PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]オルティス欠場、超級は中国シウ・シヤンが制す/グランドスラム・トビリシ2021最終日女子 (78kg級、78kg超級)

(2021年3月29日)

※ eJudoメルマガ版3月29日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]オルティス欠場、超級は中国シウ・シヤンが制す/グランドスラム・トビリシ2021最終日女子 (78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級決勝、シウ・シヤンがホシェリ・ヌネスから横四方固「一本」。

ジョージアで行われているグランドスラム・トビリシ大会は28日、現地のニュー・スポーツ・パレスで最終日を迎え、女子は2階級の競技が行われた。

第1シードのイダリス・オルティス(キューバ)が当日欠場した78kg超級はシウ・シヤン(中国)が優勝。組み合わせは楽なものではなかったが、サラ・アドリントン(イギリス)を大内刈と隅落の合技、続く準々決勝はマリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)を谷落、準決勝はベアトリス・ソウザ(ブラジル)を「腰絞め」(送襟絞)と全て「一本」で決勝に進出。決勝もホシェリ・ヌネス(ポルトガル)を横四方固で下し、全試合一本勝ちで優勝を決めた。シウのワールドツアー大会制覇はこれが初めて。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る