PAGE TOP ↑
eJudo

納庄、内村、木元の学生王者3名が優勝/ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト2020

(2020年2月17日)

※ eJudoメルマガ版2月17日掲載記事より転載・編集しています。
納庄、内村、木元の学生王者3名が優勝
ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト2020
eJudo Photo
100kg超級決勝を戦う木元拓人と松村颯佑。
写真:European Judo Union

ヨーロッパオープン・オーバーヴァルトは15日と16日の両日、オーストリア・オーバーヴァルトで行われ、日本勢は60kg級の納庄兵芽(天理大3年)、66kg級の内村光暉(東海大4年)、100kg超級の木元拓人(日本大4年)と2019年の学生王者(全日本学生柔道体重別選手権優勝者)3名が優勝を飾った。納庄は全試合一本勝ちの圧勝、木元は決勝で世界ジュニアを制した松村颯佑(東海大2年)を破った。

ほか、日本勢は73kg級の島田隆志郎(國學院大4年)と81kg級の渡邉神威(東海大3年)が3位に入賞。100kg級に出場した神垣和他(明治大2年)と山口貴也(日本大2年)はいずれも2回戦敗退に終わった。

この100kg級ではブラジル代表の座を争うレオナルド・ゴンサルヴェスとラファエル・ブザカリニが決勝で直接対決。このところ好調のゴンサルヴェスが合技「一本」の完勝で優勝を決めた。

各階級の入賞者と決勝の結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

※この記事の「日本代表選手勝ち上がり」項の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左から2人目が優勝の納庄兵芽。

eJudo Photo
60kg級決勝、納庄兵芽がイワン・ドルジフから内股「技有」

(エントリー38名)
【入賞者】
1.NOSHO, Hyoga (JPN)
2.DOLGIKH, Ivan (RUS)
3.BORCHASHVILI, Kimran (AUT)
3.SEILKHAN, Kanat (KAZ)
5.CARLINO, Luca (ITA)
5.ENKHTAIVAN, Sumiyabazar (MGL)
7.CALLE, Dilmer (PER)
7.TAKABATAKE, Eric (BRA)

【決勝】
納庄兵芽〇合技[内股・小外掛](3:44)△イワン・ドルジフ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

納庄兵芽(天理大3年) 
成績:優勝


[2回戦]
納庄兵芽〇肩車(2:46)△タルケル(スロベニア)
[3回戦]
納庄兵芽〇GS反則[指導3](GS2:28)△メレモフ(ロシア)
[準々決勝]
納庄兵芽〇合技(3:22)△ボルチャシビリ(オーストリア)
[準決勝]
納庄兵芽〇合技(2:34)△エンクタイバン(モンゴル)
[決勝]
納庄兵芽〇合技[内股・小外掛](3:44)△ドルジ(ロシア)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左から2人目が優勝の内村光暉。

(エントリー43名)

【入賞者】
1.UCHIMURA, Koki (JPN)
2.BOUBA, Daikii (FRA)
3.KHALIFAEV, Muloradzhab (RUS)
3.NIETO CHINARRO, Adrian (ESP)
5.BOROS, Bence (HUN)
5.POSTIGOS, Juan (PER)
7.CORRADO, Robin (FRA)
7.FONGHETTI, Hugo (FRA)

【決勝】
内村光暉〇合技[体落・小内刈](3:49)△ダイキイ・ボウバ(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

内村光暉(東海大4年)
成績:優勝


[1回戦]
内村光暉〇大外刈(0:34)△ヴェシンガー(オーストリア)
[2回戦]
内村光暉〇巴投(1:57)△サトマリ(ハンガリー)
[3回戦]
内村光暉〇優勢[技有・隅落]△ピラス(イタリア)
[準々決勝]
内村光暉〇大外刈(1:55)△コルラド(フランス)
[準決勝]
内村光暉〇大内刈(0:47)△ニエト(スペイン)
[決勝]
内村光暉〇合技[体落・小内刈](3:49)△ボウバ(フランス)

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級メダリスト。右端が3位の島田隆志郎。

(エントリー54名)

【入賞者】
1.RAICU, Alexandru (ROU)
2.GABLER, Alexander Bernd (GER)
3.ALLEMANN, Timo (SUI)
3.SHIMADA, Ryushiro (JPN)
5.BARBOSA, Eduardo (BRA)
5.VAN DER KOLK, Yannick (NED)
7.BAGTBERGENOV, Zhanbolat (KAZ)
7.WONG, Alonso (PER)

【決勝】
アレクサンドル・ライク(ルーマニア)〇優勢[技有・釣込腰]△アレクサンダー=ベルント・ガブラー(ドイツ)

