PAGE TOP ↑
eJudo

グランドスラムパリ2020・男子最終日全試合結果

(2020年2月18日)

※ eJudoメルマガ版2月18日掲載記事より転載・編集しています。
グランドスラムパリ2020・男子最終日全試合結果
(81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)
日時:2020(令和2)年2月8日
会場:アコーホテルズアリーナ・オブ・ベルシー

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級メダリスト。左から2位のシャロフィディン・ボルタボエフ、優勝のマティアス・カッス、3位のアントワーヌ・ヴァロア=フォルティエと藤原崇太郎。

(エントリー70名)

【入賞者】
1.CASSE, Matthias (BEL)
2.BOLTABOEV, Sharofiddin (UZB)
3.VALOIS-FORTIER, Antoine (CAN)
3.FUJIWARA, Sotaro (JPN)
5.EGUTIDZE, Anri (POR)
5.RASULOV, Kamoliddin (UZB)
7.MUKI, Sagi (ISR)
7.GOTONOAGA, Dorin (MDA)

【1回戦】
アレクシオス・ンタナツィディス(ギリシャ)○釣腰(0:28)△オダイ・アル=マワルデ(IJF)
エイドリアン・ガンディア(プエルトリコ)○優勢[技有・内股]△ニコラス・デルポポロ(アメリカ)
ティム・グラムコフ(ドイツ)○反則[指導3](2:14)△サシャ・デナニョ(トーゴ)
ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)○小外掛(2:27)△ウラジミール・ゾロエフ(キルギスタン)
アントニオ・エスポージト(イタリア)○GS反則[指導3](GS1:18)△レアンドロ・ギヘイロ(ブラジル)
アーサー・ライト(アメリカ)○合技[出足払・崩上四方固](0:56)△レア=ヴィクトル・ムツベカ(カメルーン)

【2回戦】
サギ・ムキ(イスラエル)○GS反則[指導3](GS1:01)△アレクシオス・ンタナツィディス(ギリシャ)
フェトラ・ラツィミジワ(マダガスカル)○GS反則[指導3](GS2:00)△エディ・シェリフォフスキ(マケドニア)
カロンジ・ムブイ(コンゴ民主共和国)○小内刈(0:07)△ペニアミナ・ペルシヴァル(サモア)
クリスティアン・パルラーティ(イタリア)○GS大外刈(GS2:35)△ディダル・ハムザ(カザフスタン)
ヒダヤット・ヘイダロフ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](1:32)△アラン・フベトソフ(ロシア)
ヤロミール・ムシル(チェコ)○優勢[技有・浮腰]△エイドリアン・ガンディア(プエルトリコ)
クオンタン・ジュベ(フランス)○GS技有・小内返(GS0:19)△ニャムスレン・ダグワスレン(モンゴル)
シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)○優勢[技有・崩袈裟固]△アブデルラフマン・モハメド(エジプト)
藤原崇太郎○横四方固(1:54)△マサユキ・テラダ(タイ)
イ・ムンジン(韓国)○合技[内股透・横四方固](2:00)△ギオルギ・カチアシヴィリ(ジョージア)
ウィルソン・ビンビ=アフォンソ(アンゴラ)○合技[背負投・上四方固](0:43)△ウーゴ・クンボ(バヌアツ)
ユヌス・ベクムルザエフ(ベラルーシ)○反則[指導3](2:45)△バケル・アルジダニーン(ヨルダン)
アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)○隅返(0:51)△エマニュエル・ルセンティ(アルゼンチン)
マタス・ミルツホフスキー(スロバキア)○小外掛(2:09)△アサ・ウェイザース(バルバドス)
ニコン・ザボロスチュク(モルドバ)○内股(1:12)△ティム・グラムコフ(ドイツ)
ニコラ・シラ(フランス)○GS反則[指導3](GS3:09)△ギルヘルム・シミット(ブラジル)
マティアス・カッス(ベルギー)○腕挫十字固(2:12)△アバス・アジゾフ(ロシア)
オトゴンバータル・ウーガンバータル(モンゴル)○片手絞(3:06)△トマス・モラレス(アルゼンチン)
アルファ=ウマ・ジャロ(フランス)○反則[指導3](2:52)△モハメド・アブデラル(エジプト)
クリスティアン・トニステ(エストニア)○出足払(2:00)△ヨハン・ニスカノヴィッチ(セルビア)
イヴァイロ・イヴァノフ(ブルガリア)○腕挫十字固(3:03)△モラド・ゼムリ(カタール)
イ・スンホ(韓国)○背負投(1:17)△ユークリディス・リカルド(アンゴラ)
ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)○合技[巴投・巴投](3:22)△アライン・アプラハミラン(ウルグアイ)
アブラハムズ=ファウジ・ダボンネ=チェイク(コートジボワール)○体落(0:48)△テレンス・クアンバ(ガボン)
アントニオ・エスポージト(イタリア)○反則[指導3](2:56)△ヴェダット・アルバイラク(トルコ)
エティエンヌ・ブリオン(カナダ)○袖釣込腰(2:56)△アレクサンダー・ヴィーチェルツァク(ドイツ)
ロビン・パチェック(スウェーデン)○合技[大内刈・払腰](4:00)△ダビド・ギエン=バルガス(コスタリカ)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○不戦△メディクソン・デル=オルベ=コルトレアル(ドミニカ共和国)
フランク・デヴィト(オランダ)○帯取返(1:19)△アーサー・ライト(アメリカ)
アリストス・ミカエル(キプロス)○GS大内刈(GS1:32)△スヴェインビョルン・イウラ(アイスランド)
カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)○合技[背負投・背負投](2:22)△アクマル・ムロドフ(タジキスタン)
ウラジミール・アハルカツィ(ジョージア)○合技[隅落・小外掛](3:26)△イブラヒム・ケイタ(フランス)

