PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]無差別は橋口茉央が全試合一本勝ちの圧勝、57kg級は世界カデ王者江口凛が勝負力の高さ見せつける/第43回全国高等学校柔道選手権大会女子個人試合

(2021年3月19日)

※ eJudoメルマガ版3月19日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]無差別は橋口茉央が全試合一本勝ちの圧勝、57kg級は世界カデ王者江口凛が勝負力の高さ見せつける
第43回全国高等学校柔道選手権大会女子個人試合
eJudo Photo
女子無差別決勝、橋口茉央が椋木美希から内股透「一本」

高校柔道日本一を決める第43回全国高等学校柔道選手権大会が19日、日本武道館で開幕。今年度大会は新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため個人戦のみの開催となり、初日は女子5階級の競技が行われた。

無差別は2019年インターハイ78kg超級で3位入賞の橋口茉央(佐賀・佐賀商)が、全試合を投技「一本」で決める圧勝V。決勝は、こちらも素晴らしい内容で勝ち上がって来た椋木美希(岡山・創志学園)との息詰まる投げ合いを鮮やかな内股透「一本」で制した。「ひとわたり試合を見て、自分が一番強いなと思った」と本人が語った通り、序盤から払腰、内股と大技で「一本」を連発し、明らかに他から頭ひとつ抜け出たハイパフォーマンス。結果、内容と揃えた文句なしの全国制覇劇だった。

eJudo Photo
57kg級決勝、「技有」ビハインドを負った江口凛が井田侑希を片手絞に捉えて逆転の「一本」

57kg級は2019年世界カデ選手権の覇者・江口凛(神奈川・桐蔭学園)が優勝。絶対的なV候補として徹底マークを受ける中、準決勝は奥井花奈(愛知・大成)を相手に13分を超える接戦の末に「指導3」対「指導2」という辛勝。決勝も井田侑希(埼玉・児玉)を相手に残り1分21秒で釣込腰「技有」を失うという絶体絶命のピンチに陥ったが、逃げ切りを図る相手の一本背負投の掛け潰れを見逃さず、片手絞「一本」で逆転勝ちを決めた。準々決勝までは、得意の「腹包み」からの崩袈裟固で一本勝ちを連発。警戒されても得意技で獲り切る図太さ、そしてワンチャンスを見逃さぬ勝負勘に技術の確かさと、世界王者の貫禄を見せつけた大会だった。

eJudo Photo
52kg級決勝、新井心彩が塩原未々から谷落「一本」。

軽量2階級は埼玉栄勢が席捲。48kg級は池田湖音、52kg級は新井心彩といずれも1年生が頂点を極めた。2019年全国中学校大会3位の池田は決勝で近藤美月(佐賀・佐賀商)と対戦、「指導2」まで得た直後の残り1分に「韓国背負い」で「技有」を奪い、このポイントを守り切って勝利決定。新井は決勝でV候補の一角・塩原未々(長野・松商学園)と対戦。得意の釣込腰で流れを作ると、30秒にタイミングの良い小外刈でまず「技有」奪取。2分24秒には相手の腰技に素早く反応、豪快な谷落「一本」で優勝を決めた。

63kg級は2019年全日本カデ選手権準優勝者の石岡来望(創志学園高1年)が戴冠。準決勝では同大会王者で世界カデ2位の矢澤愛理(長野・松商学園)との7分超えの死闘を左背負投「技有」で制してリベンジ達成。決勝は鹿歩夏(佐賀・佐賀商)のスケール感ある柔道の前に一時は大内刈「技有」を失う(直後取り消し)苦しい展開となったが、得意の背負投で先手攻撃を徹底。GS延長戦1分53秒に2つ目の「指導」を奪って競り勝った。

各階級の入賞者と、準々決勝以降の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級優勝の池田湖音

(エントリー47名)

【入賞者】
優 勝:池田湖音(埼玉・埼玉栄高)
準優勝:近藤美月(佐賀・佐賀商高)
第三位:西ノ内智優(山梨・富士学苑高)、原田瑞希(大分・柳ヶ浦高)
第五位:唐澤美咲(群馬・常磐高)、原田菜々子(福岡・大牟田高)、坂口日菜向(熊本・熊本西高)、谷口由莉(大阪・常翔学園高)

【準々決勝】
西ノ内智優(山梨・富士学苑高)○GS崩上四方固(GS2:12)△唐澤美咲(群馬・常磐高)
近藤美月(佐賀・佐賀商高)○GS技有・内股(GS8:57)△原田菜々子(福岡・大牟田高)
原田瑞希(大分・柳ヶ浦高)○内股(0:49)△坂口日菜向(熊本・熊本西高)
池田湖音(埼玉・埼玉栄高)○GS技有・背負投(GS0:51)△谷口由莉(大阪・常翔学園高)

【準決勝】
近藤美月○GS横四方固(GS4:44)△西ノ内智優
池田湖音○内股透(0:24)△原田瑞希

【決勝】
池田湖音○優勢[技有・背負投]△近藤美月

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級優勝の新井心彩

(エントリー47名)

