PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]ポリング優勝、63kg級はピナード破ったレンシャルがツアー初タイトル/グランドスラム・アンタルヤ2021第2日女子 (63kg級、70kg級)

(2021年4月3日)

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]ポリング優勝、63kg級はピナード破ったレンシャルがツアー初タイトル
グランドスラム・アンタルヤ2021第2日女子 (63kg級、70kg級)
eJudo Photo
63kg級決勝、ルーシー・レンシャルがアンリケリス・バリオスから小内刈「技有」

グランドスラム・アンタルヤ大会は2日、現地のアンタルヤ・スポーツホールで第2日の男女それぞれ4階級の競技が行われ、女子63kg級はルーシー・レンシャル(イギリス)、70kg級はキム・ポリング(オランダ)がそれぞれ制した。

レンシャルは準決勝で2種連続優勝を狙うキャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)を「指導3」の反則で下し、決勝はアンリケリス・バリオス(ベネズエラ)から小内刈で「技有」を奪った。レンシャルのワールドツアータイトル獲得はこれが初めて。

ポリングは決勝でバルバラ・マティッチ(クロアチア)から袖釣込腰「技有」、内股「技有」と立て続けに奪って快勝。ツアー14度目の優勝を果たした。

各階級の入賞者と成績上位者、準々決勝以降の結果は下記。

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左から2位のアンリケリス・バリオス、優勝のルーシー・レンシャル、3位のタン・ジンとキャサリン・ブーシェミン=ピナード。

(エントリー25名)

【入賞者】
1.RENSHALL, Lucy (GBR)
2.BARRIOS, Anriquelis (VEN)
3.TANG, Jing (CHN)
3.BEAUCHEMIN-PINARD, Catherine (CAN)
5.YANG, Junxia (CHN)
5.SHARIR, Gili (ISR)
7.BJAOUI, Meriem (TUN)
7.OLSEN, Laerke (DEN)

【成績上位者】
優 勝:ルーシー・レンシャル(イングランド)
準優勝:アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)
第三位:タン・ジン(中国)、キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)

【準々決勝】
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○横落(3:12)△メリエム・ビジャウイ(チュニジア)
ルーシー・レンシャル(イギリス)○GS反則[指導3](GS1:27)△タン・ジン(中国)
アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)○反則[指導3](2:53)△ギリ・シャリル(イスラエル)
ヤン・ジュインシア(中国)○腕緘(2:51)△ラーケ・オルセン(デンマーク)

【敗者復活戦】
タン・ジン(中国)○袈裟固(2:41)△メリエム・ビジャウイ(チュニジア)
ギリ・シャリル(イスラエル)○反則[指導3](3:16)△ラーケ・オルセン(デンマーク)

【準決勝】
ルーシー・レンシャル(イギリス)○GS反則[指導3](GS0:16)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)
アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)○優勢[技有・大内刈]△ヤン・ジュインシア(中国)

【3位決定戦】
タン・ジン(中国)○棄権(2:11)△ヤン・ジュインシア(中国)
※負傷による
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○GS反則[指導3](GS4:59)△ギリ・シャリル(イスラエル)

【決勝】
ルーシー・レンシャル(イギリス)○GS技有・小内刈(GS2:08)△アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級メダリスト。左から2位のバルバラ・マティッチ、優勝のキム・ポリング、3位のエルビスマル・ロドリゲスとマリア・ベルナベウ。

eJudo Photo
70kg級決勝、キム・ポリングが内股で2つ目の「技有」

(エントリー29名)

【入賞者】
1.POLLING, Kim (NED)
2.MATIC, Barbara (CRO)
3.RODRIGUEZ, Elvismar (VEN)
3.BERNABEU, Maria (ESP)
5.MATNIYAZOVA, Gulnoza (UZB)
5.AKDENIZ, Minel (TUR)
7.SUN, Xiaoqian (CHN)
7.PEREZ, Maria (PUR)

【成績上位者】
優 勝:キム・ポリング(オランダ)
準優勝:バルバラ・マティッチ(クロアチア)
第三位:エルビスマル・ロドリゲス(ベネズエラ)、マリア・ベルナベウ(スペイン)

【準々決勝】
キム・ポリング(オランダ)○優勢[技有・隅落]△スン・シャオキアン(中国)
ミネル・アクデニズ(トルコ)○優勢[技有・裏投]△エルビスマル・ロドリゲス(ベネズエラ)
グルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)○合技[小外掛・隅落](2:42)△マリア・ベルナベウ(スペイン)
バルバラ・マティッチ(クロアチア)○小内刈(2:18)△マリア・ペレス(プエルトリコ)

【敗者復活戦】
エルビスマル・ロドリゲス(ベネズエラ)○背負投(0:14)△スン・シャオキアン(中国)
マリア・ベルナベウ(スペイン)○合技[隅返・崩上四方固](3:01)△マリア・ペレス(プエルトリコ)

【準決勝】
キム・ポリング(オランダ)○合技[袖釣込腰・縦四方固](2:42)△ミネル・アクデニズ(トルコ)
バルバラ・マティッチ(クロアチア)○片手絞(1:56)△グルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)

【3位決定戦】
エルビスマル・ロドリゲス(ベネズエラ)○GS技有・大内刈(GS1:21)△グルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)
マリア・ベルナベウ(スペイン)○GS横四方固(GS1:32)△ミネル・アクデニズ(トルコ)

【決勝】
キム・ポリング(オランダ)○合技[袖釣込腰・内股](1:06)△バルバラ・マティッチ(クロアチア)

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る