PAGE TOP ↑
eJudo

世界選手権女子代表決定、2枠行使は48kg級と78kg超級

(2021年4月3日)

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。
世界選手権女子代表決定、2枠行使は48kg級と78kg超級
eJudo Photo
会見に臨む金野潤強化委員長(右)と増地克之監督。

全日本柔道連盟は3日、全日本選抜柔道体重別選手権(福岡国際センタ―)の競技終了後に強化委員会を実施。6月にハンガリー・ブダペストで行われる世界選手権の女子代表9名を選出した。

この日優勝を飾った48kg級の角田夏実(了徳寺大職)と63kg級の鍋倉那美(大石道場)を含む東京五輪代表補欠選手は7名全員が選出。2枠は48kg級と78kg超級で行使され、古賀若菜(山梨学院大1年)と冨田若春(コマツ)が加えられた。78kg超級はどちらが「2枠目」か差をつけず、両名が第1代表という扱いとのこと。

強化委員会では、朝比奈の選出に疑義が呈される場面も。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る