PAGE TOP ↑
eJudo

稲森奈見が4連覇達成・皇后盃全日本女子柔道選手権東京地区予選

(2020年3月15日)

※ eJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。
稲森奈見が4連覇達成・第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会東京地区予選
eJudo Photo
決勝、稲森奈見が髙山莉加から裏投「一本」

第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会(4月19日・横浜文化体育館)の東京地区予選を兼ねる令和2年東京都女子柔道選手権が15日、東京武道館で行われ、稲森奈見(三井住友海上)が4連覇を達成した。決勝は同門の髙山莉加(三井住友海上)をGS延長戦の裏投「一本」で下した。

東京地区からは、3位の梅津志悠(三井住友海上)と鶴岡来雪(コマツ)、ベスト8の井上あかり(JR東日本)、児玉ひかる(東海大)、井上舞子(警視庁)、橋本朱未(コマツ)を加えた計8名が本戦に進出する。

成績上位者と全試合の結果は下記。

eJudo Photo
女子表彰式

【成績上位者】
(エントリー86名)
優 勝:稲森奈見(三井住友海上)
準優勝:髙山莉加(三井住友海上)
第三位:梅津志悠(三井住友海上)、鶴岡来雪(コマツ)
優秀賞:井上あかり(JR東日本)、児玉ひかる(東海大)、井上舞子(警視庁)、橋本朱未(コマツ)

※以上8名が本戦進出

第一補欠:山本杏(パーク24)
第二補欠:髙野綺海(東京学芸大)

【1回戦】
山口凌歌(センコー)○GS反則[指導3](GS4:58)△峯田千裕(創価大)
宇田川幸(国士舘大)○GS有効・払腰(GS1:20)△森部真於(日本大)
渡部優花(ALSOK)○内股(1:04)△甲斐七海(東京拘置所)
小山内茉緒(創価大)○不戦△岩本紗夏(日本大)
渡邊詩歩子(帝京科学大)○合技(0:41)△西岡舞花(帝京大)
福嶋佳愛(日本大)○不戦△都結乃(国士舘大)
池田紗也(国士舘大)○不戦△冨田杏樹(東京女子体育大)
松田美悠(東海大)○反則[指導3](1:58)△中山侑香(警視庁)
渡邉聖子(帝京大)○反則[指導3](2:38)△大森恵花(渋谷教育学園渋谷高)
神田澄香(帝京科学大)○GS横四方固(GS0:48)△近藤実苗(創価大)
佐藤みずほ(三井住友海上)○横四方固(1:56)△本間裕梨(国士舘大)
苗村紗也加(国士舘大)○優勢[有効・返し技]△河内香帆(東海大)
高橋純奈(東京女子体育大)○優勢[有効・返し技]△川城莉子(日本体育大)
玉置桜(日本大)○GS横四方固(GS3:00)△佐藤綾楓(国士舘大)
佐藤晴菜(国士舘大)○横四方固(2:39)△橋本海(日本大)
田嶋由佳(帝京大)○不戦△津金恵(パーク24)
酒井美奈(三井住友海上)○不戦△中村愛美(日本体育大)
東鈴乃(国士舘大)○GS反則(GS2:30)△熊木悠花(東海大)
滝川真央(警視庁)○GS横四方固(GS0:51)△石井愛実(日本大)
佐藤亜美(国士舘大)○GS反則(GS3:18)△野中あみ(創価大)
井澤泉紀(東海大)○縦四方固(0:34)△佐久間真衣(日本体育大)
小林未奈(帝京大)○反則(3:12)△波多江楽良(淑徳高)

