PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]地元・天理で100kg級植岡虎太郎が優勝飾る/第33回全国体育系学生柔道体重別選手権大会最終日

(2021年3月24日)

※ eJudoメルマガ版3月24日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]地元・天理で100kg級植岡虎太郎が優勝飾る/第33回全国体育系学生柔道体重別選手権大会最終日
eJudo Photo
100kg級決勝、植岡虎太郎の小内刈「技有」。

第33回全国体育系学生柔道体重別選手権大会は3月24日(水)に最終日を迎え、100㎏級、100㎏超級の2階級の競技が行われた。今回よりこの大会は天理大学柔道場で開催されることとなり、同大所属選手の活躍が期待されていたが、最終日となったこの日になって100㎏級の植岡虎太郎が素晴らしいパフォーマンスを見せてついに優勝。満面の笑顔で、大会係員を務めた仲間たちの静かな称賛を浴びていた。

各階級の入賞者と決勝の結果は以下の通り。

■ 100㎏級
eJudo Photo
100kg級入賞者。右端が優勝の植岡。

(エントリー40名)

【入賞者】
優 勝:植岡虎太郎(天理大2年)
準優勝:熊坂光貴(国士舘大2年)
第三位:畠山竜弥(山梨学院大3年)、鈴木直登(東海大1年)

【決勝】
植岡虎太郎〇優勢[技有・小内刈]△熊坂光貴

■ 100㎏超級
eJudo Photo
100kg超級入賞者。右端が優勝の中島。

(エントリー31名)

【入賞者】
優 勝:中島大貴(東海大3年)
準優勝:中村拓郎(金沢学院大3年)
第三位:菅雄太(桐蔭横浜大3年)、山元隆一(日本大1年)

【決勝】
中島大貴〇内股(1:50)△中村拓郎

※ eJudoメルマガ版3月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る