PAGE TOP ↑
eJudo

チュメオ久々のツアーV、最重量級はサイートが全試合一本勝ちで制す/グランドスラム・ブダペスト第3日女子(78kg級、78kg超級)

(2020年10月27日)

※ eJudoメルマガ版10月26日掲載記事より転載・編集しています。
チュメオ久々のツアーV、最重量級はサイートが全試合一本勝ちで制す
グランドスラム・ブダペスト第3日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
チュメオとポスヴィト、フランス勢同士となった78kg級決勝戦

8か月ぶりのワールドツアー大会となったグランドスラム・ブダペストは25日に最終日を迎え、女子は78kg級でオドレイ・チュメオ(フランス)、78kg超級でカイラ・サイート(トルコ)がそれぞれ優勝した。

チュメオは気負いのない試合ぶりで良さを発揮、決勝では国内の序列で後塵を拝していたファニー=エステル・ポスヴィト(フランス)と対戦し、GS延長戦に袖釣込腰を待ち構えて返しての隅落「技有」で勝利を決めた。チュメオのワールドツアー制覇は2018年4月のグランプリ・トビリシ以来。マドレーヌ・マロンガに代表の座を明け渡して以降元気のなかったチュメオが久々存在感を見せた大会だった。

サイートは4試合を戦い、相手の反則(「指導3」)負け1つを含む全試合一本勝ち。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る