【2回戦】
稲森奈見(三井住友海上)○GS反則[指導3](GS2:13)△山口凌歌(センコー)
上ノ原美玲(帝京大)○反則[指導3](GS3:38)△千葉亜子(国士舘大)
宇田川幸(国士舘大)○不戦△坂本野乃袈(帝京大)
渡部優花(ALSOK)○GS反則[指導3](GS1:20)△德田藍李(日本体育大)
井上あかり(JR東日本)○合技(1:07)△小山内茉緒(創価大)
田島杏香(国士舘大)○横四方固(3:52)△野澤沙耶(東京学芸大)
岩永ふくみ(東京女子体育大)○反則(2:16)△明石一歩(日本体育大)
渡邊詩歩子(帝京科学大)○不戦△佐藤陽子(東海大)
佐々木ちえ(東京学芸大)○一本背負投(0:38)△福嶋佳愛(日本大)
梅津志悠(三井住友海上)○横四方固(1:56)△松井絵吏(日本工学院八王子専門学校)
西村美波瑠(帝京大)○内股(1:25)△池田紗也(国士舘大)
山本杏(パーク24)○背負投(1:03)△松田美悠(東海大)
渡邉聖子(帝京大)○GS反則[指導3](GS0:31)△下山幸菜(日本大)
神田澄香(帝京科学大)○GS反則[指導3](GS4:55)△斉藤芽生(国士舘大)
石塚早稀(帝京大)○横四方固(2:27)△中山恵理(日本体育大)
児玉ひかる(東海大)○GS内股(GS2:04)△佐藤みずほ(三井住友海上)
井上舞子(警視庁)○横四方固(1:58)△苗村紗也加(国士舘大)
齋藤志織(穎秀会)○GS反則(GS3:02)△井石あずさ(帝京大)
西村満利江(帝京大)○内股(0:51)△高橋純奈(東京女子体育大)
玉置桜(日本大)○GS反則(GS1:56)△山本絵玲奈(東京拘置所)
宇野友紀子(JR東日本)○払腰(3:31)△佐藤晴菜(国士舘大)
田嶋由佳(帝京大)○優勢[技有・支釣込足]△澤崎莉子(東海大)
小野華菜恵(センコー)○反則(3:43)△坂東秀美(創価大)
鶴岡来雪(コマツ)○背負投(3:43)△酒井美奈(三井住友海上)
荒谷莉佳子(帝京科学大)○上四方固(1:30)△東鈴乃(国士舘大)
髙野綺海(東京学芸大)○優勢[有効・大外刈]△前原幸恵(創価大)
川岸真綾(TEIKA柔道クラブ)○不戦△角田奈々(帝京大)
橋本朱未(コマツ)○横四方固(1:00)△滝川真央(警視庁)
佐藤亜美(国士舘大)○内股(2:12)△仲田奈央(帝京大)
井澤泉紀(東海大)○背負投(1:13)△石綿咲希(日本大)
桒原佑佳(東京拘置所)○横四方固(4:05)△太朗丸夏帆(国士舘大)
髙山莉加(三井住友海上)○横四方固(2:44)△小林未奈(帝京大)

【3回戦】
稲森奈見○腕挫十字固(1:55)△上ノ原美玲
宇田川幸○横四方固(3:07)△渡部優花
井上あかり○横四方固(2:18)△田島杏香
岩永ふくみ○巴投(2:56)△渡邊詩歩子
梅津志悠○払腰(1:09)△佐々木ちえ
山本杏○優勢[有効・内股]△西村美波瑠
渡邉聖子○GS反則[指導3](GS2:32)△神田澄香
児玉ひかる○優勢[有効・内股]△石塚早稀
井上舞子○上四方固(1:46)△齋藤志織
西村満利江○背負投(1:46)△玉置桜
田嶋由佳○GS有効・小内刈(GS4:40)△宇野友紀子
鶴岡来雪○優勢[技有・背負投]△小野華菜恵
髙野綺海○優勢[有効・小内刈]△荒谷莉佳子
橋本朱未○GS反則(GS2:10)△川岸真綾
井澤泉紀○GS有効・体落(GS0:46)△佐藤亜美
髙山莉加○袈裟固(2:23)△桒原佑佳

【4回戦】
稲森奈見○横四方固(1:14)△宇田川幸
井上あかり○横四方固(1:40)△岩永ふくみ
梅津志悠○GS反則[指導3](GS5:02)△山本杏
児玉ひかる○反則[指導3](2:06)△渡邉聖子
井上舞子○反則(4:00)△西村満利江
鶴岡来雪○優勢[技有・小内刈]△田嶋由佳
橋本朱未○GS小外刈(GS1:53)△髙野綺海
髙山莉加○横四方固(1:08)△井澤泉紀

【準々決勝】
稲森奈見○大外刈(2:43)△井上あかり
梅津志悠○反則[指導3](3:02)△児玉ひかる
鶴岡来雪○GS反則(GS7:37)△井上舞子
髙山莉加○後袈裟固(2:35)△橋本朱未

【敗者復活戦1回戦】
宇田川幸○GS技有・小外刈(GS1:55)△岩永ふくみ
山本杏○横四方固(3:28)△渡邉聖子
田嶋由佳○反則(GS0:33)△西村満利江
髙野綺海○合技(2:46)△井澤泉紀

【敗者復活戦2回戦】
山本杏○優勢[有効・小内刈]△宇田川幸
髙野綺海○大腰(GS3:14)△田嶋由佳

【第一補欠決定戦】
山本杏○優勢[有効・内股]△髙野綺海

【準決勝】
稲森奈見○上四方固(2:42)△梅津志悠
髙山莉加○GS技有・小内刈(GS0:22)△鶴岡来雪

【決勝】
稲森奈見○GS裏投(GS0:32)△髙山莉加

※ eJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る