【3回戦】
サギ・ムキ(イスラエル)○反則[指導3](1:26)△フェトラ・ラツィミジワ(マダガスカル)
クリスティアン・パルラーティ(イタリア)○合技[大内刈・隅落](0:56)△カロンジ・ムブイ(コンゴ民主共和国)
ヒダヤット・ヘイダロフ(アゼルバイジャン)○GS技有・背負投(GS0:22)△ヤロミール・ムシル(チェコ)
シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)○GS内股(GS3:44)△クオンタン・ジュベ(フランス)
藤原崇太郎○合技[小外掛・内股](2:50)△イ・ムンジン(韓国)
ユヌス・ベクムルザエフ(ベラルーシ)○反則[指導3](2:25)△ウィルソン・ビンビ=アフォンソ(アンゴラ)
アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)○横四方固(3:24)△マタス・ミルツホフスキー(スロバキア)
ニコン・ザボロスチュク(モルドバ)○優勢[技有・小外刈]△ニコラ・シラ(フランス)
マティアス・カッス(ベルギー)○GS技有・袖釣込腰(GS3:38)△オトゴンバータル・ウーガンバータル(モンゴル)
アルファ=ウマ・ジャロ(フランス)○一本背負投(3:33)△クリスティアン・トニステ(エストニア)
イ・スンホ(韓国)○反則[指導3](2:08)△イヴァイロ・イヴァノフ(ブルガリア)
ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)○肩車(0:35)△アブラハムズ=ファウジ・ダボンネ=チェイク(コートジボワール)
エティエンヌ・ブリオン(カナダ)○背負投(2:25)△アントニオ・エスポージト(イタリア)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○大内刈(2:50)△ロビン・パチェック(スウェーデン)
フランク・デヴィト(オランダ)○合技[内股・小外掛](3:31)△アリストス・ミカエル(キプロス)
カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)○合技[背負投・小内刈](0:57)△ウラジミール・アハルカツィ(ジョージア)

【4回戦】
サギ・ムキ(イスラエル)○合技[浮腰・出足払](2:05)△クリスティアン・パルラーティ(イタリア)
シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)○GS技有・小外掛(GS0:59)△ヒダヤット・ヘイダロフ(アゼルバイジャン)
藤原崇太郎○反則[指導3](3:06)△ユヌス・ベクムルザエフ(ベラルーシ)
アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)○GS技有・体落(GS1:38)△ニコン・ザボロスチュク(モルドバ)
マティアス・カッス(ベルギー)○腕挫十字固(2:17)△アルファ=ウマ・ジャロ(フランス)
ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)○優勢[技有・大外刈]△イ・スンホ(韓国)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○反則[指導3](3:14)△エティエンヌ・ブリオン(カナダ)
カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)○合技[大腰・小内刈](2:13)△フランク・デヴィト(オランダ)

