PAGE TOP ↑
eJudo

【プレビュー】向、ウルフ、原沢の日本代表3人が登場/グランドスラム・アンタルヤ最終日男子プレビュー(90kg級、100kg級、100kg超級)

(2021年4月3日)

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。
【プレビュー】向、ウルフ、原沢の日本代表3人が登場
グランドスラム・アンタルヤ最終日男子プレビュー(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
向翔一郎

文責:eJudo編集部

■90kg級 初戦で流れに乗りたい向

(エントリー42名)

第1シードのイワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)を筆頭に、先週のグランドスラム・トビリシを制したばかりのマーカス・ニーマン(スウェーデン)、地元選手のミハエル・ツガンク(トルコ)、トート ・クリスティアン(ハンガリー)ら強豪が集った。階級自体の層の厚さからすれば決して豪華とまでは言えないが、日本からも2019年東京世界選手権2位の向翔一郎(ALSOK)が出場しており、優勝の難度は相応に高い。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る