PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]アンチャンリンが橋本壮市破って優勝、勢い止まらぬグリガラシヴィビリが「一本」連発で81kg級制覇/ワールドマスターズ・ドーハ2021第2日男子(73kg級、81kg級)

(2021年1月13日)

※ eJudoメルマガ版1月13日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]アンチャンリンが橋本壮市破って優勝、勢い止まらぬグリガラシヴィビリが「一本」連発で81kg級制覇
ワールドマスターズ・ドーハ2021第2日男子(73kg級、81kg級)
eJudo Photo
73kg級決勝、橋本壮市の技が「立ち姿勢から危険な形で関節を極める」反則規定に触れてしまう。

カタールで行われているワールドマスターズ・ドーハは12日、現地のサイル・スポーツアリーナで、日程2日目の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われた。

男子73kg級は誰もが期待した橋本壮市(パーク24)とアン・チャンリン(韓国)の世界王者対決が、決勝で実現。GS延長戦3分を超える競り合いは橋本が「指導」2つを一方的にリードして優位に試合を進めていたが、ここで放った変則の左袖釣込腰が相手の右腕を両手で抱えてしまう形となって試合がストップ。相手の関節を極めながら技を施した咎により、橋本のダイレクト反則負けでアンの勝利が決まった。2019年秋に首を手術したアンは、2020年1月の国際大会復帰以降これが初めての優勝。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版1月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る