PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]出口クリスタまさかのV逸、地元エテリ・リパルテリアニに逆転許す/グランドスラム・トビリシ2021第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)

(2021年3月27日)

※ eJudoメルマガ版3月26日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]出口クリスタまさかのV逸、地元エテリ・リパルテリアニに逆転許す
グランドスラム・トビリシ2021第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
57kg級準決勝、出口クリスタはエテリ・リパルテリアニから開始早々大内刈「技有」を奪って先制。

57kg級は2019年東京世界選手権の覇者・出口クリスタ(カナダ)がまさかのV逸。初戦でヨワナ・ロギッチ(スロベニア)を39秒小外刈と縦四方固の合技「一本」、続いてジェシカ・ペレイラ(ブラジル)を38秒送襟絞「一本」、さらにアナスタシア・コンキナ(ロシア)を肩固で2度抑えて54秒合技「一本」と圧倒的な出来だったが、準決勝の世界ジュニア王者エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)戦で躓いた。奥襟を叩いて来た相手の体を弾き返し、開始早々大内刈「技有」獲得。さらにここから息もつかせぬ寝技の連続攻撃で2度「抑え込み」の宣告を引き出し、大内刈で尻餅をついた相手を押し込んであわや「技有」という技も見せ、「指導2」まで奪う一方的優位を作り上げるも、ここで落とし穴が待っていた

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る