【入賞者】
優 勝:新井心彩(埼玉・埼玉栄高)
準優勝:塩原未々(長野・松商学園高)
第三位:落合倖(広島・沼田高)、山下葵生(兵庫・武庫川女子大附高)
第五位:前田遥(岡山・創志学園高)、濵岡あかり(千葉・八千代高)、菅沼りさ(静岡・沼津高)、中西津希(岐阜・中京高)

【準々決勝】
落合倖(広島・沼田高)○合技(2:10)△前田遥(岡山・創志学園高)
塩原未々(長野・松商学園高)○GS反則(GS1:42)△濵岡あかり(千葉・八千代高)
山下葵生(兵庫・武庫川女子大附高)○払腰(0:32)△菅沼りさ(静岡・沼津高)
新井心彩(埼玉・埼玉栄高)○足車(0:25)△中西津希(岐阜・中京高)

【準決勝】
塩原未々○優勢[技有]△落合倖
新井心彩○優勢[技有]△山下葵生

【決勝】
新井心彩○谷落(1:44)△塩原未々

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級優勝の江口凛

(エントリー47名)

【入賞者】
優 勝:江口凛(神奈川・桐蔭学園高)
準優勝:井田侑希(埼玉・児玉高)
第三位:山本空(大阪・東大阪大敬愛高)、奥井花奈(愛知・大成高)
第五位:瀬野智香(香川・坂出第一高)、永松莉菜(佐賀・佐賀商高)、升澤凛(愛媛・新田高)、荒川清楓(岡山・創志学園高)

【準々決勝】
井田侑希(埼玉・児玉高)○内股(0:17)△瀬野智香(香川・坂出第一高)
山本空(大阪・東大阪大敬愛高)○小内刈(0:16)△永松莉菜(佐賀・佐賀商高)
奥井花奈(愛知・大成高)○GS小外刈(GS0:32)△升澤凛(愛媛・新田高)
江口凛(神奈川・桐蔭学園高)○崩袈裟固(2:54)△荒川清楓(岡山・創志学園高)

【準決勝】
井田侑希○袖釣込腰(2:37)△山本空
江口凛○GS反則[指導3](GS10:21)△奥井花奈

【決勝】
江口凛○片手絞(2:21)△井田侑希

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級優勝の石岡来望

(エントリー47名)

【入賞者】
優 勝:石岡来望(岡山・創志学園高)
準優勝:鹿歩夏(佐賀・佐賀商高)
第三位:矢澤愛理(長野・松商学園高)、徳田和華(東京都・淑徳高)
第五位:辻ななる(石川・津幡高)、髙梨美宙(山形・羽黒高)、濱中くるみ(和歌山・箕島高)、松村芽衣(愛媛・新田高)

【準々決勝】
矢澤愛理(長野・松商学園高)○GS大内刈(GS0:18)△辻ななる(石川・津幡高)
石岡来望(岡山・創志学園高)○合技[内巻込・袈裟固](1:45)△髙梨美宙(山形・羽黒高)
徳田和華(東京・淑徳高)○合技[内股・横四方固](2:49)△濱中くるみ(和歌山・箕島高)
鹿歩夏(佐賀・佐賀商高)○大外刈(2:07)△松村芽衣(愛媛・新田高)

【準決勝】
石岡来望○GS技有・袖釣込腰(GS4:20)△矢澤愛理
鹿歩夏○GS技有・外巻込(GS0:45)△徳田和華

【決勝】
石岡来望○GS僅差(GS2:53)△鹿歩夏

■ 無差別
eJudo Photo
女子無差別優勝の橋口茉央

(エントリー47名)

【入賞者】
優 勝:橋口茉央(佐賀・佐賀商高)
準優勝:椋木美希(岡山・創志学園高)
第三位:稲葉千皓(東京・国士舘高)、星野七虹(神奈川・桐蔭学園高)
第五位:杉村美寿希(滋賀・比叡山高)、檮木碧(三重・高田高)、渡邊菜月(大阪・東大阪大敬愛高)、大森恵花(東京・渋谷教育学園渋谷高)

【準々決勝】
稲葉千皓(東京・国士舘高)○優勢[技有・大外巻込]△杉村美寿希(滋賀・比叡山高)
橋口茉央(佐賀・佐賀商高)○小外刈(1:20)△檮木碧(三重・高田高)
星野七虹(神奈川・桐蔭学園高)○合技[大内刈・崩上四方固](2:08)△渡邊菜月(大阪・東大阪大敬愛高)
椋木美希(岡山・創志学園高)○大外返(1:40)△大森恵花(東京・渋谷教育学園渋谷高)

【準決勝】
橋口茉央○大内刈(2:29)△稲葉千皓
椋木美希○払腰(1:43)△星野七虹

【決勝】
橋口茉央○内股透(1:30)△椋木美希

※ eJudoメルマガ版3月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る