PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]バジーレ全開近し、強烈な投げ連発で初のグランドスラム大会V/グランドスラム・アンタルヤ2021第2日 (73kg級、81kg級)

(2021年4月3日)

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]バジーレ全開近し、強烈な投げ連発で初のグランドスラム大会V
グランドスラム・アンタルヤ2021第2日 (73kg級、81kg級)
eJudo Photo
73kg級決勝。ファビオ・バジーレがバイラム・カンデミールから内股「技有」

グランドスラム・アンタルヤ大会は2日、現地のアンタルヤ・スポーツホールで第2日の男女それぞれ4階級の競技が行われた。

73kg級はファビオ・バジーレ(イタリア)が素晴らしい出来で優勝。初戦でヤン・スヴォボダ(チェコ)を出足払「一本」と得意の足技の切れを見せつけると、以降は刈って、跳ねてと大爆発。ハリル・ジメン(トルコ)を大内刈2発の合技「一本」、ヴィクトル・ステルプ(モルドバ)を大外刈「一本」、アルチュール・マルジェリドン(カナダ)を大外落「一本」、決勝ではバイラム・カンデミール(トルコ)を内股「技有」で一蹴した。

バジーレは実はこれがグランドスラム初優勝。ワールドツアーは2019年グランプリ・テルアビブ以来2度目の優勝。このところ成績は出ていなかったがひときわ中身の濃い試合をしていたバジーレが、いよいよ五輪に向けてエンジンをかけ始めたという印象の大会だった。

eJudo Photo
81kg級決勝、ヴェダット・アルバイラクがクリスティアン・パルラーティから移腰「技有」

81kg級は地元の強豪ヴェダット・アルバイラク(トルコ)が持ち前の腰の強さを生かして「一本」を連発。決勝はタシケント大会で永瀬貴規を破って優勝を飾ったクリスティアン・パルラーティ(イタリア)を移腰「技有」で破った。

各階級の入賞者と成績上位者、準々決勝以降の結果は下記。

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級メダリスト。左から2位のバイラム・カンデミール、優勝のファビオ・バジーレ、3位のヴィクトル・ステルプとアルチュール・マルジェリドン。

(エントリー41名)

【入賞者】
1.BASILE, Fabio (ITA)
2.KANDEMIR, Bayram (TUR)
3.STERPU, Victor (MDA)
3.MARGELIDON, Arthur (CAN)
5.STODOLSKI, Adam (POL)
5.MACIAS, Tommy (SWE)
7.CASSE, Jeroen (BEL)
7.CILOGLU, Bilal (TUR)

【成績上位者】
優 勝:ファビオ・バジーレ(イタリア)
準優勝:バイラム・カンデミール(トルコ)
第三位:ヴィクトル・ステルプ(モルドバ)、アルチュール・マルジェリドン(カナダ)

【準々決勝】
アルチュール・マルジェリドン(カナダ)○移腰(3:55)△ジェロエン・カッス(ベルギー)
ファビオ・バジーレ(イタリア)○大外刈(1:11)△ヴィクトル・ステルプ(モルドバ)
アダム・ストドルスキ(ポーランド)○腕挫十字固(0:23)△ビラル・ジログル(トルコ)
バイラム・カンデミール(トルコ)○内股(0:48)△トミー・マシアス(スウェーデン)

【敗者復活戦】
ヴィクトル・ステルプ(モルドバ)○合技[裏投・裏投(2:31)△ジェロエン・カッス(ベルギー)
トミー・マシアス(スウェーデン)○隅返(0:52)△ビラル・ジログル(トルコ)

【準決勝】
ファビオ・バジーレ(イタリア)○大外落(3:41)△アルチュール・マルジェリドン(カナダ)
バイラム・カンデミール(トルコ)○内股(0:33)△アダム・ストドルスキ(ポーランド)

【3位決定戦】
ヴィクトル・ステルプ(モルドバ)○移腰(3:32)△アダム・ストドルスキ(ポーランド)
アルチュール・マルジェリドン(カナダ)○GS小外掛(GS0:56)△トミー・マシアス(スウェーデン)

【決勝】
ファビオ・バジーレ(イタリア)○優勢[技有・内股]△バイラム・カンデミール(トルコ)

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級メダリスト。左から2位のクリスティアン・パルラーティ、優勝のヴェダット・アルバイラク、3位のムラド・ファティエフとウングヴァリ ・アッティラ。

(エントリー48名)

【入賞者】
1.ALBAYRAK, Vedat (TUR)
2.PARLATI, Christian (ITA)
3.FATIYEV, Murad (AZE)
3.UNGVARI, Attila (HUN)
5.ESPOSITO, Antonio (ITA)
5.PACEK, Robin (SWE)
7.KARAPETYAN, David (RUS)
7.ABDELAAL, Mohamed (EGY)

【成績上位者】
優 勝:ヴェダット・アルバイラク(トルコ)
準優勝:クリスティアン・パルラーティ(イタリア)
第三位:ムラド・ファティエフ(アゼルバイジャン)、ウングヴァリ ・アッティラ(ハンガリー)

【準々決勝】
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○大腰(1:58)△ムラド・ファティエフ(アゼルバイジャン)
ロビン・パチェック(スウェーデン)○GS裏投(GS0:38)△ダヴィド・カラペティアン(ロシア)
クリスティアン・パルラーティ(イタリア)○反則[指導3](2:53)△ウングヴァリ ・アッティラ(ハンガリー)
アントニオ・エスポージト(イタリア)○優勢[技有・隅落]△モハメド・アブデラル(エジプト)

【敗者復活戦】
ムラド・ファティエフ(アゼルバイジャン)○不戦△ダヴィド・カラペティアン(ロシア)
ウングヴァリ ・アッティラ(ハンガリー)○優勢[技有・出足払]△モハメド・アブデラル(エジプト)

【準決勝】
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○優勢[技有・内股]△ロビン・パチェック(スウェーデン)
クリスティアン・パルラーティ(イタリア)○合技[隅返・横四方固](2:29)△アントニオ・エスポージト(イタリア)

【3位決定戦】
ムラド・ファティエフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・釣込腰]△アントニオ・エスポージト(イタリア)
ウングヴァリ ・アッティラ(ハンガリー)○GS技有・隅落(GS1:23)△ロビン・パチェック(スウェーデン)

【決勝】
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○優勢[技有・移腰]△クリスティアン・パルラーティ(イタリア)

※ eJudoメルマガ版4月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る