PAGE TOP ↑
eJudo

佐々木優太が初優勝、弘前大医学部の藤本智朗が2位で本戦へ/令和3年全日本柔道選手権大会東北予選会

(2021年3月17日)

※ eJudoメルマガ版3月17日掲載記事より転載・編集しています。
佐々木優太が初優勝、弘前大医学部の藤本智朗が2位で本戦へ/令和3年全日本柔道選手権大会東北予選会
令和3年全日本柔道選手権の東北地区予選会が7日、NCVふくしまアリーナで行われた。優勝は日本大卒の佐々木優太(山形県・山形刑務所)、2位には弘前大3年の藤本智朗(青森県)が入賞し、ともに初めての全日本選手権本戦進出を決めた。藤本は東北地区から史上2人目の現役大学生での本戦進出。そして、史上初めて医学部の学生として全日本選手権の舞台に立つこととなる。

入賞者と全試合の結果は下記。

【成績上位者】
優 勝:佐々木優太(山形・山形刑務所)
準優勝:藤本智朗(青森・弘前大2年)
第三位:佐井川陽舜(福島・田村高3年)

※上位2名が全日本柔道選手権本戦進出

【1回戦】
村上瑠希也(青森)〇GS技有・一本背負投(GS0:58)△佐々木遼(秋田)
佐々木成(岩手)〇合技(1:00)△岡澤真太郎(宮城)
佐々木優太(山形)〇肩固(1:32)△村上友亮(宮城)
伊藤大峰(福島)〇反則(3:46)△葛西大悟(青森)
平嶋孔輝(岩手)〇背負投(0:29)△山ノ内友紀(福島)
田森暁士(宮城)〇不戦△

【2回戦】
佐々木成(岩手)〇横四方固(2:54)△村上瑠希也(青森)
佐々木優太(山形)〇背負投△伊藤大峰(福島)
平嶋孔輝(岩手)〇腕挫脚固(0:49)△田森暁士(宮城)
藤本智朗(青森)〇袖釣込腰(0:16)△荒木大晴(山形)
本山雄矢(岩手)〇優勢[有効]△田嶋伸一(宮城)
佐井川陽舜(福島)〇優勢[技有]△佐藤大地(山形)

【3回戦】

佐々木優太(山形)〇背負投(0:15)△佐々木成(岩手)
藤本智朗(青森)〇反則(1:54)△平嶋孔輝(岩手)
佐井川陽舜(福島)〇横四方固(1:03)△本山雄矢(岩手)

【決勝リーグ】
佐々木優太(山形)〇反則△藤本智朗(青森)
藤本智朗(青森)〇内股(1:06)△佐井川陽舜(福島)
佐井川陽舜(福島)〇優勢[有効]△佐々木優太(山形)

※ eJudoメルマガ版3月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る