PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]勢い止まらぬディッコが国際大会5連勝、78kg級はフランス勢連破のヴァグナーが制す/グランドスラム・テルアビブ2021最終日女子(78kg級、78kg超級)

(2021年2月21日)

※ eJudoメルマガ版2月21日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]勢い止まらぬディッコが国際大会5連勝、78kg級はフランス勢連破のヴァグナーが制す
グランドスラム・テルアビブ2021最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級決勝、ホマーヌ・ディッコがホシェリ・ヌネスから払巻込「技有」。開始12秒の早業だった。

イスラエルで行われているグランドスラム・テルアビブ2021は20日、現地のシュロモ・アリーナで最終日を迎え、女子は78kg超級でホマーヌ・ディッコ(フランス)、78kg級でアナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)がそれぞれ優勝を飾った。

絶対の優勝候補と目されたディッコはその期待を裏切らぬ圧倒的な強さ。初戦はサラ・アルバレス(スペイン)を49秒大外巻込と崩袈裟固の合技「一本」、準々決勝はメリッサ・モヒカ(プエルトリコ)を1分58秒払腰「一本」、準決勝はマリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)を2分21秒「指導3」とまったく他を寄せ付けず。決勝のホシェリ・ヌネス(ポルトガル)戦も僅か25秒、払巻込と裏固の合技「一本」であっさり勝負を決めた。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る