PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]ディッコ危なげなく国際大会6連勝、78kg級は第1シードのヴァグナーが制す/グランドスラム・カザン2021最終日女子(78kg級、78kg超級)

(2021年5月9日)

※ eJudoメルマガ版5月9日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]ディッコ危なげなく国際大会6連勝、78kg級は第1シードのヴァグナーが制す
グランドスラム・カザン2021最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級2回戦、ホマーヌ・ディッコがエフゲニーナ・ボグダノワから小内刈「一本」

ロシアで行われているグランドスラム・カザンは7日、現地のタトネフチ・アレナで最終日の競技を行い、女子は78kg超級でホマーヌ・ディッコ(フランス)、78kg級でアナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)がそれぞれ優勝を飾った。ともに全試合一本勝ちでの戴冠。

ディッコはエフゲニーナ・ボグダノワ(ロシア)を33秒小内刈「一本」、メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)を1分16秒足車と小内刈の合技「一本」、ベアトリス・ソウザ(ブラジル)を1分52秒隅落と横四方固の合技「一本」と危なげない勝ち上がり。決勝は相手のマリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)が畳に現れず、そのまま優勝が決まった。ディッコはこれで国際大会6連勝、万全の構えで王者・素根輝が待ち受ける東京五輪に乗り込む。

3位には激しく五輪代表を争うソウザとマリア=スエレン・アルセマンのブラジル勢2人が入賞。ソウザはディッコ戦以外の全試合を投技「一本」で勝利。一方のアルセマンも予選ラウンドでは「一本」連発、3位決定戦ではモヒカに「技有」ビハインドを負うミスがあったが最終的には「指導3」の逆転勝ちでしっかり収拾。内容的にはソウザが僅かに上も成績の差はつかずという、またも判断の難しい結果だった。

eJudo Photo
78kg級決勝、アナ=マリア・ヴァグナーがナターシャ・アウスマから大内刈「技有」

78kg級のヴァグナーは第1シード配置、ダリア・カンツァヴァヤ(ベラルーシ)を隅落「技有」、インバル・ラニル(イスラエル)を小内刈と大内刈の合技「一本」、カルラ・プロダン(クロアチア)を谷落「一本」と危なげのない勝ち上がり。決勝もグランドスラム・トビリシで驚きの優勝を果たしたニューカマー、ナターシャ・アウスマ(オランダ)を相手にせず。1分49秒大内刈と横四方固の合技「一本」でしっかり仕留めた。3位にはアナスタシア・タルチン(ウクライナ)とルイーズ・マルツァーン(ドイツ)が入賞した。

各階級の入賞者と成績上位者、準々決勝以降の結果は下記。

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左から2位のナターシャ・アウスマ、優勝のアナ=マリア・ヴァグナー、3位のアナスタシア・タルチン、ルイーズ・マルツァーン。

(エントリー17名)

【入賞者】
1.WAGNER, Anna Maria (GER)
2.AUSMA, Natascha (NED)
3.TURCHYN, Anastasiya (UKR)
3.MALZAHN, Luise (GER)
5.BABINTSEVA, Aleksandra (RUS)
5.PRODAN, Karla (CRO)
7.LANIR, Inbar (ISR)
7.SHMELEVA, Antonina (RUS)

【成績上位者】
優 勝:アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)
準優勝:ナターシャ・アウスマ(オランダ)
第三位:アナスタシア・タルチン(ウクライナ)、ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)

【準々決勝】
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○合技[小内刈・大内刈](0:33)△インバル・ラニル(イスラエル)
カルラ・プロダン(クロアチア)○大内刈(1:06)△アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)
ナターシャ・アウスマ(オランダ)○反則[指導3](2:43)△ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)
アナスタシア・タルチン(ウクライナ)○大内刈(2:15)△アントニーナ・シュメレワ(ロシア)

【敗者復活戦】
アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)○袈裟固(1:17)△インバル・ラニル(イスラエル)
ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)○合技[内巻込・横掛](3:28)△アントニーナ・シュメレワ(ロシア)

【準決勝】
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○GS谷落(GS0:47)△カルラ・プロダン(クロアチア)
ナターシャ・アウスマ(オランダ)○横四方固(3:09)△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)

【3位決定戦】
アナスタシア・タルチン(ウクライナ)○合技[大内刈・大内刈](3:14)△アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)
ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)○優勢[技有・払巻込]△カルラ・プロダン(クロアチア)

【決勝】
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○合技[大内刈・横四方固](1:49)△ナターシャ・アウスマ(オランダ)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。左から2位のマリーナ・スルツカヤ、優勝のホマーヌ・ディッコ、3位のベアトリス・ソウザ、マリア=スエレン・アルセマン。

(エントリー20名)

【入賞者】
1.DICKO, Romane (FRA)
2.SLUTSKAYA, Maryna (BLR)
3.SOUZA, Beatriz (BRA)
3.ALTHEMAN, Maria Suelen (BRA)
5.ASSELAH, Sonia (ALG)
5.MOJICA, Melissa (PUR)
7.ALVAREZ, Sara (ESP)
7.KHOLODILINA, Anastasiia (RUS)

【成績上位者】
優 勝:ホマーヌ・ディッコ(フランス)
準優勝:マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)
第三位:ベアトリス・ソウザ(ブラジル)、マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)

【準々決勝】
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○内股(2:19)△ソニア・アッセラー(アルジェリア)
マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)○合技[袖釣込腰・大内刈](1:54)△サラ・アルバレス(スペイン)
ベアトリス・ソウザ(ブラジル)○足車(0:52)△アナスタシーア・ホロディリナ(ロシア)
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○合技[足車・小内刈](1:16)△メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)

【敗者復活戦】
ソニア・アッセラー(アルジェリア)○大内刈(2:14)△サラ・アルバレス(スペイン)
メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)○崩上四方固(3:53)△アナスタシーア・ホロディリナ(ロシア)

【準決勝】
マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)○反則[指導3](3:08)△マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○合技[隅落・横四方固](1:52)△ベアトリス・ソウザ(ブラジル)

【3位決定戦】
ベアトリス・ソウザ(ブラジル)○大外車(2:01)△ソニア・アッセラー(アルジェリア)
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○反則[指導3](3:21)△メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)

【決勝】
ホマーヌ・ディッコ(フランス)○不戦△マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)

※ eJudoメルマガ版5月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る