【日本代表選手勝ち上がり】

島田隆志郎(國學院大4年)
成績:3位


[1回戦]
島田隆志郎〇合技(2:11)△ニス(ベルギー)
[2回戦]
島田隆志郎〇内股(3:53)△ヌゾー(イタリア)
[3回戦]
島田隆志郎〇優勢[技有・大外刈]△レイター(オーストリア)
[準々決勝]
島田隆志郎〇優勢[技有・内股]△バグトベルゲノフ(カザフスタン)
[準決勝]
島田隆志郎△優勢[技有・背負投]〇ガブレル(ドイツ)
[3位決定戦]
島田隆志郎〇小外刈(2:26)△ヴァン(オランダ)

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級メダリスト。左から3人目が3位の渡邉神威。

(エントリー37名)

【入賞者】
1.BORCHASHVILI, Wachid (AUT)
2.PIERRE, Baptiste (FRA)
3.TOTH, Benedek (HUN)
3.WATANABE, Kamui (JPN)
5.BRIAND, Etienne (CAN)
5.ZABOROSCIUC, Nicon (MDA)
7.KEITA, Ibrahim (FRA)
7.SZOCS, Elemer (ROU)

【決勝】
ワチド・ボルチャシヴィリ(オーストリア)〇裏投(GS1:22)△バプティスト・ピエール(フランス)

【日本代表選手勝ち上がり】

渡邉神威(東海大3年)
成績:3位


[2回戦]
渡邉神威〇優勢[技有・隅落]△テプカエフ(ロシア)
[3回戦]
渡邉神威〇GS合技(GS0:29)△マリアン(モルドバ)
[準々決勝]
渡邉神威△反則[指導3](2:34)〇ボルチャシビリ(オーストリア)
[敗者復活戦]
渡邉神威〇払腰(1:38)△ケイタ(フランス)
[3位決定戦]
渡邉神威〇合技[払腰・谷落](0:43)△ザボロシック(モルドバ)

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級メダリスト。

(エントリー33名)

【入賞者】
1.BUBANJA, Marko (AUT)
2.DONTSOV, Roman (RUS)
3.LIVOLSI, Paul (FRA)
3.PETGRAVE, Jamal (GBR)
5.BORENOVIC, Bosko (SRB)
5.KRIEBER GAGNON, Louis (CAN)
7.BUCHEBNER, Mario (AUT)
7.TOTH, Apor (HUN)

【決勝】
マルコ・ブバンジャ(オーストリア)〇合技[横掛・崩袈裟固](3:19)△ロマン・ドンツォフ(ロシア)

※日本代表選手の派遣はなし

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級メダリスト。

(エントリー23名)

【入賞者】
1.GONCALVES, Leonardo (BRA)
2.BUZACARINI, Rafael (BRA)
3.SALMENOV, Serik (KAZ)
3.VEG, Zsombor (HUN)
5.IMALA, Otto (SUI)
5.SNIPPE, Jelle (NED)
7.HAJAS, Matej (SVK)
7.POZZI, Davide (ITA)

【決勝】
レオナルド・ゴンサルヴェス(ブラジル)〇合技[内股・抱分]△ラファエル・ブザカリニ(ブラジル)

【日本代表選手勝ち上がり】

山口貴也(日本大2年)
成績:2回戦敗退


[1回戦]
山口貴也〇不戦△ポゴレック(スロベニア)
[2回戦]
山口貴也△優勢[技有・内股]〇ニッペ(オランダ)

神垣和他(明治大2年)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
神垣和他△送襟絞(1:52)△サルメノフ(カザフスタン)

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級メダリスト。左から2位の松村颯佑、優勝の木元拓人。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.KIMOTO, Takuto (JPN)
2.MATSUMURA, Sosuke (JPN)
3.BATTULGA, Temuulen (MGL)
3.ODKHUU, Tsetsentsengel (MGL)
5.ALLERSTORFER, Daniel (AUT)
5.BRACHEV, Anton (RUS)
7.SHAKHBAZOV, Ruslan (RUS)
7.ZALAGH, Nabil (FRA)

【決勝】
木元拓人〇反則[指導3](3:41)△松村颯佑

【日本代表選手勝ち上がり】

木元拓人(日本大4年)
成績:優勝


[2回戦]
木元拓人〇優勢[技有・小外刈]△カイトフ(ロシア)
[準々決勝]
木元拓人〇GS払腰(GS1:41)△シャクバゾフ(ロシア)
[準決勝]
木元拓人〇優勢[技有・払腰]△ツェツェンツェンゲル(モンゴル)
[決勝]
木元拓人〇反則[指導3](3:41)△松村颯佑

松村颯佑(東海大2年)
成績:2位


[1回戦]
松村颯佑〇横四方固(1:23)△タシェノフ(カザフスタン)
[準々決勝]
松村颯佑〇横四方固(2:20)△ザラ(フランス)
[準決勝]
松村颯佑〇支釣込足(1:06)△ブラチェフ(ロシア)
[決勝]
松村颯佑△反則[指導3](3:41)〇木元拓人

※写真:European Judo Union

※ eJudoメルマガ版2月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る