【準々決勝】
シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)○GS大外刈(GS1:04)△サギ・ムキ(イスラエル)
"藤原崇太郎○優勢[技有・小外掛]△アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)"
マティアス・カッス(ベルギー)○優勢[技有・背負投]△ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○GS膝車(GS4:04)△カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)

【敗者復活戦】
アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)○崩上四方固(3:11)△サギ・ムキ(イスラエル)
カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)○棄権(1:33)△ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)
※負傷による

【準決勝】
シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)○反則[指導3](3:49)△藤原崇太郎
マティアス・カッス(ベルギー)○合技[隅落・崩上四方固](2:54)△アンリ・エグティゼ(ポルトガル)

【3位決定戦】
アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)○GS反則[指導3](GS2:31)△アンリ・エグティゼ(ポルトガル)
藤原崇太郎○GS技有・谷落(GS3:30)△カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)

【決勝】
マティアス・カッス(ベルギー)○GS反則[指導3](GS1:01)△シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)

【日本代表選手勝ち上がり】

藤原崇太郎(日本体育大3年)
成績:3位


[2回戦]
藤原崇太郎○横四方固(1:54)△マサユキ・テラダ(タイ)

[3回戦]
藤原崇太郎○合技[小外掛・内股](2:50)△イ・ムンジン(韓国)

[4回戦]
藤原崇太郎○反則[指導3](3:06)△ユヌス・ベクムルザエフ(ベラルーシ)

[準々決勝]
"藤原崇太郎○優勢[技有・小外掛] △アントワーヌ・ヴァロア=フォルティエ(カナダ)"

[準決勝]
藤原崇太郎△反則[指導3](3:49)○シャロフィディン・ボルタボエフ(ウズベキスタン)

[3位決定戦]
藤原崇太郎○GS技有・谷落(GS3:30)△カモリディン・ラスロフ(ウズベキスタン)

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級メダリスト。左から2位の長澤憲大、優勝のニコロス・シェラザディシヴィリ、第3位のアクセル・クレルジェとイワン=フェリペ・シルバ=モラレス。

(エントリー61名)

【入賞者】
1.SHERAZADISHVILI, Nikoloz (ESP)
2.NAGASAWA, Kenta (JPN)
3.CLERGET, Axel (FRA)
3.SILVA MORALES, Ivan Felipe (CUB)
5.VAN T END, Noel (NED)
5.MEHDIYEV, Mammadali (AZE)
7.OZERLER, Mikail (TUR)
7.KUCZERA, Piotr (POL)

