PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]阿部詩ブシャーへのリベンジなる、渡名喜風南はフランスの新鋭ブクリに苦杯/グランドスラム・デュッセルドルフ第1日女子

(2020年2月22日)

※ eJudoメルマガ版2月22日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]阿部詩ブシャーへのリベンジなる、渡名喜風南はフランスの新鋭ブクリに苦杯
グランドスラム・デュッセルドルフ第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
決勝、阿部詩がアモンディーヌ・ブシャーを攻める

→第1日プレビュー

グランドスラム・デュッセルドルフ大会は21日、現地のISSドームで開幕。この日の女子は48kg級、52kg級、57kg級の競技が行われた。

絶対王者阿部詩と、グランドスラム大阪で阿部を破ったアモンディーヌ・ブシャー(フランス)の再戦に沸いた52kg級決勝は、阿部が快勝。前回の成功を前提に組み手にこだわるブシャーを後目に的確に大技を打ちこみ続け、一方的に3つの「指導」を奪って勝負を決めた。阿部は全5試合を一本勝ち、今大会後に開かれる強化委員会での東京五輪代表の内定が確定的な状況。

eJudo Photo
48kg級決勝、シリーヌ・ブクリが渡名喜風南から隅返「技有」

eJudo Photo
57kg級決勝、ジェシカ・クリムカイトが横落「一本」

48kg級の1番手渡名喜風南は準決勝までを圧勝で勝ち上がったが、決勝ではフランスの21歳シリーヌ・ブクリ(フランス)に思わぬ苦杯。長身のブクリの圧を受けて横落に体を捨てるミスを犯し、押しつぶされた末に隅返で「技有」を失った。2番手との実績の差が大きく、五輪代表内定は決定的な情勢だが1つ課題の残る大会となった。

ブクリはグランドスラム・パリ準決勝でマイリンダ・ケルメンディ(ウクライナ)と総試合時間8分を超える激戦を演じて注目を集めた新鋭。世界ジュニア決勝で古賀若菜、グランプリ・テルアビブ決勝で角田夏実と日本人選手に連敗中であったが、グランドスラム決勝で1番手渡名喜を倒すという派手な形でワールドツアー初タイトルを獲得した。

57kg級はジェシカ・クリムカイト(カナダ)とサハ=レオニー・シジク(フランス)の優勝候補2人が決勝で対決。クリムカイトが背負投「一本」で優勝を決めた。グランドスラム・パリ大会では準々決勝から2連敗、代表争いのライバル出口クリスタが優勝する一方で7位に沈んでいたクリムカイトが直接対決を前に浮上のきっかけをつかんだ大会となった。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位の渡名喜風南、優勝のシリーヌ・ブクリ、3位のサビナ・ギリアゾワとフリア・フィゲロア。

(エントリー36名)

【入賞者】
1.BOUKLI, Shirine (FRA)
2.TONAKI, Funa (JPN)
3.GILIAZOVA, Sabina (RUS)
3.FIGUEROA, Julia (ESP)
5.MENZ, Katharina (GER)
5.NIKOLIC, Milica (SRB)
7.GIORDA, Francesca (ITA)
7.CHAKIR, Aziza (MAR)

【準々決勝】
渡名喜風南○合技[内股透・崩上四方固](3:29)△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)
ミリカ・ニコリッチ(セルビア)○大外落(2:49)△フランチェスカ・ジョルダ(イタリア)
シリーヌ・ブクリ(フランス)○優勢[技有・釣込腰]△フリア・フィゲロア(スペイン)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○横四方固(1:43)△アジザ・シャキル(モロッコ)

【敗者復活戦】
サビナ・ギリアゾワ(ロシア)○GS大内返(GS2:05)△フランチェスカ・ジョルダ(イタリア)
フリア・フィゲロア(スペイン)○小外刈(1:29)△アジザ・シャキル(モロッコ)

【準決勝】
渡名喜風南○縦四方固(3:04)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)
シリーヌ・ブクリ(フランス)○GS引込返(GS1:12)△カタリナ・メンツ(ドイツ)

【3位決定戦】
サビナ・ギリアゾワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS2:57)△カタリナ・メンツ(ドイツ)
フリア・フィゲロア(スペイン)○GS反則[指導3](GS1:27)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)

【決勝】
シリーヌ・ブクリ(フランス)○優勢[技有・隅返]△渡名喜風南

【日本代表選手勝ち上がり】

渡名喜風南(パーク24)
成績:2位


[2回戦]
渡名喜風南○合技[谷落・小外刈](3:17)△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)

