PAGE TOP ↑
eJudo

菅原歩巴が2年連続4度目の優勝・皇后盃全日本女子柔道選手権東北地区予選

(2020年3月14日)

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。
菅原歩巴が2年連続4度目の優勝
第35回皇后盃全日本女子柔道選手権東北地区予選
eJudo Photo
連覇を飾った菅原歩巴。
※写真は2019年皇后盃本戦時

第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会(4月19日・横浜文化体育館)の東北地区予選が8日、宮城県武道館(仙台市)で行われ、菅原歩巴(岩手県)が2年連続4度目の優勝を飾った。

新型コロナウイルス感染拡大を危惧してか、この日の大会はエントリー18名のうち高校生を中心に8名が欠場するという異例の進行。10名で2枠の代表を争う中で、菅原が全3試合をいずれも2分掛からず「一本」という圧勝で頂点に立った。

東北地区からは菅原と、2位の本山星(宮城県)が本戦に進む。

入賞者と全試合の結果は下記。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る