【1回戦】
ロベルト・フロレンティーノ(ドミニカ共和国)○隅返(1:36)△リ・コツマン(イスラエル)
ダヴラト・ボボノフ(ウズベキスタン)○合技[小内刈・横四方固](0:35)△ナンテナイナ・フィネス(セーシェル)
ペテル・ジルカ(スロバキア)○合技[払腰・内股透](4:00)△サムリ・ヴィータネン(フィンランド)
アクセル・クレルジェ(フランス)○反則[指導3](3:45)△ザッカリー・バート(カナダ)
ウサマ=マフムド・スヌーシ(チュニジア)○反則[指導3](2:13)△トーマス・スチェパニアク(ポーランド)
スルジャン・ムルヴァリエヴィッチ(モンテネグロ)○裏投(1:40)△ヨハネス・パッヒャー(オーストリア)
ジョン・ジェイン(アメリカ)○合技[隅返・隅返](2:43)△ダリル・ヤマモト=セルバン(ペルー)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○横四方固(2:43)△ヴィクター・アヒアヴォール(ガーナ)
レミ・フイエ(モーリシャス)○体落(1:40)△ラファエル・シュヴェンディンガー(リヒテンシュタイン)
村尾三四郎○内股(2:20)△ギオルギ・パプナシヴィリ(ジョージア)
ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)○優勢[技有・内股]△ロヒ・タッシー(フランス)
ミカイル・オゼルレル(トルコ)○反則[指導3](3:41)△ファルク・ブレクロフ(キルギスタン)
アリ・ハゼム(エジプト)○小外刈(2:46)△ニコリ・ダレイ(ジャマイカ)
イェスパー・シュミンク(オランダ)○優勢[技有・大内刈]△ヘロニモ・サウセド(メキシコ)
セオドロス・ツェリディス(ギリシャ)○肩車(1:33)△ハン・ジュヨプ(韓国)
モハブ・エルナハス(カナダ)○GS反則[指導3](GS0:33)△ニコラス・ムンガイ(イタリア)
ミラン・ランドル(スロバキア)○優勢[技有・浮落]△ティム・シュミット(ドイツ)
マクシム・アミノ(フランス)○GS技有・谷落(GS1:26)△ハテム・アブド=エル=アヘル(エジプト)
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○腕挫十字固(1:08)△ルファト・イスマイロフ(アゼルバイジャン)
アヴタンディル・チリキシヴィリ(ジョージア)○内股巻込(2:32)△ポール・キビカイ(ガボン)
アブデラフマネ・ベナマディ(アルジェリア)○GS支釣込足(GS0:25)△コルトン・ブラウン(アメリカ)
ピオトル・クチェラ(ポーランド)○反則[指導3](3:20)△ハリソン・キャッサー(オーストラリア)
ローランド・ゴズ(ハンガリー)○優勢[技有・小外掛]△クエジョウ・ナーバリ(ウクライナ)
イ・ホンギュ(韓国)○小外掛(0:47)△セルタス=ウイリアムス=アビオラ ・ドッス=ヨボ(ベナン)
アレクシス・マシュー(フランス)○不戦△ユウタ・ガラレタ=ビラール(ペルー)
長澤憲大○合技[内股・横四方固](3:47)△ダヴィド・クラメルト(チェコ)
フセン・ハルモルザエフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:20)△ナシフ・エリアス(レバノン)
クレン=クリストフェル・カリウライド(エストニア)○送襟絞(0:58)△フレデリコ・ジョアオ(アンゴラ)
コムロンショフ・ウストピリヨン(タジキスタン)○GS反則[指導3](GS1:33)△フランシスコ・バランタ(コロンビア)

【2回戦】
ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)○優勢[技有・大内刈]△ロベルト・フロレンティーノ(ドミニカ共和国)
ダヴラト・ボボノフ(ウズベキスタン)○反則[指導3](2:07)△ペテル・ジルカ(スロバキア)
アクセル・クレルジェ(フランス)○合技[引込返・内股透](2:37)△ウサマ=マフムド・スヌーシ(チュニジア)
ジョン・ジェイン(アメリカ)○大外返(1:33)△スルジャン・ムルヴァリエヴィッチ(モンテネグロ)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](2:33)△レミ・フイエ(モーリシャス)
村尾三四郎○優勢[技有・大外刈]△ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)
ミカイル・オゼルレル(トルコ)○反則[指導3](2:33)△アリ・ハゼム(エジプト)
イェスパー・シュミンク(オランダ)○GS反則[指導3](GS1:19)△セオドロス・ツェリディス(ギリシャ)
ノエル・ファンテンド(オランダ)○合技[大外刈・釣込腰](2:07)△モハブ・エルナハス(カナダ)
マクシム・アミノ(フランス)○GS背負投(GS1:20)△ミラン・ランドル(スロバキア)
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○反則[指導3](1:54)△アヴタンディル・チリキシヴィリ(ジョージア)
ピオトル・クチェラ(ポーランド)○GS反則[指導3](GS1:19)△アブデラフマネ・ベナマディ(アルジェリア)
イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)○内股(1:29)△ローランド・ゴズ(ハンガリー)
イ・ホンギュ(韓国)○優勢[技有・小外掛]△アレクシス・マシュー(フランス)
長澤憲大○GS技有・内股透(GS1:35)△フセン・ハルモルザエフ(ロシア)
クレン=クリストフェル・カリウライド(エストニア)○隅返(2:06)△コムロンショフ・ウストピリヨン(タジキスタン)

