PAGE TOP ↑
eJudo

吉岡優里が2年連続の優勝・皇后盃全日本女子柔道選手権北海道地区予選

(2020年3月8日)

※ eJudoメルマガ版3月8日掲載記事より転載・編集しています。
吉岡優里が2年連続の優勝
第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会北海道地区予選
eJudo Photo
2連覇の吉岡優里
※写真は2019年皇后盃本戦時

第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会(4月19日・横浜文化体育館)の北海道地区予選を兼ねる令和2年全北海道女子柔道選手権大会が8日、北海道立総合体育センターメインアリーナ(札幌市)で行われ、吉岡優里(旭川刑務所)が2年連続4度目の優勝を飾った。

北海道地区からは吉岡と2位の佐々木南(北海高)が皇后盃本戦に進出する。

新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、この大会も欠場者が多数。準々決勝の時点で選手が3人という異例の展開だった。

入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

【入賞者】
優 勝:吉岡優里(旭川刑務所)
準優勝:佐々木南(北海高)
第三位:原菜津希(池田高)

【準々決勝】
吉岡優里(旭川刑務所)〇不戦△
佐々木南(北海高)〇横四方固(3:45)△原菜津希(池田高)

【準決勝】
吉岡優里〇不戦△
佐々木南〇不戦△

【3位決定戦】
原菜津希〇不戦△

【決勝】
吉岡優里〇優勢[有効・小外刈]△佐々木南

記録提供:北海道柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る