PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]シード選手勝ち切れず、混戦大会の勝者はママドソイとガイテロ=マルティン/グランドスラム・テルアビブ2021第1日男子(60kg級、66㎏級)

(2021年2月19日)

※ eJudoメルマガ版2月19日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]シード選手勝ち切れず、混戦大会の勝者はママドソイとガイテロ=マルティン
グランドスラム・テルアビブ2021第1日男子(60kg級、66㎏級)
eJudo Photo
2回戦を戦うダヴド・ママドソイ

グランドスラム・テルアビブ大会は18日、現地のシュロモ・アリーナで開幕。初日の男子は60kg級と66kg級の競技が行われ、60kg級はダヴド・ママドソイ(アゼルバイジャン)、66kg級はアルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)がそれぞれ優勝した。

60kg級は優勝候補の筆頭格と目されたディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)が1回戦で無名のサリ・イルディス(トルコ)に敗れるという波乱の幕開け。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る