【3回戦】
ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)○反則[指導3](3:56)△ダヴラト・ボボノフ(ウズベキスタン)
アクセル・クレルジェ(フランス)○反則[指導3](3:56)△ジョン・ジェイン(アメリカ)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・背負投]△村尾三四郎
ミカイル・オゼルレル(トルコ)○GS反則[指導3](GS1:15)△イェスパー・シュミンク(オランダ)
ノエル・ファンテンド(オランダ)○裸絞(1:58)△マクシム・アミノ(フランス)
ピオトル・クチェラ(ポーランド)○大内刈(3:12)△イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)
イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)○優勢[技有・大内刈]△イ・ホンギュ(韓国)
長澤憲大○内股(0:31)△クレン=クリストフェル・カリウライド(エストニア)

【準々決勝】
ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)○優勢[技有・背負投]△アクセル・クレルジェ(フランス)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・裏投]△ミカイル・オゼルレル(トルコ)
ノエル・ファンテンド(オランダ)○合技[小内巻込・横四方固](3:09)△ピオトル・クチェラ(ポーランド)
長澤憲大○GS反則[指導3](GS1:19)△イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)

【敗者復活戦】
アクセル・クレルジェ(フランス)○裏固(3:20)△ミカイル・オゼルレル(トルコ)
イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)○大内刈(1:00)△ピオトル・クチェラ(ポーランド)

【準決勝】
ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)○小外掛(1:34)△ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)
長澤憲大○GS反則[指導3](GS1:11)△ノエル・ファンテンド(オランダ)

【3位決定戦】
アクセル・クレルジェ(フランス)○反則[指導3](2:58)△ノエル・ファンテンド(オランダ)
イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)○GS大内刈(GS1:30)△ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)

【決勝】
ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)○釣込腰(1:45)△長澤憲大

【日本代表選手勝ち上がり】

長澤憲大(パーク24)
成績:2位


[1回戦]
長澤憲大○合技[内股・横四方固](3:47)△ダヴィド・クラメルト(チェコ)

[2回戦]
長澤憲大○GS技有・内股透(GS1:35)△フセン・ハルモルザエフ(ロシア)

[3回戦]
長澤憲大○内股(0:31)△クレン=クリストフェル・カリウライド(エストニア)

[準々決勝]
長澤憲大○GS反則[指導3](GS1:19)△イワン=フェリペ・シルバ=モラレス(キューバ)

[準決勝]
長澤憲大○GS反則[指導3](GS1:11)△ノエル・ファンテンド(オランダ)

[決勝]
長澤憲大△釣込腰(1:45)○ニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)

村尾三四郎(東海大1年)
成績:3回戦敗退


[1回戦]
村尾三四郎○内股(2:20)△ギオルギ・パプナシヴィリ(ジョージア)

[2回戦]
村尾三四郎○優勢[技有・大外刈]△ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)

[3回戦]
村尾三四郎△優勢[技有・背負投]○ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級メダリスト・左から2位のヴァーラム・リパルテリアニ、優勝のペテル・パルチク、3位のアルマン・アダミアンとマイケル・コレル。

(エントリー51名)

【入賞者】
1.PALTCHIK, Peter (ISR)
2.LIPARTELIANI, Varlam (GEO)
3.ADAMIAN, Arman (RUS)
3.KORREL, Michael (NED)
5.ELNAHAS, Shady (CAN)
5.DOSEN, Bojan (SRB)
7.BOEHLER, Laurin (AUT)
7.BORODAVKO, Jevgenijs (LAT)

