PAGE TOP ↑
eJudo

稽古自粛期間を延長、全柔連が6日に通知

(2020年5月6日)

※ eJudoメルマガ版5月6日掲載記事より転載・編集しています。
稽古自粛期間を延長、全柔連が6日に通知
全日本柔道連盟は6日、関係者に向けた新型コロナウイルス感染症の対応についての通知を更新。集団での柔道の練習についてはこれまで(4月7日付通知)「5月6日まで」としていた自粛の期間を「当分の期間、少なくとも緊急事態宣言が解除されるまで」との文言で延長を要請した。大会開催については、引き続き5月末までに開催予定のものは中止、あるいは延期の対応を促している。

全柔連発行の通知全文は下記リンクから(PDFファイル、全日本柔道連盟ウェブサイト)。

→2020年5月6日付通知「新型コロナウイスル感染症への対応について」

※ eJudoメルマガ版5月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る