

(エントリー13名)

【成績上位者】
優 勝:小宮山美佳(三浦学苑高)
準優勝:舩山葵音(桐蔭学園高)
第三位:宮崎喜久(光明学苑相模原高)、三上永愛(横須賀学院高)

【準決勝】
舩山葵音〇横四方固△宮崎喜久
小宮山美佳〇大内刈△三上永愛

【決勝】
小宮山美佳〇腰車(1:18)△舩山葵音

■ 57kg級
eJudo Photo
準々決勝、江口の右一本背負投「一本」

(エントリー15名)

【成績上位者】
優 勝:江口凜(桐蔭学園高)
準優勝:中村彩夏(桐蔭学園高)
第三位:青木美香(横須賀学院高)、青木心音(横須賀学院高)

【準決勝】
江口凜〇横四方固△青木美香
中村彩夏〇小外刈△青木心音

【決勝】
江口凜〇後袈裟固(1:01)△中村彩夏

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級決勝、中村弘実が山出愛実から左一本背負投「一本」

(エントリー13名)

【成績上位者】
優 勝:中村弘実(相洋高)
準優勝:山出愛実(桐蔭学園高)
第三位:上野明日香(桐蔭学園高)、笹原芽依(横須賀学院高)

【準決勝】
中村弘実〇GS技有・一本背負投△上野明日香
山出愛実〇横四方固△笹原芽依

【決勝】
中村弘実〇一本背負投(2:42)△山出愛実

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級決勝、井上桜が星野七虹から小外掛「一本」

(エントリー9名)

【成績上位者】
優 勝:井上桜(横須賀学院高)
準優勝:星野七虹(桐蔭学園高)
第三位:濱名杏子(横須賀学院高)、横山七海(横須賀学院高)

【準決勝】
星野七虹〇合技[内股・袈裟固]△濱名杏子
井上桜〇小外刈△横山七海

【決勝】
井上桜〇小外掛(2:16△星野七虹

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級決勝、千葉むつみが木下聖音から内股巻込「一本」

(エントリー4名)

【成績上位者】
優 勝:千葉むつみ(横須賀学院高)
準優勝:木下聖音(横須賀学院高)
第三位:熊谷純花(三浦学苑高)、高橋夏鈴(日本大学藤沢高)

【準決勝】
木下聖音〇横四方固△熊谷純花
千葉むつみ〇内股△高橋夏鈴

【決勝】
千葉むつみ〇内股巻込(2:28)△木下聖音

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級準決勝、酒井梨里花が体落で2つ目の「技有」

【成績上位者】
優 勝:酒井梨里花(横須賀学院高)
準優勝:林奈和美(湘南学院高)
第三位:佐藤里沙(横浜創学館高)、須藤舞(日本大学藤沢高)

【準決勝】
酒井梨里花〇合技[体落・体落]△佐藤里沙
林奈和美〇大内返△須藤

【決勝】
酒井梨里花〇合技[大内刈・崩袈裟固](1:15)△林奈和美

※記録は公式記録をもとに、編集部の視認で修正を加えています。無断転載、転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版5月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る