【1回戦】
テヴィタ・タカヤワ(フィジー)○膝車(2:15)△ゲオルギオス・マリアロプロス(ギリシャ)
シリル・マレ(フランス)○合技[払腰・横四方固](0:53)△イワン・レマレンコ(UAE)
ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)○GS技有・背負投(GS0:40)△ナサニエル・ケーヴ(アメリカ)
カイハン・オズチチェク=タカギ(オーストラリア)○優勢[技有・内股巻込]△ウォン・ジョンフン(韓国)
カズベク・ザンキシエフ(ロシア)○腕挫十字固(2:23)△フィリップ・ガランディ(ドイツ)
フセイン=シャー・シャー(パキスタン)○反則[指導3](3:09)△オニセ・サネブリゼ(ジョージア)
ミキタ・スヴィリド(ベラルーシ)○帯取返(3:29)△ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)
メルト・シスマンラル(トルコ)○大内刈(1:53)△ダニエル・マテイ(ルーマニア)
羽賀龍之介○内股(1:53)△セドリック・オリヴァ(フランス)
キム・ジェユン(韓国)○大腰(1:57)△アヴタル・シン(インド)
ダニロ・パンティッチ(モンテネグロ)○一本背負投(1:40)△イサク・ベッジーナ(マルタ)
ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)○合技[引込返・大外刈](2:41)△レイエス・ブヤクブ(アルジェリア)
クレモン・デルヴェー(フランス)○合技[小外掛・横四方固](1:03)△エル=エー・スミス=サード(アメリカ)
マティアス・マドセン(デンマーク)○外巻込(3:01)△パブロ・アプラハミアン(ウルグアイ)
アドナン・ハンカン(IJF)○不戦△レウィス・メディナ(ドミニカ共和国)
アルマン・アダミアン(ロシア)○合技[小内刈・小内刈](1:31)△ムハマドカリム・フラモフ(ウズベキスタン)
ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)○内股(2:39)△アレクサンドル・イディー(フランス)
シメオン・カタリナ(オランダ)○裏投(2:44)△ミクロス・サーイエニッチ(ハンガリー)
ヘリベルト・リベロ=カレラ(キューバ)○送襟絞(1:25)△ドミニク・デュガス(セーシェル)

【2回戦】
マイケル・コレル(オランダ)○合技[内股・縦四方固](1:47)△テヴィタ・タカヤワ(フィジー)
シリル・マレ(フランス)○崩袈裟固(1:26)△ジェイソン・コスター(ニュージーランド)
ベンジャミン・フレッチャー(アイルランド)○合技[小外掛・崩上四方固](2:18)△ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)
ラウリン・ボーラー(オーストリア)○反則[指導3](3:38)△カイハン・オズチチェク=タカギ(オーストラリア)
ペテル・パルチク(イスラエル)○GS反則[指導3](GS1:19)△カズベク・ザンキシエフ(ロシア)
ミキタ・スヴィリド(ベラルーシ)○釣腰(外巻込・釣腰)(1:26)△フセイン=シャー・シャー(パキスタン)
シャディー・エルナハス(カナダ)○優勢[技有・外巻込]△メルト・シスマンラル(トルコ)
羽賀龍之介○内股(1:37)△エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○合技[外巻込・裏固](2:05)△キム・ジェユン(韓国)
ダニロ・パンティッチ(モンテネグロ)○合技[外巻込・隅返](2:54)△ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)
クレモン・デルヴェー(フランス)○優勢[技有・谷落]△飯田健太郎
イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)○背負投(3:54)△マティアス・マドセン(デンマーク)
ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)○合技[背負投・袖釣込腰](2:36)△アドナン・ハンカン(IJF)
アルマン・アダミアン(ロシア)○合技[小内刈・小内刈](3:02)△ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)
ラグワスレン・オトゴンバータル(モンゴル)○反則[指導3](3:56)△シメオン・カタリナ(オランダ)
ボヤン・ドセン(セルビア)○反則[指導3](3:38)△ヘリベルト・リベロ=カレラ(キューバ)

【3回戦】
マイケル・コレル(オランダ)○優勢[技有・内巻込]△シリル・マレ(フランス)
ラウリン・ボーラー(オーストリア)○裏投(2:18)△ベンジャミン・フレッチャー(アイルランド)
ペテル・パルチク(イスラエル)○大外落(2:10)△ミキタ・スヴィリド(ベラルーシ)
シャディー・エルナハス(カナダ)○GS技有・外巻込(GS0:39)△羽賀龍之介
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○外巻込(2:02)△ダニロ・パンティッチ(モンテネグロ)
イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)○横四方固(2:48)△クレモン・デルヴェー(フランス)
アルマン・アダミアン(ロシア)○合技[隅落・横落](1:56)△ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)
ボヤン・ドセン(セルビア)○背負投(0:34)△ラグワスレン・オトゴンバータル(モンゴル)

