PAGE TOP ↑
eJudo

小倉葵、武田亮子、佐々木ちえが優勝/ヨーロッパオープン・ブラチスラバ2020

(2020年2月17日)

※ eJudoメルマガ版2月17日掲載記事より転載・編集しています。
小倉葵、武田亮子、佐々木ちえが優勝
ヨーロッパオープン・ブラチスラバ2020
ヨーロッパオープン・ブラチスラバは15日、スロバキア・ブラチスラバで女子7階級の競技が行われ、日本勢はオーバーヴァルトに参加した男子同様に学生王者3名が優勝。48kg級の小倉葵(環太平洋大4年)、52kg級の武田亮子(龍谷大3年)、78kg級の佐々木ちえ(東京学芸大2年)が頂点に立った。

小倉は準決勝でナタリア・ブリギダ(ブラジル)、準決勝でガブリエラ・チバナ(ブラジル)とツアー常連選手に連勝。決勝はワールドマスターズで2位入賞を果たしたばかりのガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)の左小内刈を透かすなりの右大内刈「技有」で優勝を決めた。武田は敵なきトーナメントを「指導3」の反則3試合で手堅く勝ち上がり、決勝はツアー出場歴のないドリアン・コルマン(フランス)を大内刈「技有」で沈めて優勝を決めた。佐々木はこの大会唯一のツアー常連参加選手ソフィー・ベルガー(ドイツ)を2回戦で破り、そのまま快進撃。国際大会初出場、初優勝を果たした。

63kg級の立川桃(東海大1年)と70kg級の杉山歌嶺は2位入賞。立川は決勝で33歳のベテラン、ケトレイン・クアドロス(ブラジル)から大内刈「技有」でリードも、隅返2発を食っての合技「一本」で逆転負け。杉山は準決勝でマリア・ポルテラ(ブラジル)を「指導3」で食ったが、決勝はツアー常連のアンカ・ポガクニク(スロベニア)に背負投「技有」で屈した。78kg超級の児玉ひかる(東海大1年)は準決勝でマリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)に「指導3」で苦杯、他試合は圧勝も3位に終わっている。

各階級の入賞者と日本代表選手全試合の結果は下記。

※この記事の「日本代表選手勝ち上がり」項の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2人目が優勝の小倉葵。

(エントリー24名)

【入賞者】
1.OGURA, Aoi (JPN)
2.GANBAATAR, Narantsetseg (MGL)
3.CHIBANA, Gabriela (BRA)
3.SCUTTO, Assunta (ITA)
5.SALENS, Ellen (BEL)
5.STOJADINOV, Andrea (SRB)
7.BRIGIDA, Nathalia (BRA)
7.PETITTO, Sofia (ITA)

【決勝】
小倉葵〇優勢[技有・大内刈]△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)

【日本代表選手勝ち上がり】

小倉葵(環太平洋大4年)
成績:優勝


[2回戦]
小倉葵〇大外刈(2:04)△マイチャー(ポーランド)
[2回戦]
小倉葵〇GS技有・大外刈(GS1:07)△ヘンリー(フランス)
[準々決勝]
小倉葵〇優勢[技有・小外刈]△ブリジダ(ブラジル)
[準決勝]
小倉葵〇GS技有・大内刈(GS0:15)△チバナ(ブラジル)
[決勝]
小倉葵〇優勢[技有・大内刈]△ガンバーター(モンゴル)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2人目が優勝の武田亮子。

(エントリー27名)

【入賞者】
1.TAKEDA, Ryoko (JPN)
2.COLMAN, Doriane (FRA)
3.PETROVIC, Nadezda (SRB)
3.RYHEUL, Amber (BEL)
5.TROPAN, Teja (SLO)
5.VALENTIM, Eleudis (BRA)
7.MOUNIER, Cheyenne (FRA)
7.ORSINI, Marie (FRA)

【決勝】
武田亮子〇優勢[技有・大内刈]△ドリアン・コルマン(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

武田亮子(龍谷大3年)
成績:優勝


[2回戦]
武田亮子〇反則[指導3](3:14)△ステレ(ルーマニア)
[準々決勝]
武田亮子〇GS反則[指導3](GS0:51)△リフエウ(ベルギー)
[準決勝]
武田亮子〇GS反則[指導3](GS0:27)△バレンティム(ブラジル)
[決勝]
武田亮子〇優勢[技有・大内刈]△コールマン(フランス)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。

(エントリー22名)

【入賞者】
1.NASCIMENTO, Ketelyn (BRA)
2.LOUIS SIDNEY, Maryline (FRA)
3.BANNENBERG, Nora (GER)
3.VARGA, Brigitta (HUN)
5.CSATARI, Larissa (SUI)
5.DOTCENKO, Katerina (RUS)
7.BLAVIER, Myriam (BEL)
7.THEODORAKIS, Asimina (AUT)

