PAGE TOP ↑
eJudo

鍋倉那美が三井住友海上を退社

(2020年10月5日)

※ eJudoメルマガ版10月3日掲載記事より転載・編集しています。
鍋倉那美が三井住友海上を退社
eJudo Photo
(2019年11月、グランドスラム大阪で撮影)

女子63kg級強化選手で2018年アジア大会の金メダリスト鍋倉那美が、9月30日付で所属の三井住友海上を退社した。

鍋倉は「パリ五輪を目指すにあたり、新たな環境で挑戦したいという思いが強くなった。会社にも理解をしていただき退社することを決意した。今後については未定であるが、目標達成に向けて、練習は継続していく」とコメント。当面はフリーとして活動し、新たな道を探る。

同日、三井住友海上からは78kg級の世界ジュニア選手権2連覇者・和田梨乃子も退社。和田も当面はフリーとして活動し、今月末の講道館杯までは高校の先輩である鍋倉と行動を共にする見込み。同大会は両者の苗字の頭文字を合わせた「NAWA CLUB」の名前で登録の予定。

※ eJudoメルマガ版10月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る