【準々決勝】
マイケル・コレル(オランダ)○GS技有・内巻込(GS0:32)△ラウリン・ボーラー(オーストリア)
ペテル・パルチク(イスラエル)○合技[隅落・横四方固](3:53)△シャディー・エルナハス(カナダ)
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○優勢[技有・払釣込足]△イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)
アルマン・アダミアン(ロシア)○横四方固(2:10)△ボヤン・ドセン(セルビア)

【敗者復活戦】
シャディー・エルナハス(カナダ)○GS一本背負投(GS0:16)△ラウリン・ボーラー(オーストリア)
ボヤン・ドセン(セルビア)○反則[指導3](3:30)△イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)

【準決勝】
ペテル・パルチク(イスラエル)○GS反則[指導3](GS1:35)△マイケル・コレル(オランダ)
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○裏固(1:02)△アルマン・アダミアン(ロシア)

【3位決定戦】
アルマン・アダミアン(ロシア)○崩袈裟固(1:48)△シャディー・エルナハス(カナダ)
マイケル・コレル(オランダ)○GS一本背負投(GS0:59)△ボヤン・ドセン(セルビア)

【決勝】
ペテル・パルチク(イスラエル)○GS反則[DH](GS1:38)△ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)
※ヘッドダイブによる

【日本代表選手勝ち上がり】

羽賀龍之介(旭化成)
成績:3回戦敗退


[1回戦]
羽賀龍之介○内股(1:53)△セドリック・オリヴァ(フランス)

[2回戦]
羽賀龍之介○内股(1:37)△エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)

[3回戦]
羽賀龍之介△GS技有・外巻込(GS0:39)○シャディー・エルナハス(カナダ)

飯田健太郎(国士舘大3年)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
飯田健太郎△優勢[技有・谷落]○クレモン・デルヴェー(フランス)

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級メダリスト。左から2位の影浦心、優勝のヘンク・フロル、第3位のアンディー・グランダとイナル・タソエフ。

(エントリー40名)

【入賞者】
1.GROL, Henk (NED)
2.KAGEURA, Kokoro (JPN)
3.GRANDA, Andy (CUB)
3.TASOEV, Inal (RUS)
5.SILVA, Rafael (BRA)
5.ZAALISHVILI, Gela (GEO)
7.MEYER, Roy (NED)
7.ULZIIBAYAR, Duurenbayar (MGL)

【1回戦】
ナイダン・ツヴシンバヤル(モンゴル)○反則[指導3](3:25)△シャカーママド・ミルママドフ(タジキスタン)
ゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)○大内返(1:12)△シャヒン・ガーラマノフ(アゼルバイジャン)
ガリムジャン・クリクバイ(カザフスタン)○合技[袖釣込腰・崩袈裟固](0:31)△グリゴリー・プライアー(アメリカ)
アンディー・グランダ(キューバ)○GS反則[指導3](GS0:46)△ヨハネス・フレイ(ドイツ)
ユーリ・クラコヴェツキ(キルギスタン)○反則[指導3](3:10)△ヤキフ・ハモー(ウクライナ)
テディ・リネール(フランス)○GS反則[指導3](GS2:16)△リヒャルト・シポッツ(ハンガリー)
ウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)○横四方固(3:53)△ハルン・サディコヴィッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
エムル・サナ(フランス)○GS反則[指導3](GS0:21)△ヴィト・ドラギッチ(スロベニア)

