PAGE TOP ↑
eJudo

代表合宿再開、井上監督「チーム一丸で五輪へ」(井上康生監督コメント要旨)

(2020年10月17日)

※ eJudoメルマガ版10月16日掲載記事より転載・編集しています。
代表合宿再開、井上監督「チーム一丸で五輪へ」
井上康生監督コメント要旨
eJudo Photo
久々の代表合宿、ひときわ存在感を見せた73kg級代表の大野将平
(提供:全日本柔道連盟)

新型コロナウイルスの感染拡大以降実施されてなかった日本男子代表の合宿が都内で再開され、指揮を執る井上康生監督が16日、オンラインで報道陣の取材に応じた。

井上監督は「五輪に向けて気持ちを引き締め直すきっかけ」とこの合宿を位置づけ、「選手がこの(コロナ禍の)期間中、しっかりやるべきことをやってきたなという姿を見られている」と手ごたえを語った。インタビューの中で選手の様子を問われるとチームの核である大野将平について言及、「存在感が凄い。リーダーシップを発揮して背中でチームを引っ張るだけでなく、技術面やメンタル面などで情報交換もしていて、頼もしい」と讃えていた。

合宿は都内で12日から17日まで都内で実施。東京五輪の代表が内定してから合宿が行われるのはこれが初で、6階級の代表のほか、66kg級の丸山城志郎(ミキハウス)が参加している。

井上監督のコメント要旨は下記。今後の海外派遣や強化計画についても言及している。

井上康生監督のコメント

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る