PAGE TOP ↑
eJudo

【速報】マロンガとディッコ優勝、最終日もフランスが全階級制覇/欧州柔道選手権2020最終日女子(78kg級、78kg超級)

(2020年11月22日)

※ eJudoメルマガ版11月20日掲載記事より転載・編集しています。
【速報】マロンガとディッコ優勝、最終日もフランスが全階級制覇/欧州柔道選手権2020最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
マドレーヌ・マロンガとルイーズ・マルツァーンによる78kg級決勝。
Photo: European Judo Union

写真提供:European Judo Union
※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。無断転載、転用を禁じます


今年のヨーロッパ王者を決める欧州柔道選手権2020が21日、チェコ・プラハで最終日を迎え、女子は78kg級でマドレーヌ・マロンガ、78kg超級でホマーヌ・ディッコといずれもフランス勢が制した。フランスは今大会、女子7階級中5階級で優勝する圧勝。

2019年の世界王者マロンガは第1シードで大会をスタート、4試合を戦って全試合一本勝ち。決勝は面倒なルイーズ・マルツァーン(ドイツ)を相手に、奥襟の叩き際に担ぎ技を合わされるとみるや以降は引き手で襟を取って逆構え、敢えて奥襟を叩かぬまま間合いを詰めて圧を掛け続け、リスクないまま「指導」3つを得るという余裕の勝利だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月20日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る