【2回戦】
ロイ・メイヤー(オランダ)○GS技有・払腰返(GS1:14)△ナイダン・ツヴシンバヤル(モンゴル)
ムバグニク・ンジャイ(セネガル)○合技[袖釣込腰・横四方固](0:58)△ルカ・ロミゼ(フランス)
ゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)○小外掛(3:11)△ダヴィド・モウラ(ブラジル)
ベクムロド・オルティボエフ(ウズベキスタン)○反則[指導3](3:10)△ダニエル・アレルストルフェル(オーストリア)
ヘンク・フロル(オランダ)○反則[指導3](2:44)△ガリムジャン・クリクバイ(カザフスタン)
キム・ミンジョン(韓国)○内股(2:33)△ベクボロト・トクトゴノフ(キルギスタン)
アンディー・グランダ(キューバ)○GS技有・大内刈(GS1:30)△オ-ル・サッソン(イスラエル)
アフメド・ワヒド(エジプト)○反則[指導3](3:44)△ジョセフ・テヘー(フランス)
イナル・タソエフ(ロシア)○GS出足払(GS0:15)△ユーリ・クラコヴェツキ(キルギスタン)
アリシェル・ユスポフ(ウズベキスタン)○反則[指導3](3:29)△レヴァニ・マティアシヴィリ(ジョージア)
影浦心○横四方固(1:21)△イェラッシル・カジバエフ(カザフスタン)
テディ・リネール(フランス)○GS技有・浮技(GS0:23)△ステファン・ヘギー(オーストリア)
ゲマル・エルドガン(トルコ)○合技[大内刈・釣腰](1:10)△キム・スンミン(韓国)
ウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)○GS反則[指導3](GS1:41)△スヴェン・ハインル(ドイツ)
ラファエル・シウバ(ブラジル)○内股(1:33)△エムル・サナ(フランス)
ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](2:04)△ルイェキ・カマ=ミグエル(アンゴラ)

【3回戦】
ロイ・メイヤー(オランダ)○反則[指導3](3:59)△ムバグニク・ンジャイ(セネガル)
ゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)○浮落(2:39)△ベクムロド・オルティボエフ(ウズベキスタン)
ヘンク・フロル(オランダ)○合技[隅落・小外刈](2:44)△キム・ミンジョン(韓国)
アンディー・グランダ(キューバ)○GS浮腰(GS2:13)△アフメド・ワヒド(エジプト)
イナル・タソエフ(ロシア)○大内返(1:07)△アリシェル・ユスポフ(ウズベキスタン)
影浦心○GS技有・内股透(GS0:40)△テディ・リネール(フランス)
ウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)○崩上四方固(2:20)△ゲマル・エルドガン(トルコ)
ラファエル・シウバ(ブラジル)○合技[大外落・大内刈](3:42)△ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)

【準々決勝】
ゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)○GS(GS2:31)△ロイ・メイヤー(オランダ)
ヘンク・フロル(オランダ)○反則[指導3](3:03)△アンディー・グランダ(キューバ)
影浦心○優勢[技有・隅返]△イナル・タソエフ(ロシア)
ラファエル・シウバ(ブラジル)○GS反則[指導3](GS1:18)△ウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)

【敗者復活戦】
アンディー・グランダ(キューバ)○袖釣込腰(2:35)△ロイ・メイヤー(オランダ)
イナル・タソエフ(ロシア)○腕挫手固(2:16)△ウルジバヤル・デューレンバヤル(モンゴル)

【準決勝】
ヘンク・フロル(オランダ)○反則[指導3](3:33)△ゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)
影浦心○GS技有・内股透(GS0:31)△ラファエル・シウバ(ブラジル)

【3位決定戦】
アンディー・グランダ(キューバ)○GS技有・大内刈(GS2:04)△ラファエル・シウバ(ブラジル)
イナル・タソエフ(ロシア)○腕挫腋固(1:27)△ゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)

【決勝】
ヘンク・フロル(オランダ)○大内刈(1:42)△影浦心

【日本代表選手勝ち上がり】

影浦心(日本中央競馬会)
成績:2位


[2回戦]
影浦心○横四方固(1:21)△イェラッシル・カジバエフ(カザフスタン)

[3回戦]
影浦心○GS技有・内股透(GS0:40)△テディ・リネール(フランス)

[準々決勝]
影浦心○優勢[技有・隅返]△イナル・タソエフ(ロシア)

[準決勝]
影浦心○GS技有・内股透(GS0:31)△ラファエル・シウバ(ブラジル)

[決勝]
影浦心△大内刈(1:42)○ヘンク・フロル(オランダ)

※ eJudoメルマガ版2月18日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る