[3回戦]
渡名喜風南○腕挫十字固(3:43)△オ・ヨンジュ(韓国)

[準々決勝]
渡名喜風南○合技[内股透・崩上四方固](3:29)△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)

[準決勝]
渡名喜風南○縦四方固(3:04)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)

[決勝]
渡名喜風南△優勢[技有・隅返]○シリーヌ・ブクリ(フランス)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位のアモンディーヌ・ブシャー、優勝の阿部詩、3位のアンジェリカ・デルガドとビシュレルト・ホルロードイ。

(エントリー40名)

【入賞者】
1.ABE, Uta (JPN)
2.BUCHARD, Amandine (FRA)
3.DELGADO, Angelica (USA)
3.BISHRELT, Khorloodoi (MGL)
5.COHEN, Gili (ISR)
5.LKHAGVASUREN, Sosorbaram (MGL)
7.THUMM, Verena (GER)
7.PEREZ BOX, Ana (ESP)

【準々決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○谷落(0:51)△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○隅落(2:10)△フェレナ・トゥム(ドイツ)
阿部詩○合技[隅落・隅落](2:28)△ラグワスレン・ソソルバラム(モンゴル)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○GS合技[腰車・小内巻込](GS0:40)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)

【敗者復活戦】
アンジェリカ・デルガド(アメリカ)○GS小外掛(GS0:33)△フェレナ・トゥム(ドイツ)
ラグワスレン・ソソルバラム(モンゴル)○不戦△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)

【準決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○GS片十字絞(GS1:23)△ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)
阿部詩○合技[釣腰・横四方固](1:00)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

【3位決定戦】
アンジェリカ・デルガド(アメリカ)○合技[一本背負投・大内刈](1:25)△ギリ・コーヘン(イスラエル)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○反則[指導3](3:32)△ラグワスレン・ソソルバラム(モンゴル)

【決勝】
阿部詩○GS反則[指導3](GS1:37)△アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

阿部詩(日本体育大1年)
成績:優勝


[2回戦]
阿部詩○袖釣込腰(1:11)△マシャ・バルハウス(ドイツ)

[3回戦]
阿部詩○合技[内股・袖釣込腰](0:35)△ファビアン・コッヒャー(スイス)

[準々決勝]
阿部詩○合技[隅落・隅落](2:28)△ラグワスレン・ソソルバラム(モンゴル)

[準決勝]
阿部詩○合技[釣腰・横四方固](1:00)△ギリ・コーヘン(イスラエル)

[決勝]
阿部詩○GS反則[指導3](GS1:37)△アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2位のサハ=レオニー・シジク、優勝のジェシカ・クリムカイト、3位のアナスタシア・コンキナとドルジスレン・スミヤ。

(エントリー41名)

【入賞者】
1.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
2.CYSIQUE, Sarah Leonie (FRA)
3.KONKINA, Anastasiia (RUS)
3.DORJSUREN, Sumiya (MGL)
5.STOLL, Theresa (GER)
5.NELSON LEVY, Timna (ISR)
7.KHELIFI, Ghofran (TUN)
7.MEZHETSKAIA, Daria (RUS)

【準々決勝】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○優勢[技有・背負投]△アナスタシア・コンキナ(ロシア)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS技有・背負投(GS3:39)△ゴーフラン・ケリフィ(チュニジア)
テレザ・シュトル(ドイツ)○反則[指導3](2:17)△ダリア・メジェツカイア(ロシア)
サハ=レオニー・シジク(フランス)○合技[内股巻込・小外刈](1:40)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)

【敗者復活戦】
アナスタシア・コンキナ(ロシア)○大内刈(0:14)△ゴーフラン・ケリフィ(チュニジア)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○合技[小外掛・横四方固](0:12)△ダリア・メジェツカイア(ロシア)

【準決勝】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○優勢[技有・背負投]△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)
サハ=レオニー・シジク(フランス)○GS内股(GS1:34)△テレザ・シュトル(ドイツ)

【3位決定戦】
アナスタシア・コンキナ(ロシア)○合技[隅返・小外掛](1:43)△テレザ・シュトル(ドイツ)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS背負投(GS1:28)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)

【決勝】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○袖釣込腰(2:03)△サハ=レオニー・シジク(フランス)

※ eJudoメルマガ版2月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る