PAGE TOP ↑
eJudo

濵田尚里全試合一本勝ちで優勝、超級はラズ・ヘラシコがツアー初V/グランドスラム・アンタルヤ2021最終日女子(78kg級、78kg超級)

(2021年4月4日)

※ eJudoメルマガ版4月4日掲載記事より転載・編集しています。
濵田尚里全試合一本勝ちで優勝、超級はラズ・ヘラシコがツアー初V/グランドスラム・アンタルヤ2021最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
決勝、濵田尚里がベアタ・パクトを横四方固に抑え込む

グランドスラム・アンタルヤ大会は3日に最終日を迎え、女子は78kg級と78kg超級の2階級の競技が行われた。

78kg級は東京五輪日本代表の濵田尚里(自衛隊体育学校)が圧勝V。初戦(2回戦)で前週トビリシ大会で驚きの優勝を飾ったナターシャ・アウスマ(オランダ)を2分4秒横四方固「一本」、続く準々決勝は同大会3位のインバル・ラニル(イスラエル)を1分11秒横四方固「一本」と、上り調子の新進2人をまったく寄せ付けず。準決勝は前戦でAシード選手アントニーナ・シュメレワ(ロシア)を裏投「技有」で破っているバネッサ・チャラ(エクアドル)を素晴らしい作りからの左大内刈で一蹴、開始49秒鮮やか過ぎる「一本」。決勝は、前戦でマー・ジェンジャオ(中国)を破っているダークホースのベアタ・パクト(ポーランド)を2分1秒引込返と横四方固の合技「一本」に沈めた。

eJudo Photo
78kg超級決勝、ラズ・ヘルシュコがシウ・シアンから袖釣込腰「技有」

78kg超級はワールドランキング26位のラズ・ヘルシュコ(イスラエル)がワールドツアー初優勝。勝負どころの準決勝でホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)を「指導3」の反則で破り、決勝はV候補のシウ・シヤン(中国)をGS延長戦55秒の袖釣込腰「技有」で破った。

3位にはムバラ=アタンガナと、ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)が入賞した。

各階級の入賞者と成績上位者、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左から2位のベアタ・パクト、優勝の濵田尚里、3位のアントニーナ・シュメレワとバネッサ・チャラ。

(エントリー22名)

【入賞者】
1.HAMADA, Shori (JPN)
2.PACUT, Beata (POL)
3.SHMELEVA, Antonina (RUS)
3.CHALA, Vanessa (ECU)
5.MA, Zhenzhao (CHN)
5.PRODAN, Karla (CRO)
7.LANIR, Inbar (ISR)
7.TURCHYN, Anastasiya (UKR)

【成績上位者】
優 勝:濵田尚里
準優勝:ベアタ・パクト(ポーランド)
第三位:アントニーナ・シュメレワ(ロシア)、バネッサ・チャラ(エクアドル)

【準々決勝】
濵田尚里○横四方固(1:11)△インバル・ラニル(イスラエル)
バネッサ・チャラ(エクアドル)○優勢[技有・裏投]△アントニーナ・シュメレワ(ロシア)
マー・ジェンジャオ(中国)○片羽絞(3:02)△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)
ベアタ・パクト(ポーランド)○優勢[技有・背負投]△カルラ・プロダン(クロアチア)

【敗者復活戦】
アントニーナ・シュメレワ(ロシア)○大外刈(1:51)△インバル・ラニル(イスラエル)
カルラ・プロダン(クロアチア)○反則[指導3](2:03)△アナスタシア・タルチン(ウクライナ)

【準決勝】
濵田尚里○大内刈(0:51)△バネッサ・チャラ(エクアドル)
ベアタ・パクト(ポーランド)○GS反則[指導3](GS0:24)△マー・ジェンジャオ(中国)

【3位決定戦】
アントニーナ・シュメレワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS3:10)△マー・ジェンジャオ(中国)
バネッサ・チャラ(エクアドル)○崩上四方固(2:33)△カルラ・プロダン(クロアチア)

