PAGE TOP ↑
eJudo

[速報] ザアリシヴィリがバシャエフ破って超級制覇、激戦90kg級の勝者はベカウリ/グランドスラム・テルアビブ2021最終日男子(90kg級、100kg級、100kg超級)

(2021年2月21日)

※ eJudoメルマガ版2月21日掲載記事より転載・編集しています。
[速報] ザアリシヴィリがバシャエフ破って超級制覇、激戦90kg級の勝者はベカウリ
グランドスラム・テルアビブ2021最終日男子(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
90kg級決勝、ラシャ・ベカウリがニコロス・シェラザディシヴィリから大外巻込「技有」。

イスラエルで行われているグランドスラム・テルアビブ2021は20日、現地のシュロモ・アリーナで最終日を迎え、男子は90kg級、100kg級、100kg超級の3階級の競技が行われた。

人材揃った90kg級はラシャ・ベカウリ(ジョージア)が優勝。比較的対戦相手に恵まれた準決勝までを全試合一本勝ち(1試合の「指導3」反則を含む)で勝ち上がり、迎えた決勝は第1シードの世界王者ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)を、開始早々に奪った大外巻込「技有」による優勢で下した。20歳のベカウリは2019年12月のワールドマスターズ青島に続く、2度目のワールドツアー制覇。

ベカウリと激しく五輪代表の座を争うベカ・グヴィニアシヴィリ(ジョージア)は準々決勝で伏兵のミラン・ランドル(スロバキア)に苦杯。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る