PAGE TOP ↑
eJudo

66kg級代表はGS東京で選考の方向、男女全日本選手権は12月末開催探る

(2020年7月2日)

※ eJudoメルマガ版7月2日掲載記事より転載・編集しています。
66kg級代表はGS東京で選考の方向、男女全日本選手権は12月末開催探る
全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナ対策委員会を開催し、今年の大会開催に関して方針を協議した。話し合われた内容は今後、常務理事会と理事会での討議を経た上で正式に決定されることとなる。

講道館杯全日本体重別選手権は、当初の日程(10月31日~11月1日)で開催の方向。ただし、もっか延期となっている選抜体重別の要素を加えて2大会を統合し、例年とは異なる形での開催も視野に入れる。今年中に体重別の試合を2大会開催することは日程的に厳しいとの判断による。参加者数も減らす見込み。無観客試合で行うかどうかは今後の情勢で判断する。

まだ五輪代表選手が決まっていない男子66kg級の最終選考は、グランドスラム東京(12月11日~13日)で行う方針。

延期となっている全日本柔道選手権と皇后盃全日本女子柔道選手権は、12月末の開催を探っている段階。現状では12月26日に皇后盃、27日に全日本という2日連続開催案が検討されている。会場はまだ決まっていない。

※ eJudoメルマガ版7月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る