PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]大本命いずれもV逸、48kg級ビロディドの不調は深刻/グランドスラム・テルアビブ2021第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)

(2021年2月19日)

※ eJudoメルマガ版2月19日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]大本命いずれもV逸、48kg級ビロディドの不調は深刻
グランドスラム・テルアビブ2021第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
48kg級決勝、シリーヌ・ブクリがダリア・ビロディドから右足車「一本」。

グランドスラム・テルアビブ大会は18日に現地のシュロモ・アリーナで開幕。初日の女子は軽量3階級が行われ、いずれも勝利確実と目された大本命選手が優勝を逃す、波乱の展開となった。

48kg級のダリア・ビロディド(ウクライナ)は先月のワールドマスターズ・ドーハに続いて不調。決勝までは全試合一本勝ちも、準々決勝ではアンドレア・ストヤディノフ(セルビア)に右小内刈で転がされ「技有」を失うなど終始動きも表情も冴えず。決勝は、昨年のグランドスラム・パリで8分超えの接戦を強いられた新鋭シリーヌ・ブクリ(フランス)に主導権を奪われ続け、最後は場外際の足車で宙を舞い、GS延長戦2分36秒「一本」で終戦となった。ビロディドはこれでコロナ明けから3大会連続のV逸。一方のブクリは昨年1月のワールドツアーデビュー以来、グランドスラム・デュッセルドルフ、欧州選手権、そして今回と早くも3つ目のタイトル獲得。延期前にはまったく見えていなかった五輪代表の座をほぼ確実とした。3位にはストヤディノフとフリア・フィゲロア(スペイン)が入賞した。

eJudo Photo
52kg級準決勝、チェルシー・ジャイルスがマイリンダ・ケルメンディから右内股「一本」。釣り手側に寄せながら放つ、足技の理合で決まった一撃だった。

eJudo Photo
57kg級決勝、ティムナ・ネルソン=レヴィーがサハ=レオニー・シジクから小外掛「一本」。

52kg級のマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)は準決勝のGS延長戦で、この日絶好調のチェルシー・ジャイルス(イギリス)の右内股に捕まって一本負け。3位決定戦は相手のシャーリン・ファンスニック(ベルギー)が畳に現れず、不戦勝ちで表彰台は確保した。ジャイルスは決勝で地元ギリ・コーヘン(イスラエル)も横三角からの崩上四方固「一本」で下して優勝決定。全試合一本勝ちで、初のワールドツアー制覇に花を添えた。

57kg級のサハ=レオニー・シジク(フランス)は予想通り圧倒的な強さで決勝進出。しかし決勝ではティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)が意を決して放った抱きつきの小外掛を中途半端に投げ返そうとしてしまい、そのまま吹っ飛んで開始18秒まさかの一本負け。地元でのタイトル獲得に大喜びするネルソン=レヴィーをよそに、失意のあまり天井を見上げたまま横たわり、主審に促されるまで長い間起き上がれず。ワールドツアー初タイトルはまたもお預けとなった。3位には持ち前の豪快な投げと丁寧な足技の両面を披露した2019年世界ジュニア王者エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)と、昨秋の欧州選手権の覇者カラカス・ヘドウィグ(ハンガリー)が入賞した。

各階級の入賞者と成績上位者、準々決勝以降の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位のダリア・ビロディド、優勝のシリーヌ・ブクリ、3位のアンドレア・ストヤディノフとフリア・フィゲロア。

(エントリー27名)

【入賞者】
1.BOUKLI, Shirine (FRA)
2.BILODID, Daria (UKR)
3.STOJADINOV, Andrea (SRB)
3.FIGUEROA, Julia (ESP)
5.CLEMENT, Melanie (FRA)
5.COSTA, Catarina (POR)
7.GILIAZOVA, Sabina (RUS)
7.NIKOLIC, Milica (SRB)

【成績上位者】
優 勝:シリーヌ・ブクリ(フランス)
準優勝:ダリア・ビロディド(ウクライナ)
第三位:アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)、フリア・フィゲロア(スペイン)

【準々決勝】
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○合技[大外刈・小内刈](3:08)△アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○GS背負投(GS2:08)△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)
メラニー・クレモン(フランス)○GS大内刈(GS0:16)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)
シリーヌ・ブクリ(フランス)○優勢[技有・釣込腰]△フリア・フィゲロア(スペイン)

