PAGE TOP ↑
eJudo

【速報】フランス勢この日も好調、アグベニューとピノで2階級制覇/欧州柔道選手権2020第2日女子 (63kg級、70kg級)

(2020年11月21日)

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。
【速報】フランス勢この日も好調、アグベニューとピノで2階級制覇
欧州柔道選手権2020第2日女子 (63kg級、70kg級)
eJudo Photo
63kg級決勝、クラリス・アグベニューがマグダレナ・クルサコワから裏投「一本」。組み手のスタートからフィニッシュまでまったく淀みない、完璧な一撃だった。
Photo: European Judo Union

今年のヨーロッパ王者を決める欧州柔道選手権2020は18日、チェコ・プラハで第2日目の男女合わせて4階級の競技が行われ、女子は63kg級でクラリス・アグベニュー、70kg級でマルゴ・ピノといずれもフランス勢が優勝した。

63kg級のアグベニューは全試合一本勝ち。決勝はここまでティナ・トルステニャク(スロベニア)にマルティナ・トライドス(ドイツ)と大物食いを繰り返して来たマグダレナ・クルサコワ(オーストリア)を僅か23秒の裏投「一本」に仕留めて格の違いを見せつけた。アグベニューの欧州制覇はこれで3年連続5度目。

アグベニューと久々の世界王者対決が期待されたトルステニャクはまったく元気なく、準々決勝でクルサコワに金星を許すと、敗者復活戦でも同国の後輩アンドレヤ・レスキ(スロベニア)に隅返失敗から抑え込まれて一本負け。最終成績は7位だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る