【決勝】
濵田尚里○合技[引込返・横四方固](2:01)△ベアタ・パクト(ポーランド)

【日本代表選手勝ち上がり】

濵田尚里(自衛隊体育学校)
成績:優勝


[2回戦]
濵田尚里○横四方固(2:04)△ナターシャ・アウスマ(オランダ)

[準々決勝]
濵田尚里○横四方固(1:11)△インバル・ラニル(イスラエル)

[準決勝]
濵田尚里○大内刈(0:51)△バネッサ・チャラ(エクアドル)

[決勝]
濵田尚里○合技[引込返・横四方固](2:01)△ベアタ・パクト(ポーランド)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。左から2位のシウ・シヤン、優勝のラズ・ヘルシュコ、3位のホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ、ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)。

(エントリー20名)

【入賞者】
1.HERSHKO, Raz (ISR)
2.XU, Shiyan (CHN)
3.MBALLA ATANGANA, Hortence Vanessa (CMR)
3.CHEIKH ROUHOU, Nihel (TUN)
5.ASSELAH, Sonia (ALG)
5.WANG, Yan (CHN)
7.MOJICA, Melissa (PUR)
7.BOLIVAR GONZALEZ, Yuliana (PER)

【成績上位者】
優 勝:ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)
準優勝:シウ・シヤン(中国)
第三位:ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)、ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)

【1回戦】
アンジェラ・ガスパリアン(ロシア)○払釣込足(1:05)△ニナ・クトロ=ケリー(アメリカ)
イヴァナ・マラニッチ(クロアチア)○反則[指導3](2:01)△クブラヌル・エシル(トルコ)
ユリアナ・ボリバル=ゴンザレス(ペルー)○反則[指導3](3:43)△エッソハナム=ノエリン・コロ(トーゴ)
サンドラ・ヤブロンスキーテ(リトアニア)○優勢[技有・払巻込]△マリット・カンプス(オランダ)

【2回戦】
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○内股(3:11)△ウルスカ・トルカル(スロベニア)
ソニア・アッセラー(アルジェリア)○優勢[技有・支釣込足]△アンジェラ・ガスパリアン(ロシア)
シウ・シヤン(中国)○反則[指導3](3:56)△イヴァナ・マラニッチ(クロアチア)
メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)○GS腕挫腋固(GS0:54)△サラ・アドリントン(イギリス)
ユリアナ・ボリバル=ゴンザレス(ペルー)○不戦△エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)
ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)○合技[隅落・袖釣込腰](2:39)△ガブリエラ・ウッド(トリニダード・トバゴ)
ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)○合技[肩車・横四方固](2:39)△サンドラ・ヤブロンスキーテ(リトアニア)
ワン・ヤン(中国)○合技[谷落・内股](2:27)△シワ・ダウェディ(チュニジア)

【準々決勝】
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○反則[指導3](2:24)△ソニア・アッセラー(アルジェリア)
シウ・シヤン(中国)○内股(4:00)△メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)
ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)○反則[指導3](2:35)△ユリアナ・ボリバル=ゴンザレス(ペルー)
ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)○反則[指導3](1:41)△ワン・ヤン(中国)

【敗者復活戦】
ソニア・アッセラー(アルジェリア)○反則[指導3](2:25)△メリッサ・モヒカ(プエルトリコ)
ワン・ヤン(中国)○反則[指導3](3:21)△ユリアナ・ボリバル=ゴンザレス(ペルー)

【準決勝】
シウ・シヤン(中国)○合技[大内刈・払巻込](1:42)△ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)
ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)○反則[指導3](3:58)△ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)

【3位決定戦】
ホーテンス=ヴァネッサ・ムバラ=アタンガナ(カメルーン)○反則[指導3](2:57)△ソニア・アッセラー(アルジェリア)
ニヘル・シェイフ=ルーフー(チュニジア)○優勢[技有・背負投]△ワン・ヤン(中国)

【決勝】
ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)○GS合技[小内刈・袖釣込腰](GS0:55)△シウ・シヤン(中国)

※ eJudoメルマガ版4月4日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る