【敗者復活戦】
アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)○背負投(2:50)△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)
フリア・フィゲロア(スペイン)○GS浮落(GS2:51)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)

【準決勝】
ダリア・ビロディド(ウクライナ)○GS大外刈(GS2:55)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
シリーヌ・ブクリ(フランス)○優勢[技有・内股]△メラニー・クレモン(フランス)

【3位決定戦】
アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)○背負投(3:32)△メラニー・クレモン(フランス)
フリア・フィゲロア(スペイン)○横四方固(2:01)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)

【決勝】
シリーヌ・ブクリ(フランス)○GS足車(GS2:36)△ダリア・ビロディド(ウクライナ)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位のギリ・コーヘン、優勝のチェルシー・ジャイルス、3位のプップ ・レカとマイリンダ・ケルメンディ。

(エントリー31名)

【入賞者】
1.GILES, Chelsie (GBR)
2.COHEN, Gili (ISR)
3.PUPP, Reka (HUN)
3.KELMENDI, Majlinda (KOS)
5.LOPEZ SHERIFF, Estrella (ESP)
5.VAN SNICK, Charline (BEL)
7.KUZNETSOVA, Alesya (RUS)
7.GNETO, Astride (FRA)

【成績上位者】
優 勝:チェルシー・ジャイルス(イギリス)
準優勝:ギリ・コーヘン(イスラエル)
第三位:プップ ・レカ(ハンガリー)、マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)

【準々決勝】
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○GS内股透(GS0:31)△アレシア・クズネツォワ(ロシア)
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○GS隅落(GS0:41)△プップ ・レカ(ハンガリー)
エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)○裏投(1:18)△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○GS反則[指導3](GS2:04)△アストリーデ・ネト(フランス)

【敗者復活戦】
プップ ・レカ(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS1:09)△アレシア・クズネツォワ(ロシア)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○GS崩上四方固(GS2:02)△アストリーデ・ネト(フランス)

【準決勝】
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○GS内股(GS1:08)△マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○一本背負投(4:00)△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)

【3位決定戦】
プップ ・レカ(ハンガリー)○合技[小外刈・小外刈](3:20)△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○不戦△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)

【決勝】
チェルシー・ジャイルス(イギリス)○崩上四方固(2:36)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2位のサハ=レオニー・シジク、優勝のティムナ・ネルソン=レヴィー、3位のエテリ・リパルテリアニとカラカス・ヘドウィグ。

(エントリー27名)

【入賞者】
1.NELSON LEVY, Timna (ISR)
2.CYSIQUE, Sarah Leonie (FRA)
3.LIPARTELIANI, Eteri (GEO)
3.KARAKAS, Hedvig (HUN)
5.KOWALCZYK, Julia (POL)
5.STOLL, Theresa (GER)
7.GOMES, Wilsa (POR)
7.KAJZER, Kaja (SLO)

【成績上位者】
優 勝:ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
準優勝:サハ=レオニー・シジク(フランス)
第三位:エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)、カラカス・ヘドウィグ(ハンガリー)

【準々決勝】
サハ=レオニー・シジク(フランス)○優勢[技有・大内刈]△ウィルサ・ゴメス(ポルトガル)
テレザ・シュトル(ドイツ)○反則[指導3](2:40)△ユリア・コヴァルツィク(ポーランド)
エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)○GS技有・小外掛(GS4:54)△カラカス・ヘドウィグ(ハンガリー)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○小内掛(0:52)△カヤ・カチェラ(スロベニア)

【敗者復活戦】
ユリア・コヴァルツィク(ポーランド)○合技[大内刈・横四方固](3:05)△ウィルサ・ゴメス(ポルトガル)
カラカス・ヘドウィグ(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS2:05)△カヤ・カチェラ(スロベニア)

【準決勝】
サハ=レオニー・シジク(フランス)○大内刈(2:28)△テレザ・シュトル(ドイツ)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○隅落(4:00)△エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)

【3位決定戦】
エテリ・リパルテリアニ(ジョージア)○GS技有・小内刈(GS1:58)△ユリア・コヴァルツィク(ポーランド)
カラカス・ヘドウィグ(ハンガリー)○内股透(3:57)△テレザ・シュトル(ドイツ)

【決勝】
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○小外掛(0:18)△サハ=レオニー・シジク(フランス)

※ eJudoメルマガ版2月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る