【決勝】
ケテリン・ナシメント(ブラジル)〇優勢[技有・袖釣込腰]△マリリン・ルイス=シドニー(フランス)

※日本代表選手の派遣なし

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左端が2位の立川桃。

(エントリー24名)

【入賞者】
1.QUADROS, Ketleyn (BRA)
2.TATSUKAWA, Momo (JPN)
3.DE VRIES, Dewi (GER)
3.LUDVIK, Lia (SLO)
5.DOBRE, Stefania Adelina (ROU)
5.HILDBRAND, Carina (SUI)
7.KROPSKA, Natalia (POL)
7.VALKOVA, Ekaterina (RUS)

【決勝】
ケトレイン・クアドロス(ブラジル)〇合技[隅返・隅返](2:30)△立川桃

【日本代表選手勝ち上がり】

立川桃(東海大1年)
成績:2位


[1回戦]
立川桃〇背負投(0:20)△バンチッチ(セルビア)
[2回戦]
立川桃〇背負落(3:42)△カスティオス(ブラジル)
[準々決勝]
立川桃〇優勢[技有・大内刈]△クロプスカ(ポーランド)
[準決勝]
立川桃〇GS反則[指導3](GS5:33)△ラドビック(スロベニア)
[決勝]
立川桃△合技[隅返・隅返](2:30)〇クアドロス(ブラジル)

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級メダリスト。左端が2位の杉山歌嶺。

(エントリー19名)

【入賞者】
1.POGACNIK, Anka (SLO)
2.SUGIYAMA, Utane (JPN)
3.HELEINE, Melissa (FRA)
3.PORTELA, Maria (BRA)
5.LENGWEILER, Alina (SUI)
5.SANTANA, Ellen (BRA)
7.HOFMAN, Urszula (POL)
7.VETTERLI, Gioia (SUI)

【決勝】
アンカ・ポガクニク(スロベニア)〇優勢[技有・背負投]△杉山歌嶺

【日本代表選手勝ち上がり】

杉山歌嶺(桐蔭横浜大4年)
成績:2位


[1回戦]
杉山歌嶺〇横四方固(3:05)△ヌン(イギリス)
[2回戦]
杉山歌嶺〇大内刈(3:22)△マエケルバーグ(イギリス)
[準々決勝]
杉山歌嶺〇優勢[技有・大外刈]△ベテルリ(スイス)
[準決勝]
杉山歌嶺〇GS反則[指導3](GS4:05)△ポルテラ(ブラジル)
[決勝]
杉山歌嶺△優勢[技有・背負投]〇ポガクニック(スロベニア)

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左から2人目が優勝の佐々木ちえ。

(エントリー22名)

【入賞者】
1.SASAKI, Chie (JPN)
2.REID, Emma (GBR)
3.DOLLIN, Chloe (FRA)
3.POLITI, Linda (ITA)
5.BUKREEVA, Marina (RUS)
5.PROSDOCIMO, Alessandra (ITA)
7.GIMALETDINOVA, Alexandra (RUS)
7.MAZILU, Alexandra (ROU)

【決勝】
佐々木ちえ〇大外刈(1:48)△エマ・リード(イギリス)

【日本代表選手勝ち上がり】

佐々木ちえ(東京学芸大2年) 
成績:優勝


[1回戦]
佐々木ちえ〇横四方固(3:12)△ロブニック(スロベニア)
[2回戦]
佐々木ちえ〇一本背負投(3:26)△ベルガー(ベルギー)
[準々決勝]
佐々木ちえ〇合技(2:25)△バクレバ(ロシア)
[準決勝]
佐々木ちえ〇GS棄権(GS1:02)△プロスドチモ(イタリア)
[決勝]
佐々木ちえ〇大外刈(1:48)△レイド(イギリス)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。右端が3位の児玉ひかる。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.ALTHEMAN, Maria Suelen (BRA)
2.FONTAINE, Lea (FRA)
3.KODAMA, Hikaru (JPN)
3.ZALECZNA, Anna (POL)
5.PAULUSOVA, Marketa (CZE)
5.SZIGETVARI, Mercedesz (HUN)
7.ERDENEBILEG, Gandiimaa (MGL)
7.LIS, Wiktoria (POL)

【決勝】
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)〇隅落(1:04)△レア・フォンテーヌ(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

児玉ひかる(東海大1年)
成績:3位


[1回戦]
児玉ひかる〇合技(1:20)△ボリバー(ペルー)
[準々決勝]
児玉ひかる〇反則[指導3](1:26)△ザレチナ(ポーランド)
[準決勝]
児玉ひかる△反則[指導3](3:28)〇アルテマン(ブラジル)
[3位決定戦]
児玉ひかる〇大外刈(0:35)△ジゲトバリ(ハンガリー)

写真:European Judo Union

※ eJudoメルマガ版2月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る