PAGE TOP ↑
eJudo

「1年後、もっと強い自分で挑戦出来る」63kg級代表田代未来が合同取材応じる

(2020年10月1日)

※ eJudoメルマガ版10月1日掲載記事より転載・編集しています。
「1年後、もっと強い自分で挑戦出来る」63kg級代表田代未来が合同取材応じる
eJudo Photo
オンライン取材に応じた田代未来

東京五輪女子63kg級代表に内定している田代未来(コマツ)が30日、オンラインでの合同取材に応じ、来夏に控える本番に向けて抱負を語った

同日同じく取材に応じた57kg級代表芳田司(コマツ)同様、五輪の延期が決まって以来メディアの前に姿を見せるのはこれが初めて。田代は「延期は残念だが、1年後の自分を想像すると、もっと強くなった自分で挑戦出来る」と前向きにコメント、ライバルのクラリス・アグベニュー(フランス)について問われると「確実にレベルアップしてくる。その上を行く戦いをしたい」と語った。

所属の乱取り再開が9月に入ってからということもあり、現時点での試合出場予定は未定。「いまはもう少し練習を積みたいという気持ちだけ」とのこと。

田代選手のコメント要旨は下記。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月1日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る